ロト7 第392回

 やったね~、渋野日向子がホールインワンだって。まぁ、あんな遠くから、それもあんな小さな穴に、よくも一発で入れられるもんだなぁ。ゴルフでホールインワンが出る確率はアマチュアがやってざっと5千分の1から1万5千分の1ぐらいなんだとか。なぁんだ、宝くじと比べりゃ大したことはないと思いたくなるが、フツーの人はこれが一生のうちで出るか出ないかの確率らしい。

 う~ん、そう考えるとロト7の1000万分の1ってのが如何に難しいことか分るよなぁ。毎回1口買って一番運の悪いヤツだとロト7のホールインワンは19万2307年後、3口で6万年、5口買っても4万年後に当たるのか。はぁ、それでも当たる人は第1回目で当たってるし、中には2口10億円以上ゲット、3口28億円ゲットなんて輩もいるんだからなぁ。よほど運がいいのか、それとも自分に運がなさすぎるのか、判んないね~。

 それにしても日向子ちゃんは可愛いねぇ。なんか隣に住んでるお姉ちゃんのような感じ?ああ、あんな娘がいたらなぁ。いや、彼女でもいいかな?...さて、今回のセット球は、ギョエ~!立会人は我がアイドル呰 真希(アザ・マキ)ちゃんではないか!...「あ~ら、やっぱり若い子がいいのね」...いや、そんなことはありませんです。大人の魅力というか何というか、お子ちゃまには分からない味というか...「おい、キノコじゃねぇっつーの!」

 して、彼女の選んだセット球は第381回に使用されたBセット。これまで34回使用され「20」「32」が12回出てトップ、「12」が1回しか出ていない。前回のBセット出目は「04」「08」「25」「26」「27」「31」「32」ボ「22」「09」で、同セットでは「08」「31」が連発中。3連続2連続数字があっても1等は1口出ていた。

1個目は「22」・黄
 5回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「06」・紫
 2回ぶり。セット11回目とよく出る。
3個目は「15」・黄
 8回ぶり。セット9回目。
4個目は「04」・青
 7回ぶり。セットでは連発して5回目。
5個目は「26」・紺
 2回ぶり。これもセット連発で9回目。
6個目は「01」・黄
 3回ぶり。セット8回目。
7個目は「20」・紫
 なんと25回ぶりの超ご無沙汰。それでもセット13回目で単独トップに。今回は超ミニロト出目になったな。
ボーナス1個目は「21」・赤
 本数字2回待ち。セットでは11回摘出。
ボーナス2個目は「18」・青
 本数字3回待ち。セットでは6回出ている。

 出目全般では、1桁3・10番台1・20番台3・30番台0個になり、このパターンは第362回と同じ。前回に4個も出た30番台が今回は1個も出ず。前回197だった本数字合計値がその半分以下の94まで一気に下がった。出目は連続数字にならず20番台以下で適度なバランス出目。前回からの連発はなく、「20」が自身最長となる25回ぶりの超ご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が5回あっただけ。

 完全10億円チャンスを得て、売り上げは前回比2億5千万円増の25億円台前半まで伸びた。今回は連続数字にもならず1桁3個のミニロトバランス出目だ。それに最も長い間出てなかった「20」待ちで当せん確率アップ。この結果、1等は2口出て賞金6億7574万4100円にてキャリー消化。はぁ、凄いねぇ。まるで遥か彼方の小さな穴に一発で入れるロト7のホールインワン。親子三代、いや親子十代以上の運を一気に使ったような幸運だよな。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です