ロト6 第1518回

 どうしてロト6は1等が出やすいのか?...それは通常回に売れた分でも、ロト6の全通り分以上の出目が買われるからだ。ロト6は理論上、12億1929万800円の売り上げがあれば全通り分が出たことになる。もちろん、その中には相当数のダブりがあるわけで、だからこそ何回かに1回は1等が出ずにキャリーオーバーするわけだが、最近では通常回でも若干多く売れてることで毎回のように1等が出てしまっているのが現状だ。

 それに抽せんも1500回を超えてくると、次にどんな出目が出るのか?経験上で予想されてしまってるのかもしれない。以前は2回続けて1等「該当なし」になることも多かったが、最近ではそれも少なくなってきてるしなぁ。ちなみにロト6で連続して1等が出なかったのは4連続が最長で、今から5年前の第977回と6年前の第920回の2回しかない。1等の配分が多くなった現在なら、4連続でもしたら軽く10億円超のキャリーになるがなぁ。

 さて、ミニキャリーで迎えた今回のロト6。セット球は予想外のDセットが選択された。今回の立会人はクサカ氏だが、最近はみなキサイチ氏のように「予想外男」になってるようだ。Dセットは第4世代では13回使用され「10」が5回出てトップ、「03」「06」「14」「23」「30」がまだ出ていない。前回のDセット出目は「05」「09」「17」「21」「27」「29」ボ「30」で、このミニロト出目でも1等「該当なし」になっていた。

1個目は「36」・グリーン
 9回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「22」・グリーン
 4回ぶり。セットでは3回目。
3個目は「15」・グリーン
 13回ぶり。セット4回目。同色3連発だ。
4個目は「16」・ブルー
 4回ぶり。セット2回目。「15」と連続。
5個目は「06」・オレンジ
 9回ぶり。セットでは初摘出。
6個目は「41」・オレンジ
 なんと3連発!セット3回目。今回は久しぶりに1桁が出てワイドな出目になったな。
ボーナスは「20」・オレンジ
 本数字11回待ち。セットでは1回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなかった。「41」は今回の中気圧で出て単独トップに。また「22」は本来なら冬によく出る数字で、低気温ではトップに立っている。

 出目全般では、前々回・前回と出なかった1桁がようやく1個出た。今回は「15」「16」で連続したものの各桁均等に出たワイドなバランス出目になった。「41」が3連発した一方で「15」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第18回・第253回・第598回・第621回・第1080回と5回もあり、直近2回では1等が1口出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは前回比5千万円増の14億円台後半まで伸びた。出目がもう少し変則的に出てくれたら違ったかもしれないが、同色が多い出目はその分バランス出目にもなるということ。この結果1等は1口出てしまい、賞金2億9167万9500円を放出しミニキャリーを消化。ホント最近はキャリーが続かないねぇ。まぁ仕方がない、完全6億円チャンスになるまで気長に待とう。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です