ロト6 第1385回

 「41」以上で2個選ぶってのは気が引けるよなぁ。だってマークシートのほか4列が10個ずつあるのに最後の列だけが3個、そこから2個選ぶってのもな~。でも各桁バランスよく選んで実際にその出目が出てしまうと当せん口数も増え、貰える賞金が少なくなってしまうのは前回のロト7でも目の当たりにしたばかり。偏った出目を選んで「こんなの出るわけねぇだろ!」って思うのは錯覚にすぎないのだ。だから積極的に変則出目を選びたいし、40番台で2個なんてのも大アリだ。

 ところがロト6の場合、40番台が2個出たときにも1等がそこそこ出てしまっていた。これまで40番台が2個以上出たのは102回あり、その内で1等が出なかったのは30回しかないのだ。つまり、そんな変則出目でも7割は1等が出てしまっているのだが、それにはロト6の1等当せん確率と売り上げが関係してるように思える。ロト6は通常回でも最低13億円以上は売れてるが、もうその時点でロト6の出目の全通り分以上を売り上げてしまってるからだ。もちろん買い目には多くのダブりがあるわけだが、全通り分を網羅されてしまう可能性は否定できない。

 さて、今回のセット球は予想本命のJセットが選択された。第4世代では第1373回に使用され今回で2回目となる。前回のJセット出目は「01」「10」「13」「18」「20」「41」ボ「11」で、1等は2口出ていた。ちなみに第3世代のJセットは65回使用され、「03」「30」「38」が13回出てトップ、「18」が4回しか出なかった。

1個目は「09」・黄
 2回ぶりの出現。セット初摘出。
2個目は「20」・青
 12回ぶりは同セット連発で2回目。
3個目は「28」・緑
 3回ぶり。セット初。
4個目は「35」・緑
 7回ぶり。セット初。
5個目は「41」・青
 これも12回ぶりでセット連発。
6個目は「43」・べ
 前回から連発。セット初。おや、昇順に出るのは珍しいね。
ボーナスは「23」・黄
 本数字11回待ち。セット未摘出。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。第4世代でこの条件に合致したのは「43」のみ。2条件合致が「09」「28」「35」「41」。「09」は高気温で単独トップに、「41」は中気圧で単独トップに立った。

 出目全般では、前々回から出てなかった20番台が今回は2個出た。40番台2個は8回ぶり、10番台が出ないのは5回ぶりだ。「43」が連発した一方で「20」「41」が同セット連発の12回ぶり。この3回は連続数字にならず、3回続けて連続数字がないのは第1344回以来41回ぶりとなる。また、この出目に4個一致した過去出目が第291回・第604回と2回あった。出目が昇順に出るのはロト6では5回目で、直近は第1332回にあった。

 前回からのキャリーはなく、売り上げは前回比2千万円減の14億円台前半。10番台が出ず40番台で2個は明らかに変則出目だ。ところがこの出目で1等は2口も出てキャリーならず。逆に言えば1等だけが多かった。3等の61万円は昨年7月以来、4等の1万1700円は昨年2月に次ぐ賞金、さらに5等の13万4863口は史上3番目に少ない当せん口数だった。前回ロト7の当せん結果とは真逆といってもいいだろう。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です