ロト7 第376回

 やっぱり10億円ゲットの傾向はコロナ禍の影響を少なからず受けていた。6月5日の第371回の10億円2口ゲットは三井住友銀行のインターネットから、次の第372回の10億円は今度は三菱UFJ銀行のインターネットからだったが、ともにネットからの的中だったのは、緊急事態宣言解除後も暫く実店舗の閉店が続いていたからだ。それから売り場が順次開店するようになって、6月26日第374回の10億円は、山梨県甲府市にある「みずほ銀行甲府支店」の売り場から出たし、前回の第375回の10億円は、神奈川県厚木市の「ビバモール厚木南インター」にあるチャンスセンターから出たのだった。

 リアル店舗の2口は都心から近いとも遠いとも思える位置。う~ん、その運はもうチョッと真ん中に来てほしかったがなぁ。それまで30億円近くあったキャリーも一連の10億円放出で7億円チョイまで減少、それでも今回はまだ完全10億円チャンスになっている。東京では昨日今日とコロナ感染者数が200人台に突入しており、直ぐにでも緊急事態宣言が再発令されても不思議ではない状況だ。また自粛なんてことになれば世の中の経済は今度こそ破綻してしまうだろう。そうなる前に最後の10億円ゲット!早いモン勝ちだぜっ!

 さて、今回のセット球は第364回に使用されたGセットが選択された。これまで37回使用され「17」が13回出てダントツ、「28」が2回しか出ていない。前回のGセット出目は「03」「09」「10」「14」「16」「20」「27」ボ「19」「33」で、ミニロト出目だったにもかかわらず1等「該当なし」だった。

1個目は「17」・緑
 3回ぶりの出現。セット14回目となりさらにダントツに。
2個目は「11」・べ
 5回ぶり。セットでは7回目の摘出。
3個目は「23」・青
 前回から連発。セットでは8回目。
4個目は「37」・青
 16回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
5個目は「06」・赤
 4回ぶり。セット4回目と低迷。
6個目は「31」・緑
 3回ぶり。セット10回目。
7個目は「14」・紫
 9回ぶり。セットでは連発して11回目。今回は連続数字にもならずワイドなバランス出目になった。
ボーナス1個目は「10」・緑
 本数字2回待ち。セットでは本・ボ連発した。
ボーナス2個目は「15」・紺
 前回本数字から連発。セットでは9回出ている。

 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第325回と同じ。前回は1桁が出ず10番台4個だったが、今回は1桁が1個出て30番台3個と、全体的にワイドなバランス出目になった。「23」が連発した一方「37」が16回ぶりの出現を果たした。また、この出目に5個一致した過去出目はなかったが、4個一致は9回もあった。

 10億円放出でキャリーは7億円台まで減少。今回の売り上げは前回比1億7千万円減の25億円台半ばまで落ちた。連続数字のないワイドなバランス出目、それにご無沙汰の「37」待ちだ。この結果1等は3口も出て賞金4億1235万3200円を放出してキャリーオーバー消化。4月から12回続いたキャリーオーバーは消滅してしまった。その間に10億円長者は都合5人、中でも第371回の2口は20億円ゲットの独り占めだったから10億円以上の億万長者は4人出た。まぁ今回の4億円でもよかったが、出来ることならその中の一人になりたかったねぇ~。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です