ロト6 第1458回

 ロト6はキャリーすると直ぐさま1等が出てしまうのが難点。だってロト6の出目は609万6454通りだから、12億1929万800円以上の売り上げがあれば一応全通り分の出目が買われたことになるからねぇ。キャリーのない通常回だって13億円は売れてるんだから仕方がない。1等「該当なし」でキャリーともなれば次回の売り上げは2億3億と積み上げられ、多少のダブりがあるにせよ、おそらく全通り分の出目が選ばれてしまうのがその理由。

 ところが、たまに1等「該当なし」が2回3回と続くことがある。たとえば3回続けて1等が出なかったのは過去に12回も起こっており、それは売り上げが高くなっても相当なダブりのおかげで1等に的中しなかったということになる。だいたい1年で2回はそのチャンスが巡ってくるが、昨年も3月と8月の2回あって、貯まったキャリーは8億円にもなったのだ。今年も早くそのチャンスが来ることを願うばかりだが、今年はどうも1等が多く出てしまう傾向にある。

 さて、先ずはキャリーするような変則出目を期待しよう。今回のセット球は予想本命のHセットが選択された。第4世代では7回使用され「03」が4回出てトップ。前回のHセット出目は「03」「14」「24」「29」「30」「42」ボ「21」で、1等は1口。同セットでは「03」が連発、「42」が3連発中だ。

1個目は「19」・赤
 2回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「26」・赤
 5回ぶり。セットでは初摘出だった。
3個目は「16」・緑
 23回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目。
4個目は「29」・青
 2回ぶり。セットでは連発して3回目。
5個目は「22」・青
 3回ぶり。セット初摘出。
6個目は「04」・黄
 15回ぶりのご無沙汰。セット初。今回は30番台以上が出ないミニロト出目になった。
ボーナスは「06」・紫
 本数字7回待ち。セットでは1回摘出。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致もなかった。2条件の合致が「04」「19」「22」「29」。低気温で「16」は初出現。同じく低気温で「22」はトップタイになった。

 出目全般では、最も大きくて「29」のミニロト出目、30番台が出ないのは5回ぶり、相変わらず10番台は安定の2個。前回と同じく連続数字にならず。そして同じく前回からの連発もなく、「04」が15回ぶり、「16」が23回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第30回・第824回・第1252回と3回あり、いずれも1等「該当なし」だった。

 前回キャリー消化で、売り上げは前回比2億5千万円減の13億円台半ばまで落ちた。それでも全通り分以上の売り上げがある。連続数字にならないミニロト出目。フツーなら1等は出るパターンだが、結果は1等「該当なし」になり2億2004万1336円がキャリーオーバー!これを機に1等「該当なし」が3回続いて、是非とも8億円クラスのビッグキャリーになってほしいものだ。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です