ロト6 第1398回

 この4月からセット球が一新されて「第4世代球」となり今回で32回目となるが、なんとまあ「43」が出ること出ること。それまで9回も出てトップを走っていたところ今回も出てダントツになってしまった。およそ3回に1回は出る計算で、ボーナスも含めたら実に4割近い出現率になっている。

 それはまるで大阪抽せんを彷彿とさせる勢いだが、ちょうどその来週一週間が久々の大阪抽せんになる。大阪のロト6といえば「43」で決まり!というほど「43」が出るのが有名。でもなぁ、これだけ東京で「43」が出ちゃうんじゃ、今度の大阪で出るかなぁ~?

 さて、ミニキャリーで迎えた今回。セット球は予想本命のJセットが選択された。第4世代では3回使用され「20」「41」が2回出現している。前回のJセット出目は「11」「27」「29」「30」「37」「38」ボ「33」で1等は1口出ていた。

1個目は「35」・緑
 4回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出。
2個目は「40」・紺
 6回ぶり。セット初摘出。
3個目は「43」・べ
 3回ぶり。セット2回目。
4個目は「34」・青
 8回ぶり。セット初。「35」と連続。
5個目は「29」・べ
 10回ぶり。セットでは連発して2回目。
6個目は「23」・黄
 2回ぶり。セット初。なんと10番台以下が出ずの変則出目。しかも大きな数字ばかり。
ボーナスは「42」・緑
 本数字4回待ち。ボーナスまでデカい。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が「35」「43」。特に「43」は高湿度でダントツに出る数字になっている。

 出目全般では、10番台以下が出ないのは第1309回以来89回ぶり。本数字合計値204は歴代3位を記録した。ちなみに最も大きくなったのが同じく第1309回の210だった。前回からの連発はなく「29」が10回ぶりとややご無沙汰。「34」「35」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目が第1123回に1回だけあり、この時は小さい数字も出て1等は3口も出ていた。

 ミニキャリーでは売り上げは大して上がらず、前回比7千万円増の13億円台後半と低迷。この超変則出目に低迷した売り上げなら絶対に1等は出ないと踏んでいたが、結果は1等が1口出て賞金2億7058万9100円を放出してキャリー終了。2等の2口もスゴイが、3等の98口はロト6史上最少を記録。このことからも今回の出目を的中させるのは至難の業だった。これでよくも1等を当てられたもんだが、おそらくはクイックピックによるのもだろう。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です