ロト7 第353回

 あ~あ、長らく続いたキャリーオーバーだったが、終わってみると寂しいもんだねぇ。昨年8月の第331回から始まったキャリーオーバーは、1等が6回出ずに30億円近いキャリーまで成長。その後10億円を5連発し、11月12月で10億円を計4口、そして前々回で一連のキャリーでは10人目となる10億円長者が誕生。21回連続キャリーは歴代2位の長さとなった。

 最後の10億円は岡山県の「笠岡コムプラザチャンスセンター」から出たが、この長いキャリーオーバーに終止符を打った前回の1等2口は、愛知県の「東浦イオンモールチャンスセンター」と熊本県の「天草イオンチャンスセンター」からだった。おお、イオン強し。昨年3月の3口独り占め28億円ゲットも「イオンモール高知」だったしな。まぁ、終わったことをあれこれ言っても仕方がない。これからまたキャリーを積み重ね、最後に独り占めすりゃいいんだ。

 さて、先週の大阪から東京に帰ってきたロト7。セット球は8回ぶりとなるGセットが選択された。東京ではこれまで35回使用され「17」が13回出てダントツ、ほかでよく出る「28」が2回しか出ていない。前回のGセット出目は「06」「09」「10」「18」「28」「31」「32」ボ「35」「24」で、1等は1口の10億円。同セットでは「10」が連発中だ。

1個目は「11」・べ
 4回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
2個目は「15」・紺
 これも4回ぶり。セットでは9回目。
3個目は「33」・黄
 5回ぶり。セット6回目。
4個目は「29」・紺
 9回ぶり。セット7回目。
5個目は「23」・青
 2回ぶり。セット7回目。
6個目は「24」・緑
 3回ぶり。セットでは11回目とよく出る。
7個目は「22」・紺
 4回ぶり。セット6回目。20番台4個で1桁が出ず、これで3連続数字になった。
ボーナス1個目は「34」・赤
 本数字4回待ち。前回もボーナスで出ていた。
ボーナス2個目は「19」・黄
 本数字2回待ち。セットでは7回摘出。

 出目全般では、1桁0・10番台2・20番台4・30番台1個になり、このパターンは第292回と同じ。20番台で4個は第321回以来32回ぶりだ。「22」「23」「24」で3連続1組。前回からの連発はなく、10回以上のご無沙汰もなかった。「15」は全回数で83回目とダントツに出る数字になった。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致も第4回・第96回と2回あっただけだ。

 長期間のキャリーオーバーが途絶えたのを受け、売り上げは一気に8億円近くもダウンした19億円台半ば。1桁がなく20番台で3連続の出目、それにこの売り上げでは1等「該当なし」を期待したが、結果は1等が1口出て賞金3億8695万6千円にてキャリーならず。う~ん、出始めると出るんだよな~。この1月のロト6のように、この先1等が出続けてしまうのか心配だ。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です