ロト6 第1405回

 なに?大きくても「24」?また小さい出目になったもんだなぁ。ついこの前の7月の第1398回では、一番小さな数字が「23」で本数字合計値は史上3番目に大きい204だったのに、今回は一番大きくて「24」、本数字合計が79と歴代22位タイの少なさだ。このアップダウンには参るねぇ。

 本数字合計値が小さいということは、それだけで「31」以下のミニロト出目になる可能性が高いということだ。つまり、誕生日や記念日がらみの選び方をされて的中率が高くなってしまうことを意味する。それはデータが物語っていて、今回の本数字合計79以下になったのはこれまで47回あり、その内で1等「該当なし」になったのは僅かに5回しかなかったのだ。

 う~ん、普段の倍は当たりやすくなってしまうのか。さて、おさらいしよう。今回のセット球は予想外のAセットが選択された。これを選んだのはもちろん「予想外男」のキサイチ氏。もう恒例だね。Aセットは第4世代では4回使用され「02」「08」「09」が2回出てトップ。前回のAセット出目は「08」「09」「35」「36」「42」「43」ボ「22」で、1等は2口出ていた。

1個目は「03」・べ
 2回ぶりの出現。セット2回目でトップタイ。
2個目は「19」・青
 8回ぶり。これもセット2回目だ。
3個目は「04」・緑
 19回ぶりのご無沙汰。これもセット2回目。
4個目は「24」・べ
 3回ぶり。これまたセット2回目。
5個目は「23」・黄
 4回ぶり。セットでは初摘出。
6個目は「06」・紺
 13回ぶりのご無沙汰。これもセット初。今回は「24」以下のミニロト出目になった。
ボーナスは「42」・紫
 本数字3回待ち。セットでは1回出ている。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「19」とボーナス「42」。今回出ての合致が「23」「24」だった。「03」は低気圧では初摘出だった。

 出目全般では、30番台以上が出ないのは8回ぶり、1桁3個は第1383回以来22回ぶり。前回は「37」「38」「39」で3連続数字になっていたが、今回は「03」「04」と「23」「24」で2組の連続数字。前回からの連発はなく「04」「06」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第1049回に1回だけあり、この時は1等が1口出ていた。

 前回6億円を放出してキャリーは2億円近く残ったものの、売り上げは前回比2億7千万円減の14億円台後半まで落ちた。出目は「24」以下のミニロト出目だ。2組の連続数字になったが、結果は1等が2口出てしまい賞金1億9831万3700円にてキャリーオーバー終了。

 残念だねぇ、あと1回キャリーすれば再度6億円チャンスだったのに。まっ、仕方がない、今晩流れるペルセウス流星群だっけ?その流れ星にお祈りでもしようか「神様ぁ、信心深いこのボクに、ロト6で1等が当たりますように!」...そんなんで当たりゃ世話ないが。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です