ロト7 第319回

 ロト7における「完全バランス出目」とはどんなものだろう?たとえば各桁が均等に出る出目などが相当するが、1桁から30番台まで2個ずつだと計8個になるから何れかの桁で1個にするとか、最大が「37」だから30番台だけ1個にするとかだ。ほかに始まりの数字から5間隔とか6間隔で数字を増やしていくのも完全にバランス出目になるな。「01」から始まる5間隔なら「01」「06」「11」「16」「21」「26」「31」になるし、6間隔なら「01」「07」「13」「19」「25」「31」「37」なんて、最小最大数字が入り完ぺきとなる。

 でもそんな完ぺきな選び方をして何れかの等級に的中したとしても、受け取る賞金はウンと低いものになってしまうのだ。だってバランス出目は誰もが選択している上に、数字選択式宝くじは賞金を各等級の当せん口数で山分けすることになってるからねぇ。従って、どうせ当てるなら誰もが選びそうにない変則出目で当てるのが吉。バランス出目に映るのは人間の見た目だけのこと、超変則出目だって出る確率はまったく同じなのだから。

 さて、そんな教訓を噛みしめつつ今回のロト7といこう。セット球は第306回に使用されたDセットが選択された。これまで29回使用され「13」が10回出てトップ、「19」が2回しか出ていない。前回のDセット出目は「12」「13」「15」「22」「25」「33」「35」ボ「31」「01」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「06」・黄
 5回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「35」・べ
 これも5回ぶり。セットでは連発して7回目。
3個目は「14」・べ
 2回ぶり。セット4回目。
4個目は「28」・べ
 6回ぶり。セット9回目とよく出る。
5個目は「31」・紺
 9回ぶり。セットではボ・本連発で9回目。
6個目は「23」・青
 6回ぶり。セット7回目。
7個目は「02」・青
 7回ぶり。セット5回目。終わってみれば各桁均等に出た超バランス出目になったなぁ。
ボーナス1個目は「19」・赤
 本数字5回待ち。セット最低迷数字。
ボーナス2個目は「27」・黄
 前回本数字から連発。セット4回摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台1・20番台2・30番台2個になり、このパターンは第307回と同じ。連続数字にならず程よくバラけた超バランス出目の上、前回からの連発もなければ10回以上のご無沙汰もなかった。また、この出目に5個一致した過去出目はなかったが、4個一致は9回もあった。

 前回でキャリーを消化し、売り上げは前回比3億4千万円減の17億円台半ばまで落ちた。これだけ売り上げが低くても今回は超バランス出目だ。この結果、1等は1口出て賞金3億4879万6200円にてキャリーならず。2等は「35」ではなく「19」を入れて30口か?当せん口数は歴代4位の多さで、賞金190万円は歴代3位の低さ。3等の35万円は歴代2位の低さ。4等6500円は歴代3位タイの低さ。5等1200円は最低賞金タイ。6等900円も最低800円に次ぐ低さ。これにてバランス出目を選ぶべきではないことがよく分かる。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

4 Responses to ロト7 第319回

  1. 前書いた名前忘れた。 のコメント:

    何がバランスって出現数字の下一ケタが全部バラバラで1〜9に分散している所ですかね。
    6等が最低記録にならなかったのは第3数字やボーナスに10〜12が無かったから記念日買いの当選数を減らしているからだと思います。

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      そうでした!ボーナスも含めて下1桁が全部バラバラとは驚きです。
      当たったのは嬉しいでしょうが、当せん金額が低かったのには残念でしたね~。やっぱりバランス出目を選ばない方が良いのでしょう(^^)

  2. ゆず のコメント:

    7がキャリーなしで、BIG12億特別会に期待してるわけですが、
    これまた不思議にもBIGは逆に綺麗にキャリー積み上がってますね。

    特別会への恣意的な御膳立てとも、うがった見方の私見でしたw

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      ロト7はバランス出目続きで残念な結果になってますが、その補完としてのBIGが12億円チャンス!になり助かりますね~(
      笑)
      第1098回で1等が出なければ12億円以上確保ですが、第1101回ボーナスBIGで2口出てしまうと、さすがに12億ゲットは無理でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です