ロト6 第1048回

 気が付けばグリーンジャンボが発売されてるではないか。今年も昨年と同じ1等前後賞合わせて6億円だ。昨年は15ユニットしか売れず1等も14本程度、今年はもっと少ないかも。ただ、当たれば確実に6億円である。ロト6などの数字選択式宝くじは、売り上げと当せん口数によって賞金が変わってしまうが、ジャンボなら固定賞金。う~ん、買っても10枚かな。

 6億円といわずとも1億円はほしいな~。もし1億円でいいなら絶対バラ買いね。仮に10枚買うとすると、連番で1億円以上に当たる確率は1000万分の12だが、バラだと1000万分の30になる。バラの方が2.5倍も当たりやすいのだ。もちろん1等の4億円に当たる確率はどちらも同じ。ただし、バラは6億円になる確率はほぼ0だ。さあ、あなたならどっち?

 まあ、3000円あったらロト6を15口買った方がお得な気もするが。さて、今回のセット球は本命のJセットが選択された。新球(第2)では33回使用され「02」「31」「38」が9回出現、「18」が1回も出ていない。前回のJセット出目は「02」「08」「17」「27」「30」「31」ボ「13」。ミニロト出目で1等は4口も出ていた。

1個目は「26」・紺
 4回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「31」・赤
 前回から連発。セットでも連発して10回目。
3個目は「27」・青
 2回ぶり。これもセット連発で6回目。
4個目は「34」・青
 4回ぶり。セット5回目。
5個目は「30」・黄
 3回ぶり。これまたセット連発で5回目。
6個目は「40」・紺
 出た!25回ぶりの超ご無沙汰。前々回のJセットで出た以来。セット9回目とよく出る。
ボーナスは「20」・青
 本数字9回待ち。セットでは5回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「27」のみ。今回の出現で血湿度でトップタイに、高気圧ではダントツになった。気圧で合わなかった「31」は低気温で単独トップに。また「26」は今回の高気圧で出てもなお最下位だ。

 出目全般では、20番台2・30番台3・40番台1個の変則出目。1桁・10番台が出ないのは第1043回以来で、各桁の出方も同じ。今回は「31」が連発した一方で、一番長い間出ていなかった「40」が25回ぶりの出現を果たした。「26」「27」と「30」「31」で連続2組。また、この出目に4個一致した過去出目は第4回・第468回にあった。

 前回キャリー消化で通常回となった売り上げは14億円台半ば。今回はあきらかに変則出目だ。ただ同じパターンの第1043回では1等が1口出ていた。この結果、今回は1等「該当なし」になり、1億3192万8303円がキャリーオーバー。次回は2億円超のチャンスとなった。

 1等が1口だけなら1億円以上が期待できる通常回。これに3000円をつぎ込んで15口買うとする。単純にジャンボの1億円以上と比較すると、ロト6は約40万分の1になるから、ジャンボのバラ買い約33万分の1より分が悪いことになる。仕組みが違うから同じ土俵には乗せられないが、これは意外だったな~。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です