セット球

セット球の種類

 ロト7やロト6の抽せんでは、「01」~「37」(ロト6では「43」)までの数字が描かれたボールを、電動攪拌式遠心力型抽せん機(愛称:夢ロトくん)によって摘出します。 そのボールは高精度に作られていますが、毎回同じボールを使用していると、傷ができたり誤差が生じてしまい、特定の数字に出目が偏る可能性が出てきます。 そのため、抽せんにおいては公平にボールが摘出されるよう、37個のボールを10種類用意して、それらを毎回変更して使用しています。 その10種類のボールの組を「セット球」と呼び、A・B・C・D・E・F・G・H・I・Jと名前が付けられています。各セット球の違いは数字の色で判別できます。

各セット球の色

 各セット球で使用されている色は、「赤」「黄」「ベージュ」「緑」「青」「紺」「紫」の7色です。Aセット~Eセットまでが、 前述した色の順番でセット毎に一つずつ色がずれていき、Fセット~Jセットまでが逆の順番で一つずつ色がずれていきます。

セット球の選択

 高精度に作成されたセット球ですが、実際の抽せんでは各セットの出目の出方にはそれぞれに特徴が出ます。 毎回、規則正しく使用されていると、特徴のある出方をするセット球が使用されたときに、特定の数字を判断されやすくなってしまいます。 これを防ぐため、本番抽せんの直前にランダムにセット球を選択することになっています。セット球の選択に当たっては、外部の立会人が過去の使用履歴を参考にしながら決定します。

セット球の検査

 外部の立会人によって選択されたセット球は、本番抽せん前に、セット球のボールに誤差や傷がないかを立会人によって計量されます。 計量は専用の計量器によって行われますが、計量時に傷があるか、セット球の重量に1%以上の誤差があった場合は、その場にある残りの9種類のセット球から再度選択されることになります。

東京セット球・大阪セット球

 「東京宝くじドリーム館」(東京都中央区京橋2丁目5番7号)で使用されるセット球を「東京セット球」と呼んでいます。
 「大阪宝くじドリーム館」(大阪市浪速区湊町1丁目4番1号)で使用されるセット球を「大阪セット球」と呼んでいます。 同じセット球名であっても、東京セット球と大阪セット球では全くの別物です。

ロト7&ロト6のセット球

※ロト7とロト6は、セット球の種類と色の配列が同じです。
(ロト7は数字が37まで)

 

Share

セット球 への8件のフィードバック

  1. なおこ のコメント:

    ロト7買ってるんですけどなかなか当たらないのでどうやって当たるのか知りたいから教えて欲しいです。

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

       こんばんは。ロト7の1等当せん確率はジャンボとほぼ同じ約1,000万分の1です。普通に数字を選んでいたら中々当たりませんね。
       ロト7も何十回と回を重ねることで、過去の出目パターンから数字を読めると思います。ロト6では、もう763回も抽せんが試行されていますので、過去の出目から次回に出そうな数字を読み解いてるせいか、最近では売り上げが少ないにもかかわらず1等が出てしまう傾向にあります。
       是非、ロト7でも出目を解析して1等を目指してくださいね。『大きく当たりますように…』

    • 稲葉夢 のコメント:

      なかなか当たらないですよね!それが、運なんです。
      運があるからこそ、楽しいんです!
      あたるまでは、時間がかかると思いますが共に
      頑張りましょう(≧◇≦)

      • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

         おはようございます。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

         「精子だった頃の運をもう一度」、そうです「運」も欲しいのです。ただし風水や神社にお参りに行ったりする事はしませんが。なんか運気が上がって”ピン”と来る数字がないもんですかねー?

         ロト6は今日が4億円のチャンス、ロト7は2・3回で8億円のチャンスが来るでしょうか。どっちでもいいから早く当てたいですね。今日も何口か買い増しします。

         「大きく当たりますように!」と自分に向けて...(´p・ω・q`)ガンバ♪

  2. 山本 のコメント:

    セット球と出目の番号と色が違うのは何故ですか?
    例えば第10回ですが1は緑ではないのでしょうか、
    2は青ではないのでしょうか?
    セット球のDですと1は緑 2は青 3は紺 6は黄色
    24は紺 28はベージュ 30は青にならないのでしょうか
    セット球の数字と色の関係を教えてください。

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

       こんにちは。その通り、ロト7第10回のセット球はDセットで、「01」が緑・「02」が青・「03」が紺となっております。A~Jまで10セットあるセット球の色を少しずつ変えてあるのは、明示的に「ランダムにセット球を変えてますよ」という主催者側の意思表示でもあります。

       毎回セット球を変更することで、出目の偏りを無くし公平性を保たせる目的があります。

  3. 石川 のコメント:

    セット球の種類と色の配列が同じです、とありますが、セット同士に大きさや重さの若干の違いはあるのでしょうか?
    例えばAセットとDセットでは大きさが微妙に違うとか、BセットとFセットでは重さが0.424%違うとか?

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      各セット球の大きさや重さは基本的には同じに作ってありますが、どんなに精密に作ったとしても若干の誤差が出ます。また、何回か使用する間に表面に傷が出来たりして重量も変化しています。結果的にそれがセット球毎のクセに繋がっていくのですが、大きな傷が出来たり重量の誤差が1%以上になるとセット球ごと交換されます。1個のセット球の重さは14.09gですので、0.1409g以上の誤差が出ると交換となります。あと、セット球の傷は、目視と計量時の転がり検査で判定します。

コメントを残す