ロト6 第1449回

 「お代官様、今年から夢ロトくんに細工をいたしまして、こちらで決めた数字を出せるようになりました」...「ほう、じゃ我らにも1等が当てられるということか?」...「ただ、お偉い様が多数お待ちで、それに一度に1億円を超えてしまうと世間に噂が流れますので、1回につき数千万円がよろしいかと」...「よし分った、その見返りは例のあれじゃな」...「ありがとうございますぅ」...「みずほ屋、お主も悪よのぅ、ガッハッハッハッハ~」

 もう、時代劇だったらそんな会話が聞こえてきそうなぐらい、どうして今年から1等がバンバン出るようになったのかねぇ?新年初回は1等が3口出て賞金は9千万円台、次も3口出て賞金7千万円、そして前回は4口も出てしまい賞金は5千万円台という結果だ。ホント、抽せん機の夢ロトくんを疑いたくもなる。いやこのご時世、ハイテクを駆使すりゃ、いとも簡単に任意の数字が出せるのかもしれない...

 さて、今週の数字選択式宝くじはロト6なら「43」で決まりの大阪抽せんだ。今回のセット球は予想本命のGセットが選択された。大阪ではこれまで7回使用され「19」「40」が3回出てトップ。前回の大阪Gセットは2年前の第1330回。出目は「02」「19」「24」「32」「36」「43」ボ「30」で、1等は1口。同セットでは「43」が連発中だ。

1個目は「26」・黄
 22回ぶりのご無沙汰。セットでは2回目。
2個目は「20」・赤
 3回ぶりの出現。セット2回目。
3個目は「19」・黄
 これも21回ぶり。セット連発で4回目。
4個目は「34」・赤
 10回ぶり。セット初摘出。
5個目は「06」・赤
 11回ぶり。セット3回目。赤球が3個も。
6個目は「38」・緑
 これも11回ぶり。セット初。なんと10回以上のご無沙汰数字が5個も出た。
ボーナスは「04」・べ
 本数字6回待ち。セットでは1回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「06」「19」「20」。今回出ての合致はなく、残る「26」「34」「38」はこの条件ではまったく出ない数字だった。合致した「06」「19」は、今回出て低気温ではトップタイになった。

 出目全般では、待望の「43」が出ず、「19」「20」で連続数字になったものの、1桁から30番台まで1個2個のバランス出目になった。東京からの連発はなく、代わりに「06」「19」「26」「34」「38」と5個も10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第500回に1回だけあり、この時は1等「該当なし」になっていた。

 新年を迎えいまだ賞金が1億円に達してない中、売り上げは前回比3千万円の微増でギリ14億円台に乗せた。今回はバランス出目になり、6個中5個が10回以上のご無沙汰数字だ。ご無沙汰待ちには絶好のチャンスだったが、結果は1等が3口も出て賞金は7863万5800円と、今回も賞金が1億円に達しなかったではないか。まさか、この1等はお偉いさんが当てたとか?そんなことはねぇだろうなぁ...

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です