ロト6 第1392回

 前回は久々の完全6億円チャンスに1等が2口出てしまい、結果4億円ずつを放出してキャリーが消滅。もしや?その2口は独り占めの8億円ゲット!?と思いきや、これが出たのが、北は北海道釧路市、南は沖縄県宜野湾市と、距離にして3500km、車と船で実に60時間以上もかかるという、日本列島の最北端と最南端で出たのであった。

 はぁ、ここ最近は、ロト6もロト7も高額当せんが西日本で多く出る傾向にあったが、それが東へ行ったはいいが、東日本を飛び越え一気に北海道とはなぁ。真ん中で一回止まってくれよ~。まあいい、来たる6億円チャンスには、必ずや真ん中で出してやるからな。

 さて、今回のセット球は本命中の本命、18回ぶりとなるGセットがやっとのことで選ばれた。これを選択したのは本命男のミヤザキ氏。もう予想外男のキサイチ氏とは対照的だ。第4世代では2回目の使用で、前回のGセット出目は「01」「04」「05」「19」「23」「35」ボ「36」で、1等は1口出ていた。

1個目は「42」・紫
 前回から連発。セット初摘出。
2個目は「40」・黄
 15回ぶりのご無沙汰。セット初。
3個目は「06」・赤
 3回ぶりの出現。セット初。
4個目は「09」・青
 4回ぶり。セット初。
5個目は「12」・黄
 前回から連発。セット初。
6個目は「19」・黄
 11回ぶりとややご無沙汰。セットでは連発して2回目。なんと20・30番台が出なかった。
ボーナスは「07」・紫
 本数字15回待ち。セット未摘出。

 ついに令和初の台風発生!まだまだ離れているが、抽せん時刻頃の気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」に。この条件で合致したのは「12」のみ。今回出ての合致が「09」「19」。「09」は高気温でダントツの5回目。「12」「19」は高湿度でトップタイになった。

 出目全般では、20・30番台が出ないのは第1360回以来32回ぶり。「19」~「40」までポッカリ空いた変則出目だ。「12」「42」が連発した一方、「19」が11回ぶり、「40」が15回ぶりのご無沙汰。また、この出目に4個一致した過去出目が、第692回・第906回・第1014回・第1082回・第1112回と5回もあり、直近では1等「該当なし」になっていた。

 前回は完全6億円チャンスで18億円台まで売れたが、キャリーのない今回の売り上げは前回比4億円減の14億円台半ばまで落ちた。この売り上げにして出目は相当な変則出目。この結果、1等は「該当なし」になり2億3455万8536円がキャリーオーバー!次回は5億円超のビッグチャンスとなったが、もう1回キャリーで6億円チャンスにしたいもの。それには今回のような変則出目になることが必要だ。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

2 Responses to ロト6 第1392回

  1. スナフキンおじさん のコメント:

    毎月買っているくじ関係の本に
    4月からのセット球変更についての
    記事が載っていました。
    記事によると配色とおりの
    色名みたいです。
    例えばAセットだと
    旧)赤、黄、ベ、緑、青、紺、紫ですが
    新)赤、橙、黄、黄緑、青、紫、桃と
    なるようです。
    私のデータもそれに沿って直そうと
    思っているんですが3か月分は
    しんどいです。

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      確かに見た目にも新しい配色名の方がしっくりきますが、第3世代以前のセット球との整合性もありまして色名の変更ができません。
      但し、レビュー上での表現の変更は可能ですので、どこかの時点で配色名を変更しようと思います。
      その場合、漢字表記よりも英語のカラー表記の方が合うような気もします。
      例えば「レッド」「オレンジ」「イエロー」「グリーン」「ブルー」「パープル」「ピンク」なんてのはどうでしょうか?
      問題は、ベージュとイエロー、紫とパープルで、これまでのセット球と新セット球で勘違いが起こることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です