ロト7 第359回

 なんだかんだ言っても”10億円”というその額の響きには圧倒されるねぇ。その桁にしてもインパクトが違うもんな。今、国内の宝くじで完全に10億円チャンスがあるのはロト7のみ。1口300円で年末ジャンボの約半分の確率で当てられる上、年末ジャンボで10億円ゲットするには最低でも連番で3枚の900円が必要なところ、ロト7ならたったの1口300円で10億円がゲットできるのだ。しかも出目の攻略によって当せん確率は格段に上げられるのが数字選択式宝くじの強みでもある。なに?目がビッグのMEGA BIGだって?現時点で最高12億円なんて謳ってるのは詐欺も同然だ。

 さて、1月以来久々の完全10億円チャンスとなったロト7。今回のセット球は、おっと!今宵の立会人は我がアイドル呰 真希(アザ・マキ)弁護士ではないか。俺はコロナなんかに罹ってないから、10億円ゲットした暁には是非とも濃厚接触しようねっ!...で、彼女の選んだセット球は第348回に使用されたBセット。これまで31回使用され「20」「21」「32」が11回出てトップ、「07」「12」が1回しか出ていない。前回のBセット出目は「02」「05」「17」「18」「19」「20」「33」ボ「24」「01」。この4連続数字で1等「該当なし」。同セットでは「18」が連発中だ。

1個目は「19」・紺
 8回ぶりの出現。セットでは連発して6回目の摘出。
2個目は「07」・赤
 21回ぶりのご無沙汰。セット2回目で最下位脱出。
3個目は「17」・緑
 8回ぶり。セットでは連発して9回目。
4個目は「11」・青
 6回ぶり。セット6回目。ここまで全部素数だ。
5個目は「35」・赤
 13回ぶり。セット6回目。素数ではなかった。
6個目は「04」・青
 3回ぶり。セット3回目と低迷。
7個目は「26」・紺
 前回から連発。セット7回目。最後で20番台が出て結構なバランス出目になった。
ボーナス1個目は「24」・緑
 本数字2回待ち。セットではボーナス連発。
ボーナス2個目は「01」・黄
 本数字5回待ち。これもセットボーナス連発。同セットで2個のボーナスが同じ、しかも出る順番まで同じなのは初めてじゃね?

 出目全般では、1桁2・10番台3・20番台1・30番台1個になり、このパターンは2回前と同じ。最近はこのパターンになることが多く、第328回以来7回もこのパターンになっている。従ってこの30回ほどで10番台は全体の34%も占める結果となった。前々回・前回と3連続数字になっていたが今回は数字が連続せず、数字がつながらないのは8回ぶりだ。「26」が連発した一方で、「07」が自身最長の21回ぶりのご無沙汰出現。「35」も13回ぶりのご無沙汰。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が5回あっただけだ。

 完全10億円チャンスを得て、売り上げは前回比2億7千万円増の24億円台に乗せた。2回のキャリーだけで24億円になるとは、試合中止で混乱のBIGから相当流れてるんじゃないか?そこまで売れて出目は連続数字にならないバランス出目だ。この結果、1等は1口出て見事10億円ゲット!今年2人目の10億円長者となった。残ったキャリーは2億9091万6085円。あと1回のキャリーで10億円チャンス復活だ。ああ、10億円ゲット成らずで真希ちゃんとの濃厚接触もお預け。でも開催するかしないかの東京五輪前には絶対にゲットしたいねぇ。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です