ロト7 第385回

 今年のサマージャンボの販売額が、前年度比10.4%増の743億4800万円だったというニュース。前年度を上回るのは8年ぶりのことで、公式サイトでのネット販売が好調だったとか。総務省は「新型コロナウイルス感染拡大に伴う『巣ごもり消費』の広がりや、ネット購入者向けの特典が好評だったことが売り上げ増につながった」とみているが、それは違うね。それよりもっと大きな理由があったんじゃないか?

 売り上げ増につながった一番の要因は、サマージャンボ前にもらった「10万円の給付金」だ。こっちのほうが遥かに効果が大きかっただろう。あの時、10万円が即刻生活に必要だったというなら別だが、コロナ禍でも収入減に陥らなかったサラリーマンにとっては、ある意味「あぶく銭」だった。まぁ、金がありゃそれをデカくしたいのが人の心理だ。それがタイミングよくサマージャンボへと向かった訳よ。

 さあ、あぶく銭が残ってるうちに10億円ゲットしよう。前回8億円台のキャリーで完全10億円チャンスtとなった今回。セット球は第377回に使用され8回ぶりとなるIセットが選択された。Iセットはこれまで35回使用され「19」が13回出てトップ、「02」「08」「17」が3回しか出ていない。前回のIセット出目は「06」「07」「10」「17」「25」「33」「36」ボ「32」「27」で、同セットでは「07」が連発中。1等は「該当なし」で、このセットは4回連続して1等を出していない。

1個目は「34」・紺
 5回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「14」・青
 これも5回ぶり。セットでは7回目。
3個目は「35」・青
 6回ぶり。セット8回目。「34」と連続。
4個目は「04」・赤
 4回ぶり。セット7回目。
5個目は「12」・紫
 28回ぶりの超ご無沙汰。セット6回目。
6個目は「24」・黄
 5回ぶり。セット5回目と低迷。
7個目は「29」・緑
 6回ぶり。セット6回目。おお、今回は下1桁「4」がすべて出た出目だ。
ボーナス1個目は「05」・紫
 本数字3回待ち。セットでは8回摘出。
ボーナス2個目は「15」・緑
 前回本数字から連発。セットでは10回出ている。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台2・30番台2個になり、このパターンは第367回と同じ。「34」「35」で連続したものの各桁で見ればバランスよく出た。前回からの連発はなく、「12」が自身最長となる28回ぶりの超ご無沙汰出現を果たした。今回は下1桁「4」がすべて出たが、この出目に5個一致した過去出目が第38回・第240回にあり、特に第38回では「04」「14」「19」「22」「24」「29」「34」と出て、今回と同じ下1桁「4」がすべて出た。この出目で1等は1口出ていた。

 完全10億円チャンスを得て、売り上げは前回比1億7千5百万円増の24億円台後半まで伸びた。今回は下1桁「4」を積極的に選んだとか、最も待機が長かった「12」をチョイスしたとか、あるいは単純にクイックピックだったとか、その何れかで結果1等は1口出て見事10億円ゲット!7月の第375回以来の10億円放出だ。これでトータル33人目の10億円長者が誕生した。残ったキャリーは3億5363万6415円あり、もう1回キャリーすれば再度10億円チャンスがやってくるのだ。まだある給付金は最大のビッグチャンスにブチ込んでやろう。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です