ロト7 第387回

 このコロナ禍でなかなか外出がままならない中、所用でとある街に久しぶりに出向くことになった。駅前に降り立ち「う~ん、昔とはだいぶ変わっちまったなぁ」なんて感慨にふけってると、大通りの歩道にポツンと小さな宝くじ売り場があるのが目に入った。まだ時間があるし次回のロト7の買い増しでもするか?とカウンターの前で鉛筆を手に取る...「う~ん何か感じるなぁ、いつもとは違う売り場で買うと、それが当たったりして?」などと呟きながら数字を選んでいった。

 前回は「35」「36」「37」なんて大きな数字で連続してたから、今度は逆に小さい数字で連続するか?それともバランスよく出るか?...悩みながらカウンターのガラス越しに映るオバちゃんの目を見ると、おお、このオバちゃんに凄いオーラを感じるではないかっ!これはもしかして本当に当たるかも?...彼女の「大きく当たりますように!」の返答に「ありがとう!」と前祝の挨拶で応え、そして今日、遂にその時が来たのだ。あのオバちゃんの輝く瞳は絶対に当たるという証。今宵、買い足した抽せん券を手にロト7で一発勝負。是非とも10億円ゲットしてやろうじゃないかっ!

 まぁ、たまに違う所で買うと、だいたいそう思うんだよなぁ。さて、今回のセット球は第376回に使用されたGセットが選択された。これまで38回使用され「17」が14回出てダントツ、「28」が2回しか出ていない。前回のGセット出目は「06」「11」「14」「17」「23」「31」「37」ボ「10」「15」で、同セットでは「14」が連発中。連続数字にならないワイドなバランス出目で1等は3口も出ていた。

1個目は「03」・緑
 3回ぶりの出現。セットでは7回目の摘出。
2個目は「07」・紫
 これも3回ぶり。セットでは8回目。
3個目は「30」・青
 これまた3回ぶり。セット7回目。
4個目は「32」・べ
 前回から連発。セット7回目。
5個目は「13」・赤
 12回ぶりのご無沙汰。セット9回目。
6個目は「22」・紺
 前回から連発。セット7回目。
7個目は「37」・青
 これまた前回から連発。セットでも連発して7回目。今回は連発3個に3回ぶり3個、それにご無沙汰数字か。
ボーナス1個目は「15」・紺
 本数字3回待ち。セットではボーナス連発。
ボーナス2個目は「14」・紫
 本数字2回待ち。セットでは本・本・ボの3連発。

 出目全般では、1桁2・10番台1・20番台1・30番台3個になり、このパターンは第269回と同じ。ここ4回は30番台が好調で前回4個に続き今回は3個出た。今回は連続数字にならないワイドなバランス出目だ。「22」「32」「37」と3個が連発した一方で「13」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が、第158回・第196回・第290回と3回もあり、1等はそれぞれ1口・0口・0口という結果。この出目に4個一致のほうが2回と、5個一致よりも少なかったのが不思議である。

 再び完全10億円チャンスを得て、売り上げは前回比1億6千7百万円増の24億円弱。連続数字にならないバランス出目だと十分に1等が出る可能性があったが、結果は1等「該当なし」になり12億8268万5065円までキャリーが積み上がった。はぁ、なんだ当たらなかったではないかぁ、しかも末等にも当たっておらん...結論「どこで買っても当たる確率は皆同じ、運命なんて無いのさっ!」

Share
カテゴリー: ロト7 | コメントする

ロト6 第1520回

 1円でもキャリーすれば直ぐさま「6億円チャンス!」とのたまうロト6の宣伝。そりゃ可能性がまったくゼロではないから嘘とまではならないが、ミニキャリー程度では現実的に完全不可能なミッションインポッシブル、その謳い文句は「詐欺まがい」に近い。たとえば前回、もし1等が1口出て2億円を放出してたら、残ったキャリーは僅か1694万381円にしかならなかったが、これでも当然「6億円チャンス!」と高らかに宣伝するわけだ。

 1千万円のミニキャリーで次に6億円ゲットするには、もし5等が30万口出るとしても32億4千万円超を売り上げなければならない。まあねぇ、ロト6全盛期には100億円を売り上げたこともあったからなぁ。いや~今じゃ不可能、そんなの「今から30分以内の電話で半額」とか「もう1個」てのと同じ。さらには「毛が生える」だの「若く見える」とかなぁ。そんな宣伝に乗ってはいけない、きっちり「完全6億円チャンス!」になるのを見極めよう。

 さて、そのためにはもう1回キャリーしないとな。今回のセット球は予想本命のFセットが選択された。第4世代では13回使用され「41」が6回出てダントツ、「02」「05」「14」「16」「38」「43」が1回も出ていない。前回のFセット出目は「10」「12」「19」「28」「35」「41」ボ「39」で、同セットでは「41」が怒涛の3連発。また3回続けて1等を出してない手強いセットだ。

1個目は「13」・オレンジ
 7回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「01」・ピンク
 8回ぶり。セットでは3回目。
3個目は「06」・オレンジ
 2回ぶり。セット2回目。
4個目は「30」・パープル
 3回ぶり。セット2回目。
5個目は「33」・イエロー
 なんと34回ぶり!セット2回目。
6個目は「11」・グリーン
 6回ぶり。セット2回目。超ご無沙汰の「33」でミニロト出目は免れたがな。
ボーナスは「04」・グリーン
 これも本数字28回待ちかぁ。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。台風が北風をもたらし気温は一気に低下。中気温になるのは6月半ば以来だ。その気象条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が「01」「06」。条件に合わなかった「33」は夏には出ず、寒くなるとよく出る数字に変化する。

 出目全般では、前回3個出た20番台が今回は出ず、前回2個の1桁が今回も2個出て復調の兆し。出目はバラけて連続数字にならず、前回からの連発もなかったが、「33」が34回ぶりの超ご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第276回・第519回・第681回と3回あり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 キャリーすれば売り上げアップ、さらに4連休明けで、売り上げは前回比2億円以上増えて15億円台半ば。20番台は出なかったものの変則的な出目にはならず。こうなると1等は狙い撃ちだ。しかも「33」待ちのハンターがピンポイントで狙ってたから、もう敵わない。これにて1等は2口も出て賞金2億3286万3600円を放出してキャリー終了。6億円の夢観てたお花畑が、ぺんぺん草も生えない荒野になってしまったかのようだ。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1519回

 「いや~、あの店のフレンチ美味しかったねぇ、ワインも最高だったし。でもチョッと高かったかな」...「そうね、でも次回はGoToイートでもっとお得に食べられるかもよ」...「そうかぁ、それに東京からでもGoToトラベルがOKになるし。そうだ、そうなったら何処かに旅行しようか?」...「GoToイートにGoToトラベル?」...「そして今日はGoToロト6!、今回は真希ちゃんが立ち会うんでしょ」

 「じゃ、今日はどのセット球を指名しようかしら?」...「もちろん本命のオレ、いやセット球の本命ならBセットだな」...「でもBセットって、ずっと1等が出てるんでしょ?」...「じゃあ、検定のときに『変則出目になりますように』ってお祈りしながら数字を掲げるとか」...「それでキャリーオーバーしたらどうするの?」...「もちろん二人のために6億円ゲットするのさっ」...「じゃ、お願いね!」

 もうラブラブじゃん。さて、さらに妄想が激しくなった今回。真希ちゃんが選んだセット球は本命Bセット。今宵も秋に似合う濃いめのジャケットが決まってるねぇ。Bセットは第4世代では13回使用され「21」「22」が4回出てトップ、「25」が1回も出ていない。前回のBセット出目は「01」「02」「14」「15」「21」「34」ボ「19」で、1等1口。Bセットは9回連続して1等を出している当てやすいセットだ。

1個目は「05」・パープル
 4回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出。
2個目は「08」・オレンジ
 9回ぶり。セット2回目。
3個目は「20」・ピンク
 12回ぶり。セット3回目。
4個目は「27」・ピンク
 2回ぶり。セット3回目。
5個目は「21」・レッド
 4回ぶり。セット連発で単独トップに。
6個目は「43」・オレンジ
 5回ぶり。セット3回目。おお、6個目でちょっとは変則的になったか。あわやミニロト出目になるところだった。
ボーナスは「09」・イエロー
 本数字4回待ち。セットでは2回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「21」「43」ボーナス「09」。今回出ての合致はなかった。今回の出現で中気圧では「05」「21」がトップタイに。またボーナス「09」は、もともと高気温では最も出る数字だった。

 出目全般では、20番台3個は4回ぶり、低迷が続いた1桁が今回は2個、好調だった10番台が今回は出ず、30番台も出なかった。前回からの連発はなく「20」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第88回・第264回・第851回・第1249回と4回あり、直近2回はともにミニロト出目で1等は3口ずつと多く出ていた。

 前回でキャリー消化、さらに4連休と相まって、売り上げは前回比1億2千5百万円減の13億円台半ば。これぐらいだと若干の変則出目でキャリーする。結果は案の定1等「該当なし」になり、2億1694万381円がキャリーオーバー!「真紀ちゃんの祈りが叶ったよ。じゃ前祝にGoToホテ~ル!で、濃厚接触しよっか?」...「何言っとんじゃこのボケッ!三人まとめて1000倍返しじゃ!」ボコッ、ボコッ、ボコッ...「ああ、痛ててっ、いや、気持ちいいかも?」

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第386回

 もう、てっきり前回の10億円は俺が当てたかと思ってたら、なんだよ、京都の「楽天銀行インターネット」から出たというじゃないか。う~ん悔しいねぇ~。それにしても楽天銀行のネットからよく出るよなぁ。ロト7の10億円長者は都合33人になるが、そのうち楽天での10億円長者は4人もいるのだ。最初は第281回の東京都から、次が第307回の栃木県から、さらに第338回は滋賀県、そして今回の京都府京都市からと、すべての売り場の中でも群を抜いて多く出ている。まぁそれだけ利用者も多いんだろうねぇ。

 ただ1つのサイトからこれだけ利用者が多いと、数字選択式宝くじの結果をも左右することがある。たとえば楽天ではネット上で数字を選ぶ際のサービスとして「ロト7でよく出ている数字」などを出しているが、そのサービスと実際の出目が合致してしまったときに大変なことが起こるのだ。以前、楽天の「ロト7直近50回でよく出る数字」と第273回のボーナス数字を含む2等出目がピタリと一致。これにより同回の2等が史上最多の396口も出てしまい、2等に的中したのに賞金は僅か13万円にしかならなかったという悲しい結果に終わっていた。

 最近のロト6における1等大量当せんも、実は楽天のデータ提供が影響してた?なんて噂まで出る始末である。さて、今回もキャリーすれば10億円ゲットの再チャンスが訪れるロト7。セット球は第368回から実に18回ぶりとなるJセットが選択された。これまで34回使用され「02」「07」「13」が11回出てトップ、「32」が2回しか出ていない。前回のJセット出目は「07」「08」「09」「13」「21」「34」「35」ボ「03」「20」で、1等「該当なし」。同セットでは「08」が連発中だ。

1個目は「35」・緑
 前回から連発。セットでも連発して9回目の摘出。
2個目は「36」・べ
 6回ぶりの出現。セット6回目。いきなり連続数字に。
3個目は「32」・紫
 5回ぶり。セット3回目でもなお最下位のまま。
4個目は「09」・黄
 8回ぶり。セットでは連発して9回目。
5個目は「37」・黄
 4回ぶり。セット8回目。なんと3連続数字に。
6個目は「19」・紺
 これも4回ぶり。セット8回目。
7個目は「22」・べ
 3回ぶり。セット9回目。今回は30番台で4個も出た。それも最大数字で3連続となった。
ボーナス1個目は「07」・緑
 本数字2回待ち。セットでは本・ボ連発した。
ボーナス2個目は「21」・緑
 本数字15回待ち。これもセット本・ボ連発だ。

 出目全般では、1桁1・10番台1・20番台1・30番第4個になり、このパターンは第356回と同じ。30番台が4個出るのも第356回以来だ。「35」が前回から連発したほか、10回以上のご無沙汰はなかった。「35」「36」「37」の3連続数字で本数字合計値は歴代5位の190まで達した。今回は最大数字で3連続したが、これよりスゴかったのが第236回の「34」「35」「36」「37」の4連続で、本数字合計は今回より多い206になっていた。そしてこの出目に5個一致した過去出目も同じく第236回で、この時は「19」「22」「23」「34」「35」「36」「37」と出て1等「該当なし」だった。

 前回10億円を放出してキャリーは3億円台まで目減り。それを受け、売り上げは前回比2億5千万円減の22億円台前半まで落ちた。今回は30番台4個の3連続数字で変則出目だ。この結果1等は「該当なし」になり、キャリーオーバーは8億462万4070円まで復活。直ぐさま10億円チャンス再来となった。今回の出目を選択するのは難しく、それは3等の当せん口数にも表れて賞金119万8700円は久しぶりの100万円超えとなった。う~ん、さすがに今回の変則出目を楽天のデータからは引き出せなかったよなぁ。

Share
カテゴリー: ロト7 | 2件のコメント

ロト6 第1518回

 どうしてロト6は1等が出やすいのか?...それは通常回に売れた分でも、ロト6の全通り分以上の出目が買われるからだ。ロト6は理論上、12億1929万800円の売り上げがあれば全通り分が出たことになる。もちろん、その中には相当数のダブりがあるわけで、だからこそ何回かに1回は1等が出ずにキャリーオーバーするわけだが、最近では通常回でも若干多く売れてることで毎回のように1等が出てしまっているのが現状だ。

 それに抽せんも1500回を超えてくると、次にどんな出目が出るのか?経験上で予想されてしまってるのかもしれない。以前は2回続けて1等「該当なし」になることも多かったが、最近ではそれも少なくなってきてるしなぁ。ちなみにロト6で連続して1等が出なかったのは4連続が最長で、今から5年前の第977回と6年前の第920回の2回しかない。1等の配分が多くなった現在なら、4連続でもしたら軽く10億円超のキャリーになるがなぁ。

 さて、ミニキャリーで迎えた今回のロト6。セット球は予想外のDセットが選択された。今回の立会人はクサカ氏だが、最近はみなキサイチ氏のように「予想外男」になってるようだ。Dセットは第4世代では13回使用され「10」が5回出てトップ、「03」「06」「14」「23」「30」がまだ出ていない。前回のDセット出目は「05」「09」「17」「21」「27」「29」ボ「30」で、このミニロト出目でも1等「該当なし」になっていた。

1個目は「36」・グリーン
 9回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「22」・グリーン
 4回ぶり。セットでは3回目。
3個目は「15」・グリーン
 13回ぶり。セット4回目。同色3連発だ。
4個目は「16」・ブルー
 4回ぶり。セット2回目。「15」と連続。
5個目は「06」・オレンジ
 9回ぶり。セットでは初摘出。
6個目は「41」・オレンジ
 なんと3連発!セット3回目。今回は久しぶりに1桁が出てワイドな出目になったな。
ボーナスは「20」・オレンジ
 本数字11回待ち。セットでは1回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなかった。「41」は今回の中気圧で出て単独トップに。また「22」は本来なら冬によく出る数字で、低気温ではトップに立っている。

 出目全般では、前々回・前回と出なかった1桁がようやく1個出た。今回は「15」「16」で連続したものの各桁均等に出たワイドなバランス出目になった。「41」が3連発した一方で「15」が13回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第18回・第253回・第598回・第621回・第1080回と5回もあり、直近2回では1等が1口出ていた。

 前回のミニキャリーを受け、売り上げは前回比5千万円増の14億円台後半まで伸びた。出目がもう少し変則的に出てくれたら違ったかもしれないが、同色が多い出目はその分バランス出目にもなるということ。この結果1等は1口出てしまい、賞金2億9167万9500円を放出しミニキャリーを消化。ホント最近はキャリーが続かないねぇ。まぁ仕方がない、完全6億円チャンスになるまで気長に待とう。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする