ロト6 第1526回

 前回はそれまでのキャリーと合わせ11億円近い1等ファンドが、待ってましたの1等6口で一気にキャリーを消化。まるでハイエナに襲われたかの如く、残ったのはキャリーオーバー0円の虚しい残骸だけだった。その1等を仕留めたのは名前が挙がっているチャンスセンター系だけでも、埼玉県「東大宮ハレノテラス」、静岡県「裾野エスポット」、山口県「防府イオンタウン」、沖縄県「経塚シティ」の4口。残りの2口は一般の売り場かネットあるいは銀行ATMだろう。

 ああ、俺もチャンスセンターからだったが、名前がないということは「ハズレ」だったというわけだ。まあいい、6口も的中したおかげで賞金は1億8千万円と通常の上限2億円にも達しなかったんだからなぁ。今年は10月になっても6億円長者が出てないのだ。よ~し、今度来る6億円チャンスにこそ、1等1口で独り占めしてやろう。そのためには先ずはキャリーオーバーさせないと。

 さて、今回のセット球は予想本命のHセットが17回ぶりに選択された。第4世代では13回使用され「03」「06」「29」「32」が4回出てトップ、「08」「17」「18」「31」がまだ出ていない。前回のHセット出目は「06」「11」「12」「34」「36」「41」ボ「43」で、1等は1口。同セットでは「11」が連発中だ。

1個目は「39」・オレンジ
 9回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「04」・オレンジ
 34回ぶりの超ご無沙汰。セット3回目。
3個目は「41」・ピンク
 5回ぶり。セットでは連発して2回目。
4個目は「19」・レッド
 13回ぶり。セット3回目。
5個目は「21」・パープル
 前回から連発。セット2回目。
6個目は「17」・イエロー
 3回ぶり。セット初摘出。今回は1桁~40番台までワイドな出目になった。
ボーナスは「36」・ブルー
 本数字8回待ち。セットでは本・ボ連発。

 冷たい雨が降った気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「04」「19」。今回出ての合致が「17」「21」。超ご無沙汰の「04」は、高気圧で「24」を差し置いて単独トップに立った。

 出目全般では、今回は連続数字にもならず全桁が出たバランス出目になった。「21」が連発した一方で「19」が13回ぶりのご無沙汰。「04」は自身最長タイとなる34回ぶりの超ご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第560回・第834回・第1284回と3回あり、直近2回では1等「該当なし」になっていた。

 前回はビッグキャリーで19億円弱の売り上げもキャリーが吹っ飛んだおかげで、今回の売り上げは前回比5億円ダウンの14億円台前半。それでも14億円台は1等が出てしまうボーダーラインだ。出目はワイドなバランス出目。それに「04」のご無沙汰待ちには絶好のチャンスだった。結果は期待してたキャリーはおろか、1等が3口も出て賞金7873万8700円と1億円にもならず。なんでバランスよく出るかなぁ~。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です