ロト6 第1216回

 このところのロト6は億単位のキャリーがないねぇ。9月の第1209回に2億円台がキャリーして以降、第1212回に1等2億円の余りで5千万円がキャリーしたぐらいで、それを除けば1ヶ月はキャリーしてないという状況だ。10億円ゲットが出て盛り上がってるロト7とは対照的だが、もうそろそろ6億円チャンスに向けキャリーしてほしいものだ。

 さて、秋の行楽にはうってつけの晴天が続く3連休。こうなると皆どこかへ出かけてしまい売り上げが低迷するロト6だが、やっぱり史上10番目に低い13億円台前半までしか売れなかった。でも、逆に考えればそれだけ1等も出にくくなるからキャリーが期待できる。こんな時にちょいと変則出目でも出れば、たちまち1等「該当なし」だ。よし、それを期待しよう。

 して今回のセット球は、ようやく本命のIセットが選択された。第1201回以来だから15回ぶりの使用となる。新球(第2)では52回使用され「25」が16回出てダントツ。前回のIセット出目は「01」「15」「19」「22」「26」「28」ボ「33」。ミニロト出目で1等は1口出ていた。

1個目は「14」・青
 8回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
2個目は「43」・緑
 9回ぶり。セットでは5回目。
3個目は「25」・赤
 5回ぶり。セット17回目でブッチギリ。
4個目は「08」・緑
 これも5回ぶり。セット12回目。
5個目は「42」・青
 前回から連発。セット8回目。
6個目は「39」・赤
 3回ぶり。セット7回目。大きな数字3個、「42」「43」で連続数字になった。
ボーナスは「37」・べ
 本数字13回待ち。セットでは7回摘出。

 秋晴れで気持ちがいい行楽日和だ。気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出て合致が高気温で合うようになった「39」。そのほか「42」は高気圧でダントツに、「08」はその高気圧で出てもなお最下位のままだ。

 出目全般では、40番台で2個が出た以外は1個ずつと珍しい出方をしたが、4回前の第1212回にも同じパターンが出ていた。それから連続数字にならない出目が続いたが、今回「42」「43」で連続。その「42」が前回から連発、ほか10回以上のご無沙汰はなかった。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 売り上げは13億円台前半と低迷。過去に「42」「43」と出たのは22回あったが、2年前からはこのパターンになると1等「該当なし」が多かった。ところが最近はこの変則出目パターンでも1等が出てしまっていたのだ。結果、今回も1等1口が出て2億円を放出。余った2341万6379円がキャリーオーバーしたが、まあキャリーしたことには変わりはない。次回もキャリーして6億円チャンスにつなげようではないか。

Share
カテゴリー: ロト6 | 2件のコメント

ロト7 第233回

 いや~出ちゃったねぇ~、10億円だよ、10億...桁が1つ違うってーの。でも数日間は自分が当てたんじゃね?と信じていたんだけど、宝くじ部に1等の出どころを聞いた途端に全身のチカラが抜けてしまって、しばらくは放心状態が続いたのだった。で、ロト7初の10億円が出たのは埼玉県深谷市、関越道の花園インターを秩父方面へ降りた先の右側にある道の駅だ。ああ、そこの宝くじ売り場で買ったことはないが、道の駅には立ち寄ったことはある。う~ん誰や?当てたのぉ~!

 まっ、いつまで嘆いていても仕方がない、次のチャンスで当てようぜっ!前回10億円を放出して余ったキャリーが9千万円チョイ。これからまた10億円チャンスにするには、やっぱ3回はキャリーしないと成らないかなぁ?まあいい、とりあえず今回はキャリーしてくれ。それにしたって1億円に満たないキャリーでも「10億円チャンス!」の謳い文句は、いくらなんでも詐欺に近いと思うが...

 さて、今回のセット球は第224回に使用されたEセットが選択された。これまで22回使用され「07」が9回出てトップ、「02」「13」「37」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「02」「04」「07」「10」「12」「29」「34」ボ「21」「01」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「25」・赤
 2回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「13」・べ
 8回ぶり。セットでは2回目で最下位を脱出した。
3個目は「03」・紫
 3回ぶり。セットでは3回目と低迷している。
4個目は「17」・紫
 7回ぶり。セット4回目。
5個目は「27」・べ
 3回ぶり。セット4回目。ここまで奇数ばかりだなぁ。
6個目は「26」・黄
 6回ぶり。セット6回目。これで一気に3連続数字に。
7個目は「29」・青
 9回ぶりは同セットからの連発で7回目。おお、今回は30番台が出なかったか。
ボーナス1個目は「08」・青
 本数字3回待ち。セットでは5回出ている。
ボーナス2個目は「37」・紺
 前回本数字から連発。セットでは1回だけ。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台4・30番台0個になり、このパターンは初めてだ。前回1個も出なかった20番台が今回は一気に4個も出たが、その煽りを受け30番台が1個も出ず。その20番台では「25」「26」「27」で3連続数字になった。3連続になるのは第218回以来で15回ぶりだ。出目の頻度は前回からの連発もなければ10回以上のご無沙汰もない。また、この出目に5個一致した過去出目はなく4個一致が3回だけあった。

 10億円の興奮さめやらぬまま迎えた今回の売り上げは18億円台後半、まあこんなもんか。今回はミニロト出目でもやっぱり3連続数字が効いたか?この結果1等は「該当なし」になり、キャリーは3億5214万4450円まで積み上がった。これぐらいのキャリーだと次回の1等は6億円台だ。おお、するともう1回のキャリーで、上手くすれば10億円チャンスになるかも?う~ん、次回もキャリーしてほしいねぇ!

Share
カテゴリー: ロト7 | コメントする

ロト6 第1215回

 ジャンボ宝くじの発売ともなれば「西銀座チャンスセンター」の行列には「億の細道へようこそ」の旗が掲げられたりする。もちろん芭蕉の「奥の細道」をもじったもであり、億単位の賞金への近道として誘ったものだが、これがブラジルになると、実際に地下500メートルに渡って、その「億の細道」がせっせと掘られていたのだった。

 その先にあるのは銀行の地下。金庫には現金約10億レアル(約358億円)があるというから、たとえ暗く息苦しい細道だろうが何のその、必死で掘り進んだんだろうねぇ。ただ警察は2か月前から犯行の計画を察知しており、最終的には銀行強盗の寸前で窃盗団16人が逮捕されてしまったが、人間のお金に対する欲望・執念が垣間見られたニュースだった。

 日本で合法的に「億の細道」への最短距離といえば、間違いなく「ロト6」なんだけど。さて、キャリーのない通常回、今回のセット球は予想対抗のBセットが選択された。新球(第2)では51回使用され「04」が12回出てトップ、「09」「17」が2回しか出ていない。前回のBセット出目は「11」「19」「20」「26」「32」「33」ボ「22」。この時は5億円超のキャリーがあり、1等は3口も出ていた。

1個目は「21」・赤
 11回ぶりのご無沙汰。セットでは8回目。
2個目は「06」・紫
 5回ぶりの出現。セットでは7回目。
3個目は「15」・黄
 13回ぶりのご無沙汰。セット4回目。
4個目は「09」・べ
 これも13回ぶり。セット3回目と低迷。
5個目は「42」・赤
 3回ぶり。セット7回目。
6個目は「03」・緑
 2回ぶり。セットでは12回目でトップタイに。今回は30番台が出なかったか。
ボーナスは「07」・赤
 本数字19回待ちと出ていない。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「42」のみで、高気圧では他を圧倒して出ている。ほか今回出て合致したのが、中気温で合うようになった「21」がある。

 出目全般では、1桁3個は第1203回以来で12回ぶり、前回3個出た30番台は今回1個も出ず。出目は「21」までが小さく「42」だけが離れた数字。4回続けて連続数字なし。また、この出目に5個一致した過去出目が1年前の第1119回にあり、「03」「06」「15」「21」「42」「43」の出目で1等は3口も出ていた。さらに4個一致も1年前に立て続けて3回あった。

 このところ通常回でも14億円台をキープしてたが、とうとう13億円台まで落ちてしまった。今回は「03」「06」「09」の2つ置き数字が選びやすかったか、あるいは「09」「15」「21」のご無沙汰を待っていたのか、この結果1等は2口出て賞金1億636万7500円にて終了。3等・4等も普段より多く出て、賞金はともに歴代ワースト6位の低さとなってしまった。

Share
カテゴリー: ロト6 | 2件のコメント

ロト6 第1214回

 宝くじは下位等級になるほど口数が多くなるピラミッド構造になっている。普通なら1等より2等のほうが口数は多く、賞金も1等より2等のほうが少なくなるのが当たり前だ。ところがロト6の場合、希に1等より2等のほうが少なくなるという逆転現象が起きる。ただ今年から1等への配分が倍増したので、賞金まで逆転することはなくなった。

 今回は1等が4口も出て賞金は6079万円。2等は2口のみで賞金3647万だったが、これが以前の配分率なら賞金までもが逆転していた。ふ~ん、となればボーナス数字がいかに選びにくい数字だったということだが、今回のボーナス数字は「40」。この数字は以前の逆転劇でも出現していて、逆転に絡むのはこれで3回目となったのだ。

 さて、詳しく見ていこう。今回のセット球は予想対抗のFセットが選択された。新球(第2)では56回使用され「27」「29」が12回出てトップ、前回のFセット出目は「12」「25」「26」「32」「35」「42」ボ「02」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「19」・べ
 8回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「02」・紺
 2回ぶり。セットでは12回目でトップタイに。
3個目は「23」・紺
 4回ぶり。セット9回目。
4個目は「33」・べ
 8回ぶり。セット10回目とよく出る。
5個目は「30」・紺
 前回から連発。セット5回目。
6個目は「36」・紫
 4回ぶり。セット5回目。う~ん、連続数字にもならずバランス的かな?
ボーナスは「40」・べ
 本数字2回待ち。セットでは6回出ている。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「19」。ただ「19」は新球(第2)でよく出る数字で、あらゆる条件でも合致してしまう。また、この条件にまったく合わない「36」は、今回の中気圧で出てもなお最下位のままだ。

 出目全般では、「02」と「19」までが大きく離れたが、そのほかは適度に離れたバランス出目になった。この4回は第1数字が「03」「02」と交互に出ている。「30」が連発したほか、10回以上のご無沙汰はなかった。また、この出目に4個一致した過去出目は第530回に1回だけあり、この時は1等が2口出ていた。

 前回キャリー消化で、売り上げは3千万円減の14億円台前半。連続数字にならないバランス出目の結果、1等は4口も出て賞金6079万4100円となり、2等は2口のみで賞金は3647万7700円。昨年までの配分率なら1等は3千万円、2等は5千万円台半ばとなっていた。

 これで1等2等の逆転劇は11回目となった。以前なら賞金逆転まであり、第1091回では1等15口に2等は2口のみで、1等より2等のほうが6.7倍も賞金が多かった。当せん口数でいえば第230回はもっと凄かった。2等は29口と多く出たが、1等はなんと167口も出てしまったのだ。この時は過去の当せん出目を並べた上で、右斜め下に拾った出目と一致していたが、こういう選び方をする人が多かったということ。まあ、こんなふうに当たりたくはないがね。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第232回

 いや~長かったね~。ロト7が「最高10億円チャンス!」になったのは2月3日の第198回。あれから34回、ほぼ8か月、ついに、ついに、夢の10億円が出た。はぁ、なんかやっとのことで生まれたような感じで達成感に満ち溢れ...待てよ?10億円が出たのはいいが、それはいったい誰が獲ったのかが一番の関心事じゃね?...ああそうそう、それはもちろん自分が獲ったに決まってるじゃないの!と誰もが思いたくなるものだが。

 買った出目がすべて分かってるなら、今ごろ「ああ残念!」と膝を叩いているに違いないが、自分の買い目を忘れてるとか、あるいはクイックで買ったというなら「もしかして俺?」なんて勘違いしてる輩は多い。そういう自分だって数字選択した分はハズレたのが直ぐ判ったが、残りの数口はクイックで買ってあったのだ。この「当たったかも?」の余韻をしばらく感じたくてなぁ。ああ、抽せん券を見るのが怖い!いやいや、ホントに当たってたらどうしよう!?

 さて、記念すべき10億円ゲットのおさらいだ。今回のセット球は第222回に使用されたFセットが選択された。これを選んだのは我がアイドル呰 真希(アザ・マキ)弁護士。今宵も大人びた衣装で決まってるね~、セット球コールもきっと「エッフゥゥ~」なんて耳元で囁いたに違いない。してこのFセットの前回出目は「03」「09」「18」「21」「23」「27」「29」ボ「35」「37」で、ミニロト出目により1等は2口も出ていた。

1個目は「02」・紺
 3回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
2個目は「07」・赤
 5回ぶり。セットでは3回目。
3個目は「04」・緑
 前回から連発。セット5回目。
4個目は「15」・紫
 なんと3連発。セット6回目。
5個目は「09」・紺
 3回ぶり。セットでは連発して5回目。
6個目は「35」・赤
 11回ぶりのご無沙汰。セットではボ・本連発で2回目。
7個目は「37」・紺
 3回ぶり。これもセットでボ・本連発し4回目。今回は20番台が出なかったか。
ボーナス1個目は「10」・青
 本数字8回待ち。セットでは5回出ている。
ボーナス2個目は「23」・紺
 本数字5回待ち。セットでは本・ボ連発した。

 出目全般では、1桁4・10番台1・20番台0・30番台2個になり、以外にもこのパターンは初めてだ。1桁4個は第227回以来、20番台が出ないのは3回前の第229回以来。「04」が連発し「15」は3連発。一方「35」は11回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が、第75回・第79回・第113回と3回もあった。

 3回のキャリーを経てようやくの10億円チャンスだ。売り上げは24億円台半ばと一気に4億円アップした。20番台が出ず「02」-「37」のワイドな出目で連続数字にもならず。この結果1等は1口のみとなり、ロト7初の10億円ゲット!となった。もちろん当てたのは俺に決まってる!なぁ真希ちゃん、君が選んだセット球で俺が当たったんだ。今からホテル行こうぜっ、時間差で入ればバレないよ。ああ、あとで人に聞かれたって「一線は超えてません」とか「男女の関係はありません」って言えばいい...なんて、勘違いの先に妄想までするのであった。

Share
カテゴリー: ロト7 | 6件のコメント