ロト6 第1251回

 年を重ねるたびにバレンタインなんて縁遠くなっていくけど、会社の女性社員からもらえる僅かな義理チョコだけが行事として認識している程度だった。ところが今年から「グリーン」改め「バレンタインジャンボ」なんてネーミングになったもんだから、宝くじファンとしては嫌でも意識してしまうのではないだろうか。

 「その義理チョコに300円かかっているんだったら、チョコよりも宝くじにしてくれねぇか」なんて言ったらブッ飛ばされるかも。それと、グリーンだった時は1等前後賞で5億円以上だったのを3億円にしちゃったから売れるかどうかだが、まあ売れんだろう。3億円程度なら今回のロト6でもゲットできる賞金だ。こっちは1口200円でゲットできるのだ。もちろん当せん確率だって倍近く当てやすいからなぁ。

 さて、先週の大阪から東京に帰ってきたロト6。今回のセット球は予想外も予想外、僅か4回前に使用されたばかりのHセットが選択された。新球(第2)では53回使用され「02」が13回出てトップ、「17」「34」が1回しか出ていない。前回のHセット出目は「04」「07」「17」「18」「26」「36」ボ「35」。超バランス出目で1等は3口も出ていた。

1個目は「21」・紺
 18回ぶりのご無沙汰。セットでは9回目。
2個目は「28」・紺
 3回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
3個目は「34」・紫
 これも3回ぶり。セット2回目で最下位脱出。
4個目は「31」・べ
 6回ぶり。セット11回目とよく出る。
5個目は「33」・赤
 13回ぶりのご無沙汰。セット7回目。
6個目は「40」・赤
 大阪から連発。セット9回目。なんと今回は大きな数字ばかりの変則出目だ。
ボーナスは「23」・緑
 大阪本数字から連発。セットでは2回摘出。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「31」のみで、低気温ではダントツに出るようになった。今回出ての合致は中気圧で合うようになった「28」。また、この条件に最も合わなかったのが「40」だった。

 出目全般では、10番台以下が出ないのは最小数字が「23」だった第1243回以来。ただこの時は1等が1口出ていた。「40」が大阪から連発した一方で「21」「33」が10回以上のご無沙汰出現。「33」「34」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目が、第667回・第771回にあり、第667回は今回と同じく「21」始まりでも1等は2口出ていた。

 1千万円台のミニキャリーでは大した反応を示さなかったか、売り上げは前回比で僅か3千万円増の13億円台後半どまり。この売り上げに対して今回の変則出目はもったいない気もするが、結果は当然の如く1等「該当なし」になり、前回ミニキャリーと合わせ2億7060万7267円がキャリーオーバー。次回は5億円超!いや売り上げと5等口数によっては6億円チャンス!の可能性もアリ。ああそうそう、ジジイやオヤジは色恋よりも金なのだ。ガッハッハッハァ~!

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第251回

 さあ、今年初となる大阪抽せんのロト7。いや、それよりも今回から各等級の賞金配分が変わるロト7だ。昨年2月3日の第198回から、それまで8億円だった最高賞金が10億円へと増額されたが、ロト6のように賞金配分の変更までは行われなかった。せっかく最高10億円チャンスになったものの、この1年を通して実際にそのチャンスが訪れたのはごく僅かしかなかった。その教訓を踏まえ、いよいよ今回の第251回から1等の賞金配分をこれまでの1.5倍にした。まあ、その分2等から5等までの配分を減らしたわけだが...つまり、今回からロト7はさらに射幸心を煽る方向へシフトしたわけだ。なに?ロト7をやるからには1等しか眼中にない?...おう、上等じゃねぇか。

 さて、ロト7では20回目を迎える大阪抽せん。今回のセット球は大阪では第161回に1回だけ使用されたBセットが選択された。それじゃ到底セットの特徴なんて判るわけもないが、大阪ではまだ使用されてないセットもあったりと、セット球攻略するには大阪は不向きだ。ちなみに大阪Bセットの前回出目は「08」「14」「17」「18」「20」「22」「34」ボ「30」「04」で、1等「該当なし」という結果だった。まあ、攻略には地道に回数を重ねるしかないね。

1個目は「26」・紺
 東京から連発。それも1個目も同じ。セット初摘出。
2個目は「37」・べ
 2回ぶりの出現。もちろんセット初。
3個目は「34」・紫
 おお3連発!セットでも連発して100%摘出だ。
4個目は「28」・赤
 2回ぶり。セット初。ロト7では最も出る数字だ。
5個目は「01」・黄
 3回ぶり。セット初。最小・最大が同時に出た。
6個目は「15」・黄
 なんと17回ぶりのご無沙汰。セット初。
7個目は「20」・紫
 2回ぶり。セット連発で100%摘出。う~ん、最小と最大が同時に出て中はバランスよく出た?
ボーナス1個目は「30」・べ
 前回本数字から連発。セットでもボーナス連発。
ボーナス2個目は「23」・べ
 本数字5回待ち。セット初。

 出目全般では、1桁1・10番台1・20番台3・30番台2個になり、両端数字に全桁が出た超ワイドなバランス出目になった。「01」「37」が同時に出るのは4回目で、前回は第160回だったから91回ぶりとなる。「26」が東京から連発し「34」は怒涛の3連発。一方で「15」は自身最長となる17回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第183回にあり、「15」「20」「26」「34」「37」が一致して1等は「該当なし」だった。

 前回キャリー消化で通常回に戻ったロト7。売り上げは前回比3億円減の15億円台後半だ。これじゃ、いくら通常回の最高賞金が6億円になったからって到底達するもんじゃない。あと倍売れなきゃな。そして結果は1等が1口出て賞金が3億1290万6800円也。う~ん1.5倍だからなぁ。超ワイドなバランス出目だと逆に選択は難しかったか、5等と6等は史上最少当せんとなったが、ただ5等は今回から賞金配分が下がってしまったため、これまでの最高2500円には程遠い1700円という結果に終わった。おっと、1等しか眼中にないんだっけな。ムッフッフッ、これからはキャリーが直ぐ貯まるんだ。早く来い来い10億円チャンス!待ち遠しいね~。

Share
カテゴリー: ロト7 | コメントする

ロト6 第1250回

 今一番長い間出てない数字は「43」だ。最後に出たのが昨年11月の第1229回以来だから20回も出ていない。その最後に出たのが奇しくも大阪抽せんであり、しかも今回と同じAセットで出たのだった。そう、だから出る、きっと出る、絶対出る、必ず出る...う~む、落ち着いて...目を閉じて...深く息して...お茶を飲み?いや酒だが...手を合わせ...静かに合掌...今日獲れば2億円ゲット...頼んだよ~!

 さて、昨年最後の大阪で使用されたAセットがまたもや選択された。これまで大阪では9回使用され「43」が5回も出て出現率は5割を超えている。しかも「43」は同セット3連発だ。もし今回も出たら怒涛の4連発。前回の大阪Aセット出目は「10」「28」「35」「37」「39」「43」ボ「16」で1等「該当なし」。Aセットで「43」は赤球だが、東京から念力を発し絶対出してやるぜっ!

1個目は「23」・黄
 4回ぶりの出現。大阪セット初摘出。
2個目は「10」・べ
 これも4回ぶり。大阪セット連発で3回目。
3個目は「40」・青
 12回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
4個目は「03」・べ
 14回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
5個目は赤!...おおっ!ああ「22」
 8回ぶり。セット初。う~ん無念!
6個目は「18」・緑
 3回ぶり。セット初。ああ、今週の大阪では「43」出ずの結果...脱力ぅ~。
ボーナスは「27」・紺
 前回本数字から連発。セット2回摘出。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「03」「10」ボーナス「27」。特に「10」は低気温であの「43」と並んでトップタイに。また今回合わなかった「22」は、低気温で大阪初摘出だった。

 出目全般では、第1245回以降出ていなかった40番台がやっと出たが、期待の「43」ではなく「40」なのが残念。前回出なかった30番台が今回も出ず。前回からの連発はなく「03」「40」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第175回・第460回・第852回・第899回・第969回・第1090回と6回もあり、そのすべてで1等が出ていた。

 前回キャリー消化で、売り上げは1億5千万円減の13億円台半ば。「22」「23」で連続し「40」までが若干離れているが、そんなにバランスが悪くない出目だ。この結果、1等が1口出て2億円をゲット。余りの1795万8783円がミニキャリーした。まあ、東京へ帰るのに手土産って程度だな。ああ、今週の大阪では遂に「43」が出ず、祈りが通じなかったね~。仕方がない、次の大阪まで待つとしよう。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1249回

 キタァーーーー!...って、なにを?だって2千万円のミニキャリーじゃ6億円チャンスでもないのに、どうして?キタァーーーー!...おい、なにをそんなに?...わからんか?フッフッフッフッ、ついに大阪抽せんが来たじゃないかっ!...だ~か~らぁ~なに?...フォッフォッフォッ、あらかじめ「43」を埋め尽くしたマークシートが目の前にある。あとはピンと来た数字5個を埋めりゃいいんだなぁ。ハッハァ~これで当たったも同然よっ!...なんで?

 大阪といえば必ずといってよいほど「43」が出るよなぁ。てことは「43」さえ固定すれば、残りの5個を選ぶだけでよいことになる。すると609万あった1等の確率が85万まで上がるわけ。そりゃもう今までより7倍も当てやすくなるんだ。どう?...いや~、いくらよく出ると言ったって毎回出るわけじゃ...まあそうだが、これまで66回やって21回も出た。32%の出現率だから3回に1回は出るのだ。ほれっ、試しに買ってみ?

 さて、今年初の大阪抽せん。前回の大阪で「43」が出て以来、東京ではずっと出てなかったから今週の大阪でなお期待がかかるというもの。して、今回のセット球は予想本命、大阪では7回目の使用となるDセットが選択された。これまで「14」「23」が3回出ており、前回の大阪Dセットは2年前の第984回。出目は「14」「23」「24」「28」「37」「38」ボ「20」で1等「該当なし」。Dセットの「43」は緑球であるが、静かに待とう。

1個目は「05」・赤
 17回ぶりのご無沙汰。大阪セット初摘出。
2個目は「20」・黄
 5回ぶり。セット初。
3個目は「27」・黄
 4回ぶり。セット初。
4個目は緑...おおっ!ああ「15」
 4回ぶり。セット初。まだまだぁ。
5個目は「25」・紫
 8回ぶり。セット初。
6個目は緑...おおっ!ああ「08」
 11回ぶりとややご無沙汰。今回は全部セット初摘出。ああ「43」は出なかったかぁ。
ボーナスは「06」・黄
 東京の本数字から連発。大阪Dセットでは2回出ていた。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「20」とボーナス「06」。今回出ての合致は、ともに低湿度で合うようになった「08」「15」。この条件に一番合わなかったのは「25」だった。

 出目全般では、「31」以下のミニロト出目になるのは第1241回以来で8回ぶり。東京からの連発はなく「05」「08」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第50回・第157回・第264回・第851回・第1005回と5回もあり、1等は平均で2口も出ていた。

 2千万円程度のミニキャリーでも、売り上げは前回比1億2千万円増の15億円台まで乗せた。ああ、期待した「43」は出なかったが、ミニロト出目のうえマークシート上では3列同じ位置の「05」「15」「25」が出た。こういう風にマークするヤカラも多いのか、この売り上げと相まって1等は3口も出てしまい、賞金は8241万8700円の結果に終わった。う~ん、まだまだぁ。すべてに「43」を入れた出目は「継続買い」で次回も狙っているんだ。次回は「43」を含む出目で1等1口の2億円ゲットォ!...たのむっ!

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第250回

 たま~に5等とか6等が当たるロト7。そう、7個選んで3個か4個がまれにヒットするだけで、5個当てるなんてもうムリィ~てな感じだが、じゃ次は5個当てて4等なんて思ったりはしない。やっぱ7個当たって1等賞なのは誰もが考えることだ。でもフツー物事は1ステップごと上がってくもんじゃね?というのが世の中の常識。でもなぁ、そんなの待ってたら1等に当たるのに何年かかるって?やっぱ一足飛びして1等になりたいが、今日のロト7だけは2等とか3等でも悪くないかもしれない。なぜなら、次回のロト7から1等への配分が1.5倍になり、その分2等から5等までがこれまでの0.75倍になってしまうからだ。まあ、その等級の当せん口数にもよるけど、2等以下がお得なのは今回が最後となる。

 でもどうせ当たるんだったら1等のほうがいいんじゃね?そりゃもちろんだが、それは10億円チャンスを目の前にした時までとっておこう。さて、今回のセット球は第244回に使用されたFセットが選択された。ちょっと早いね。これまで25回使用され「34」が9回出てトップ、「12」「20」が1回しか出ていない。前回のFセット出目は「02」「09」「17」「22」「32」「34」「36」ボ「11」「12」で、1等は1口出ていた。

1個目は「26」・べ
 5回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「13」・黄
 3回ぶり。セット7回目。
3個目は「34」・黄
 前回から連発。セットでも連発して10回目とダントツ。
4個目は「10」・青
 3回ぶり。セット6回目。
5個目は「30」・紺
 7回ぶり。セット7回目。
6個目は「09」・紺
 前回から連発。セットでも連発して7回目。「10」と連続。
7個目は「05」・べ
 2回ぶり。セット4回目。ああ最後の2個で1桁が出てかぁ、これで随分とバランス出目になっちまったな。
ボーナス1個目は「18」・緑
 本数字7回待ち。セットでは6回出ている。
ボーナス2個目は「23」・紺
 本数字4回待ち。セットでは5回摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台2・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第235回以来。「09」「10」でつながったものの、ほぼ完ぺきなバランス出目だ。前回から「09」「34」が連発したほか、10回以上のご無沙汰出現はなかった。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が第48回・第223回にあっただけ。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比約3億円増の18億円台後半まで伸びた。それでも出目の全通りが出るまでには30億円以上の売り上げが必要。この3分の2以下の売り上げで1等が出るかどうかだが、今回は完ぺきなほどのバランス出目だ。この結果、1等が1口出て4億7458万6400円を放出。せっかく貯まりかけたキャリーだったのにねぇ。それで、今回の2等は15口も出て500万円台、3等は110口出てもギリの100万円台をキープ。次回からは同じ当せん口数だったらこんなにならないんだな。まあいい、1等に当たればいいんだから。

 さあ、来週の数字選択式宝くじは大阪抽せんになる。ロト7では、ロト6みたいに大阪なら「43」という絶対数字はないし、セット球だってそんなに使用されてないからなぁ。これといった攻略法があるワケでもないし...う~ん、とりあえず大阪のロト7では「03」「05」「09」「30」「34」が6回出現してトップ、「01」「26」「29」が1回しか出ていない。いや、せっかく1等の配分がアップするんだ。次回の大阪でキャリー、次の東京でもキャリー、して3回目で10億円チャンス到来だ!最速で23日の第253回か...待ってろよ~!

Share
カテゴリー: ロト7 | 2件のコメント