ロト6 第1419回

 今日から2週間にわたり数字選択式宝くじは大阪抽せんになる。毎回不定期に行われる大阪抽せんだが、2週間連続しての開催は初めて。もしかして東京の宝くじドリーム館が大規模な改装があるとか?それとも別の場所に移転とか?物理的攻略を標榜する当サイトとしは、大幅に物理条件が変わってしまうことには不安が募るのだが...

 大阪のロト6といえば何といっても「43」が強烈に出ることだ。ただ、前回の東京で「43」は出てしまってるし、果たして今回の大阪でも出るのだろうか。前回の大阪抽せんでは月曜に「43」が出たし、まぁ2週間もあるから計4回、どこかで出るだろうなぁ。いや絶対出るはず、そう願いたい。

 さて、77回目の大阪抽せん。今回選ばれたセット球は予想外のHセットだが、大阪では最も使用されてないセットだったからある意味本命でもあった。これまで3回しか使用されてなく前回は2年前の第1153回。出目は「04」「15」「20」「24」「26」「30」ボ「29」で、1等「該当なし」。大阪Hセットでは「15」「20」が2回出現している。

1個目は「10」・べ
 2回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「21」・紺
 東京から連発。セットでは初摘出。
3個目は「12」・赤
 5回ぶり。セット初。
4個目は「37」・緑
 15回ぶりのご無沙汰。セット初。
5個目は「11」・黄
 なんと23回ぶりだ。セット初。
6個目は「05」・赤
 8回ぶり。セット2回目でトップタイ。ミニロト出目にならず3連続数字になった。
ボーナスは「41」・紫
 本数字5回待ち。セットでは1回摘出。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「05」「10」で、この2つは中湿度でともにダントツの9回目。この条件に合わなかった「11」は高気圧で初出現だった。

 出目全般では、前回東京で出なかった10番台が3連続数字で一気に3個も出た。東京で「42」「43」と出たせいか今回の大阪では40番台が出ず。「21」が東京から連発し、「11」が23回ぶり、「37」が15回ぶりのご無沙汰出現。前々回の「25」「26」「27」に続き、今回は「10」「11」「12」で3連続数字。また、この出目に4個一致した過去出目が第506回に1回だけあり、この時は1等が1口出ていた。

 前回からのキャリーを受け、売り上げは前回比2億4千万円増の15億円台後半まで伸びた。「37」の出現でミニロト出目は免れたが3連続数字もある出目。ただキャリーで売り上げアップになると、この程度の出目でも1等は出てしまうもの。結果は1等が1口出て賞金4億7519万1400円を持ってかれた。残念だったのは2等。賞金998万9900円は1000万円以上の高額当せんで貰える「その日から読む本」に僅か1万100円足りず、惜しかったねぇ~。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です