ロト6 第1429回

 渋谷で騒ぎのハロウィンも終わると、街ではもうクリスマスか。いや、宝くじファンなら年末ジャンボかな。と言っても、ここ何年かの年末ジャンボは1等前後賞で10億円になった代わりに当せん確率は2000万分の1とロト7の倍当たりにくくなってしまった。でも通常ジャンボは買わなくても年末だけは買うという人も多い。一年の締めくくりとして、そして新年に向けての願掛けにもなるしな。

 う~ん、でも2000万分の1じゃ当たる気がしないね~。だったら今10億円がバンバン出てるロト7のほうがいいなぁ。確率は半分の約1000万分の1だし数字を自分で選べるのがいい。なに?それでも当たる気がしないって?じゃ、その半分近い確率で当たるロト6ならどうだ。今回のロト6は賞金こそ年末ジャンボやロト7の半分だが、当たる確率も実績で596万分の1と当てやすいのだ。今回に限らず「10億も要らんが億単位の金はほしい」というならロト6が一番ね。

 さて、キャリーオーバーで5億円チャンスの今回。セット球は予想外のFセットだったが、これを選んだのは予想外男のキサイチ氏。でも前回のFセットは大阪セットだったから東京としては14回ぶり。ある意味本命でもあった。これまで第4世代では5回使用され「03」「07」「08」「24」「34」「40」「41」が揃って2回出ている。前回のFセット出目は「01」「03」「07」「34」「39」「40」ボ「33」で、1等「該当なし」。同セットでは「34」が連発中。

1個目は「13」・黄
 3回ぶりの出現。セットでは初摘出だった。
2個目は「23」・紺
 8回ぶり。セットでは2回目の摘出。
3個目は「08」・紫
 19回ぶり。セット3回目で単独トップに。
4個目は「18」・緑
 前回から連発。セット初。
5個目は「21」・赤
 10回ぶり。セット初。
6個目は「04」・緑
 3回ぶり。セット初。なんと最大数字が「23」のミニロト出目になった。
ボーナスは「22」・紫
 本数字9回待ち。セットでは1回摘出。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が「13」「21」「23」で、いずれも高湿度で合うようになった。また、条件に合わなかった「08」は、中気温で初出現だった。

 出目全般では、前回は10番台・30番台で3個ずつの変則出目だったが、今回は1桁・10番台・20番台で2個ずつのミニロト出目だ。最大数字が「23」なのは第1343回以来で86回ぶり。本数字合計値は87と一気に平均値を下回った。「18」が連発したほか「08」が19回ぶりのご無沙汰出現。前回は2連続・3連続と数字がつながってたが今回は連続数字にならず。また、この出目に4個一致した過去出目が、第603回・第797回・第1180回と3回あり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 前々回のミニキャリー、そして前回のキャリーオーバーで5億円超のビッグチャンス。売り上げは前回比1億3千万円増の15億円台半ばまで伸びた。でもなぁ、次回完全6億円チャンスにすべく前回の超変則出目が今回も出てほしかったなぁ。今回は連続数字にならないミニロト出目だ。この結果、1等は2口出て賞金2億6070万8500円にてキャリーオーバー消化。満額ゲットの夢はさらに遠のいてしまった。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です