ロト6 第1406回

 なっ、なんだとぉ~、ああ、こんなことってある?前々回に出た久々の6億円ゲット。これが出たのが香川県観音寺市の、あの「観音寺チャンスセンター」からだったのだ。何で驚くのかって?知らないの?観音寺チャンスセンターといえば、第7回ロト7で初の8億円ゲットがあったばかりか、3口出たうちの2口が同売り場から出ており、これまた初の同一人物による16億円ゲット!当時としては国内宝くじ史上最高額の賞金獲得だったのだ。

 一説によると16億円ゲットは若い女性だったとのことで、今ごろは超豪華な暮らしをしているに違いない。なんとも羨ましいねぇ~。それにしても観音寺周辺には何かあるのか?それとも讃岐うどんをよく食べる香川県民ならではの、何かうどんにまつわる運みたいなものがあるのか?出来ることなら香川県に引っ越したいぐらいだが、それが無理ならせめて讃岐うどんを毎日食べるとかして、少しでもその幸運に近づきたいものだ。

 さて、お盆で少しばかり淋しいロト6。今回のセット球は予想対抗のFセットが選択された。第4世代では3回使用され「08」「41」が2回出ている。前回のFセット出目は「03」「07」「11」「15」「23」「41」ボ「21」で、1等は2口出ていた。

1個目は「29」・紫
 2回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「20」・黄
 7回ぶり。セット初。
3個目は「27」・黄
 3回ぶり。セット初。
4個目は「24」・青
 前回から連発。セット2回目でトップタイ。
5個目は「34」・黄
 3回ぶり。セット初。
6個目は「35」・赤
 8回ぶり。セット初。「34」と連続。おや、20番台で4個も、10番台以下が出なかったか。
ボーナスは「43」・紫
 本数字7回待ち。セット未摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」に。この条件に合致したのは「24」「35」ボーナス「43」。今回出ての合致が「27」「29」。「27」は今回で3条件が一気に合致した。また「24」は高湿度でトップタイになった。

 出目全般では、前回は一番大きくて「24」、今回は一番小さくて「20」という極端な出目になり、本数字合計値は前回の2倍以上になった。20番台4個は第1265回以来で実に141回ぶり。「24」が連発したほか10回以上のご無沙汰はなかった。また、この出目に4個一致した過去出目が第219回・第668回・第879回と3回あり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 お盆に台風でキャリーもなく、この悪い条件が重なった売り上げは、初回の黎明期を除けば歴代2番目に低い12億円半ばの低迷ぶり。これに最小が「20」で20番台4個の変則出目なら、結果は当然の如く1等「該当なし」に。低い売り上げでも5等が少なかったおかげで2億2520万6073円がキャリーオーバーした。さあ、ビッグチャンスが来た。じゃ次の出目は?とりあえず「冷やしうどん」でも喰って考えよう。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

2 Responses to ロト6 第1406回

  1. Golden Hog のコメント:

    地元うどん県からまた6億円でたんですね。
    今日のランチは、冷やしうどんに
    します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です