ロト6 第1495回

 セット球が現在の第4世代になったのは昨年の4月。当然それまでの第3世代球とはモノが違うため、セット球攻略としては世代毎に分けて考えなければならない。さらに10セットある分、本来ならセット毎にも分けて判断したいものだが、1セットにするとまだ十数回程度であり、このセットだからこの数字という判断には至ってないのが難しいところだ。

 でも「第4世代球」と一括りにすれば、すでに120回以上試行されてるので何らかの判断もつくというもの。そして現在、第4世代で圧倒的に出ているのが今回3連発した「24」である。実に121回中で33回の出現は他を圧倒し、2番目に出ている「04」の25回を8回も上回った。もう3~4回に1回は出る計算。昨年4月から「24」を買い目に入れとけば、最低でも4回に1回はチャンスが訪れていたわけだ。でもなぁ、じゃこの先も「24」が出続けるか?といえば、今度は逆に出なくなったりして?

 さて、今回のセット球は予想本命のFセットが選択された。第4世代では11回使用され「04」「08」「41」が4回出てトップ、「02」「05」「10」「14」「16」「38」「43」がまだ出ていない。前回のFセット出目は「04」「12」「17」「18」「23」「41」ボ「28」で、1等「該当なし」。同セットでは「04」が3連発中だ。

1個目は「24」・ブルー
 なんと3連発!セットでは3回目の摘出。
2個目は「37」・パープル
 2回ぶり。セットでは2回目。
3個目は「34」・オレンジ
 4回ぶり。セット3回目。
4個目は「18」・グリーン
 2回ぶり。セット連発で4回目はトップタイ。
5個目は「32」・グリーン
 3回ぶり。セット2回目。
6個目は「41」・オレンジ
 11回ぶりは同セットからの連発。セット5回目で単独トップに。今回は1桁が出ない変則出目になった。
ボーナスは「22」・ピンク
 本数字19回待ち。セットでは2回摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「24」のみ。今回出ての合致が高湿度で合うようになった「32」。第4世代でダントツの「24」は、高気温・低気圧でトップタイ、高湿度では他を圧倒。また「37」も低気圧では「24」と並びトップタイになった。

 出目全般では、30番台3個は4回ぶり。ここ6回は1桁が不調で出ても1個止まり、今回は前々回に続き1個も出なかった。出目が「18」始まりは最近の第1486回にも起こっていたが、この時は1等が1口出ていた。前回まで「38」が3連発し、今回は「24」が3連発。また、この出目に4個一致した過去出目が、第609回・第1243回・第1290回・第1309回と4回もあり、直近では「24」始まりでも1等が1口出ていた。

 売り上げは前回より若干下げた14億円台後半。今回は1桁が出ず「18」始まりで30番台3個に40番台1個と明らかに変則出目だ。これにて1等は「該当なし」、さらに大きい数字ばかりで5等も少な目で、結果2億4553万8914円がキャリーオーバー!次回は一気に5億円超のチャンスとなった。さあ、次回も「24」が出て4連発となるか?いや~もう出ない?そこが数字選択式の難しくも楽しめるところだ。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です