ロト7 第352回

 今週の数字選択式宝くじは大阪の宝くじドリーム館で行われており、ロト7は27回目の大阪抽せんとなる。だいたい不定期に年4回ほど開催される大阪抽せんだが、前回は史上初の2週連続大阪開催で年4回をクリア。そして今年初の大阪抽せんを迎えたが、1月に開催されるのは初めてだ。

 ロト7を物理的に攻略する上で困るのがこの大阪抽せんだ。これまでの開催が26回では、10セットあるセット球は平均でも2.6回ずつの使用となり、これではセット球の特徴もつかめない。しかも未だ使用されてないセット球もあり使用頻度はバラバラだ。80回以上の実績を持つロト6の大阪抽せんなら、全セット球で「43」が出やすいという特徴が見られるが、まだロト7ではそこまでの差は出ていない。

 さて、今回のセット球は昨年10月に使用されたばかりのIセットが選択された。ホントは未使用のCセットを選択してほしかったが。大阪では2回使用されており「14」が2回とも出て100%出現。前回のIセット出目は「05」「07」「10」「12」「14」「24」「35」ボ「33」「11」で、1等は1口出ていた。

1個目は「03」・黄
 5回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「26」・紫
 12回ぶりのご無沙汰。セット初。
3個目は「04」・赤
 3回ぶり。セット初。「03」と連続。
4個目は「14」・青
 12回ぶり。なんとセットでは3連発で100%キープ。
5個目は「32」・赤
 7回ぶり。セット初。ミニロト以上の数字が出た。
6個目は「18」・赤
 3回ぶり。セット初。これで赤球3個目だ。
7個目は「30」・べ
 2回ぶり。セット初。う~ん、ミニロト出目は免れたが全桁バランスよく出た。
ボーナス1個目は「28」・青
 前回本数字から連発。セット未摘出。
ボーナス2個目は「34」・紺
 本数字3回待ち。これもセット未摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台2・20番台1・30番台2個になり、これは第345回と同じパターン。「03」「04」で連続したものの全桁ほどよく出たバランス出目だ。赤球だけで3個出たが、同色が多いということはそれだけバランス的にもなる。前回からの連発はなく「14」「26」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致も第88回・第315回の2回だけだった。

 前回10億円を放出してキャリーは目減りしたが、売り上げは前回より若干増えて27億円台前半。売り上げは全通り分の30億円に達してないが、バランス出目でマークシート上でも選びやすい配置だ。この結果、1等は2口出て賞金8億8694万1800円ずつを放出。ついに長らく続いたキャリーオーバーに終止符が打たれた。

 昨年8月の第331回から21回連続のキャリーオーバー。その間に10人もの10億円長者を誕生させたが、特に圧巻だったのが第337回からの5連続10億円放出。一連のキャリーオーバーでこれほどまでの億万長者を出したのは初めてだ。ああ、この10人の中の1人でいたかったね~。まぁ仕方がない、次のチャンスを待とう。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です