ロト6 第1467回

 2回連続してキャリーオーバーさえすれば完全6億円チャンスになるのに、今年はそれが上手くいかない。キャリーしては1等が出るの連続だ。今年になって初の1等「該当なし」によるキャリーは2月半ばの第1456回だったが、次回に平凡なバランス出目が出て1等2口。その後もキャリーしてはミニロト出目で1等3口とか、とにかくキャリーした後に限ってバランス出目が出てしまい、なかなか6億円チャンスになってくれないのだ。

 う~ん、どうしてそこでバランス出目になる?もうチョッと変則出目になってくれたらなぁ、なんて結果ばかりだ。今回もそれ、ミニロト出目にこそならなかったが、1桁1個に10番台20番台で2個ずつと30番台1個の程よいバランス出目ではないか。今回は1等のみならず2等以下も多く出たことから、余程選びやすかった数字だったに違いない。それでは結果を見ていこう。

 今回のセット球は予想外のIセットが選択された。第4世代では9回使用され「03」「26」「34」が4回出てトップ。前回のIセット出目は「03」「06」「10」「15」「29」「30」ボ「04」のミニロト出目で、1等は3口も出ていた。同セットはその前にも1等3口と的中しやすいセットになっている。

1個目は「14」・青
 3回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「03」・黄
 7回ぶり。セット連発で5回目と単独トップに。
3個目は「38」・黄
 2回ぶり。セット初摘出。
4個目は「16」・べ
 これも2回ぶり。セット2回目。
5個目は「25」・赤
 17回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
6個目は「26」・紫
 6回ぶり。セット5回目で「03」と並びトップタイに。「25」と連続した。
ボーナスは「07」・青
 本数字6回待ち。セットでは2回摘出。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が「03」「25」「38」。特に「25」は今回出て3条件が一気に合致した。この条件で初出現が中湿度で出た「16」だった。

 出目全般では、3回続けて3個出ていた10番台が今回は2個、前回出なかった20番台が2個出て全体的にバランス出目になった。「25」「26」で連続1組。前回からの連発はなく、「25」が17回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第1260回に1回だけあり、この時は最大「26」のミニロト出目で1等は2口出ていた。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億4千万円増の15億円台後半まで伸びた。「25」「26」で連続1組、「38」でミニロト出目にはならずも適度なバランス出目だ。この結果、1等は2口出て賞金2億4098万700円にてキャリー消化。2等は18口も出たが、「25」「26」のどちらかを「07」に置き換えれば更にバランス出目になるからだ。3等も前回比2倍以上と、やはり選びやすい出目だったに違いない。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第360回

 3年前の第198回からそれまで8億円だった最高賞金を10億円に増額したロト7。翌年の第251回からは1等の賞金配分を1.5倍にしたことで、僅か2回のキャリーオーバーで完全10億円チャンスが訪れることになった。前回の10億円も2回の1等「該当なし」直後だったから非常に効率のいいゲットであったが、その10億円長者は青森県つがる市にあるホームセンター「DCMサンワ柏店」の宝くじ売り場から出たのだった。

 これでロト7での10億円長者は26人目。出た順では、埼玉県⇒静岡県⇒滋賀県⇒東京都⇒茨城県⇒埼玉県⇒徳島県⇒静岡県⇒東京都⇒福井県⇒福岡県⇒大阪府⇒島根県⇒広島県⇒栃木県⇒静岡県⇒滋賀県⇒鳥取県⇒秋田県⇒埼玉県⇒東京都⇒大分県⇒神奈川県⇒富山県⇒岡山県⇒青森県である。さあ、次は何処から出るのかな?それには今回もキャリーさせないと始まらない。

 さて、今回のセット球は第355回に使用され5回ぶりのHセットが選択された。これまで31回使用され「04」「12」「24」「28」が9回出てトップ、「29」「37」が3回しか出ていない。前回のHセット出目は「04」「06」「09」「10」「23」「27」「33」ボ「14」「31」で、1等は1口。同セットでは「06」が連発中だ。

1個目は「20」・紫
 4回ぶりの出現。セットでは7回目の摘出。
2個目は「13」・紫
 2回ぶり。セット6回目。最近よく出る数字だ。
3個目は「09」・緑
 5回ぶりは同セットからの連発。セット9回目でトップタイ。
4個目は「11」・黄
 前回から連発。セット7回目。
5個目は「37」・緑
 10回ぶりのご無沙汰。セット4回目で最下位脱出。
6個目は「14」・紺
 2回ぶり。セットではボ・本連発。セット5回目。
7個目は「22」・青
 7回ぶり。セット6回目。今回も10番台が多く出た。待ってましたの「37」が出たが、ほかが当たらなきゃ意味がない。
ボーナス1個目は「17」・べ
 前回本数字から連発。セットでは6回摘出。
ボーナス2個目は「15」・青
 本数字7回待ち。これもセットで6回出ている。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台2・30番台1個になり、このパターンは第335回と同じ。前回3個の10番台が今回も3個出た。「13」「14」で連続1組。「13」はこの10回で5回も出た。「11」が連発した一方で「37」が10回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけ。

 前回10億円を放出してキャリーが減少。完全10億円チャンスが消え、売り上げは前回比3億円減のギリ21億円台。連続数字1組に最大数字「37」でミニロト出目にはならず。この結果1等は「該当なし」になり7億736万7235円がキャリーオーバー!10億円放出直後、あっという間に完全10億円チャンスの再到来となった。さあ、今度こそゲットしよう!

Share
カテゴリー: ロト7 | コメントする

ロト6 第1466回

 ああ、今回もあと1個だったか。「15」ではなくこれが偶数だったら史上3回目の全偶数だったのにな。出そうで出ないオール偶数、これまで全偶数になったのは第166回の「14」「18」「20」「28」「34」「38」と、第856回の「10」「24」「32」「24」「38」「40」の2回だけ。逆に全奇数は27回も起こってる。これは43個ある数字の中で奇数が22個なのに偶数は1個少ない21個だからか。

 ロト6の出目は全部で609万6454通りあるが、この内で全奇数になるのは7万4613通りあり、全偶数になるのは5万4264通りある。出目がこのどちらかになるのは計算上47.3回に1回であり、実績もこれに近い割合で起こっているが、それにしても全奇数に対して全偶数が少なすぎる。まぁ、これから出てくるのだろうが、その出るタイミングが推し量れない。

 さて、結果を詳しく見ていこう。今回のセット球は予想穴のGセットが選択された。第4世代では7回使用され「06」「19」「26」が3回出てトップ。前回のGセット出目は「01」「03」「11」「17」「20」「37」ボ「29」で、1等は2口。同セットでは「20」が連発中だ。

1個目は「18」・べ
 2回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「15」・紺
 前回から連発。セットでは初摘出だった。
3個目は「40」・黄
 12回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
4個目は「06」・赤
 6回ぶり。セット4回目で単独トップに。
5個目は「32」・べ
 3回ぶり。セット初。
6個目は「10」・緑
 6回ぶり。セット初。今回はまたしても10番台3個。40番台が久しぶりに出た。
ボーナスは「35」・紫
 本数字3回待ち。セットでは1回摘出。

 春を通り越したような暖かさで、気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのはボーナス「35」のみ。今回出ての合致が「10」だけ。第4世代になってあまり出てない「06」はすべての条件で合わなかった。

 出目全般では、前々回・前回と3個も出た10番台が今回も3個、そのあおりを受け20番台が出ず、40番台が出るのは11回ぶりだ。前々回で4連発した「18」が1回休んでまた出現。これで10回中5回も出たことになる。「15」が連発し「40」が12回ぶりのご無沙汰。また、この出目に4個一致した過去出目が第760回・第899回の2回あり、いずれも1等は出ていた。

 キャリーのない今回、売り上げは前回比4千万円減の13億円台半ば。10番台3個に20番台が出ず、久々登場の40番台1個。この結果、1等は「該当なし」になり2億2914万4920円がキャリーオーバー!今度こそもう1回キャリーして完全6億円チャンスを作ってほしい。それには今回より更なる変則出目にならないと。全偶数の変則出目なんてのを期待しよう。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1465回

 まさかここまで下がるとはねぇ...新型コロナウイルス感染拡大で世界経済が急速に冷え込んでいるが、世界中で株安の連鎖が止まらず、もはやブラックマンデーとかリーマンショック級の暴落となっている。はぁ、株なんか持ってるとロクなことにならんな。やっぱ信用できるのは現金のみ、ピラミッド級に積み上げられた札束のみよ。じゃ、その信頼できる現金をロト6で積み上げようじゃないか。

 どうせならインスタ映えするようなピラミッドを作りたいね。う~ん、百万円の束は1㎝の厚みしかないから、そうなると厚み10㎝の1千万円が1ブロックか。一番下に6個を敷き詰め上に行くにつれ1個ずつ減らしていけば、6段目には1個だけとなり立派なピラミッドが完成する。これで1千万円の札束が21個必要だから計2億1千万円分の1万円札がほしい。後ろには金屏風なんて似合いそうだなぁ。よ~し、通常回だから1等1口で2億円!とりあえずゲットしよう。

 さて、今回のセット球は予想本命のAセットが選択された。第4世代では10回使用され「03」が4回出てトップ。前回のAセット出目は「03」「15」「19」「34」「37」「40」ボ「41」で、1等は1口。同セットでは「40」が本・本・ボ・本とボーナス併せて4連発中だ。

1個目は「15」・赤
 5回ぶりの出現。セットでは連発して3回目。
2個目は「28」・紫
 3回ぶり。セットでは初摘出だった。
3個目は「38」・べ
 16回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
4個目は「11」・緑
 8回ぶり。セット3回目。
5個目は「16」・黄
 7回ぶり。セット初。「15」と連続。
6個目は「24」・べ
 6回ぶり。セットでは4回目でトップタイに。今回は1桁が出なかったか。
ボーナスは「03」・べ
 本数字5回待ち。セットでは本・ボ連発。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「24」「28」。今回出ての合致はない。「15」「28」は低湿度でトップタイに、「24」は中気圧で単独トップに立った。

 出目全般では、前回に続き10番台で3個、あおりを受けた1桁・40番台が出ず。40番台はこれで10回連続で出なかったことになる。「15」「16」で連続1組。前回からの連発はなく、「38」が16回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目はなかったが、この回数にして4個一致がないのは珍しくなってきた。

 前回で1等5億円を放出してキャリー消化、今回の売り上げは前回比1億8千万円減の13億円台後半。1桁が出ず「38」が出てミニロト出目でもない。ところが結果は1等は3口も出てしまい賞金7246万4300円にてキャリーならず。2等以下が平均的な出方だったのに対し1等3口は多かった。7千万円じゃピラミッドにして精々3段の可愛さ、それでも株持ってビクビクしてるよりはマシだなぁ。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第359回

 なんだかんだ言っても”10億円”というその額の響きには圧倒されるねぇ。その桁にしてもインパクトが違うもんな。今、国内の宝くじで完全に10億円チャンスがあるのはロト7のみ。1口300円で年末ジャンボの約半分の確率で当てられる上、年末ジャンボで10億円ゲットするには最低でも連番で3枚の900円が必要なところ、ロト7ならたったの1口300円で10億円がゲットできるのだ。しかも出目の攻略によって当せん確率は格段に上げられるのが数字選択式宝くじの強みでもある。なに?目がビッグのMEGA BIGだって?現時点で最高12億円なんて謳ってるのは詐欺も同然だ。

 さて、1月以来久々の完全10億円チャンスとなったロト7。今回のセット球は、おっと!今宵の立会人は我がアイドル呰 真希(アザ・マキ)弁護士ではないか。俺はコロナなんかに罹ってないから、10億円ゲットした暁には是非とも濃厚接触しようねっ!...で、彼女の選んだセット球は第348回に使用されたBセット。これまで31回使用され「20」「21」「32」が11回出てトップ、「07」「12」が1回しか出ていない。前回のBセット出目は「02」「05」「17」「18」「19」「20」「33」ボ「24」「01」。この4連続数字で1等「該当なし」。同セットでは「18」が連発中だ。

1個目は「19」・紺
 8回ぶりの出現。セットでは連発して6回目の摘出。
2個目は「07」・赤
 21回ぶりのご無沙汰。セット2回目で最下位脱出。
3個目は「17」・緑
 8回ぶり。セットでは連発して9回目。
4個目は「11」・青
 6回ぶり。セット6回目。ここまで全部素数だ。
5個目は「35」・赤
 13回ぶり。セット6回目。素数ではなかった。
6個目は「04」・青
 3回ぶり。セット3回目と低迷。
7個目は「26」・紺
 前回から連発。セット7回目。最後で20番台が出て結構なバランス出目になった。
ボーナス1個目は「24」・緑
 本数字2回待ち。セットではボーナス連発。
ボーナス2個目は「01」・黄
 本数字5回待ち。これもセットボーナス連発。同セットで2個のボーナスが同じ、しかも出る順番まで同じなのは初めてじゃね?

 出目全般では、1桁2・10番台3・20番台1・30番台1個になり、このパターンは2回前と同じ。最近はこのパターンになることが多く、第328回以来7回もこのパターンになっている。従ってこの30回ほどで10番台は全体の34%も占める結果となった。前々回・前回と3連続数字になっていたが今回は数字が連続せず、数字がつながらないのは8回ぶりだ。「26」が連発した一方で、「07」が自身最長の21回ぶりのご無沙汰出現。「35」も13回ぶりのご無沙汰。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が5回あっただけだ。

 完全10億円チャンスを得て、売り上げは前回比2億7千万円増の24億円台に乗せた。2回のキャリーだけで24億円になるとは、試合中止で混乱のBIGから相当流れてるんじゃないか?そこまで売れて出目は連続数字にならないバランス出目だ。この結果、1等は1口出て見事10億円ゲット!今年2人目の10億円長者となった。残ったキャリーは2億9091万6085円。あと1回のキャリーで10億円チャンス復活だ。ああ、10億円ゲット成らずで真希ちゃんとの濃厚接触もお預け。でも開催するかしないかの東京五輪前には絶対にゲットしたいねぇ。

Share
カテゴリー: ロト7 | コメントする