ロト6 第1389回

 う~ん、サッカーくじの特別回「ボーナスBIG」は、1等が2口までなら12億円ゲットが現実味を帯びてきたなぁ。なんたって12億円だぜ。ロト6通常回の6倍もの賞金になるのだ。それもロト6の609万分の1よりさらに当てやすい480万分の1で当たるってんだからなぁ。でもな~、1口300円もして数字も選べないってのが痛いよな。でも、もし同じ金額を賭けるとしたらどうだ?

 BIGは2口で600円のところ、ロト6なら3口で600円だ。するとBIGの確率240万分の1に対してロト6は203万分の1となる。しかもロト6なら出そうな数字を自分で決められるのが大きい。BIGはクイックでしか選べないから、どんな買い方をしても確率は同じだが、数字選択式のロト6なら実質的な確率はもっと上がるだろう。まぁ、ロト6通常回の6倍、キャリー時の最高6億円の2倍もあるんだから、運だめしに買っとくのもいいだろう。

 さて、地味~な感じ?いや玄人好みのシブいロト6。今回のセット球は予想対抗のEセットが選択された。第4世代では2回使用されたが連続摘出の出目はない。前回のEセット出目は「01」「07」「13」「24」「40」「43」ボ「20」で、1等は2口出ていた。

1個目は「42」・緑
 待ってましたの29回ぶり。セット初。
2個目は「26」・黄
 7回ぶりの出現。セット初摘出。
3個目は「21」・緑
 10回ぶりとややご無沙汰。セット2回目。
4個目は「16」・紺
 8回ぶり。セット初。
5個目は「23」・紺
 15回ぶりのご無沙汰。セット初。
6個目は「06」・べ
 5回ぶり。セット初。20番台で3個出たが、30番台が出なかったか。
ボーナスは「43」・青
 本数字4回待ち。第4世代でよく出るね。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。第4世代でこの条件に合致したのは「06」とボーナス「43」。逆にこの条件すべてに初摘出だったのが「23」「42」。今回「42」が出たことで第4世代で出てない数字は「36」のみとなった。

 出目全般では、30番台が出ないのは7回ぶり。前回3個の10番台が今回1個、前回1個の20番台が3個出た。前回からの連発はなく、「21」「23」が10回台のご無沙汰、「42」は29回ぶりの超ご無沙汰だった。また、この出目に4個一致した過去出目が第551回に1回だけあり、この時は1等が2口出ていた。

 通常回に1等4口で5千万円の賞金は超がっかりモード。ところが今回の売り上げは前回比8千万円増の14億円台半ばと逆に伸ばしてきた。今回は30番台が出ずに離れて「42」がポツンと出たが、このご無沙汰の「42」を軸にした買い目も多かったはず。ところが結果は1等「該当なし」になり2億4024万1160円がキャリーオーバー!う~ん、ロト7もロト6も次回満額チャンスにならない中途半端なキャリーだなぁ。さあ困ったのは軍資金の使い道。次回のロト6か?次のロト7か?それともボーナスBIGか?その配分が難しい。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です