ロト6 第1375回

 あ~あ、ついに平成が終わっちゃうね~。そして平成時代のロト6も今日が最後かぁ。平成12年に始まったロト6も今回で1375回目となるが、それまでいろんなことがあったよなぁ。強烈に覚えているのが、1等が167口も出た第230回。この時の出目は「過去出目を並べた上で、右斜め下に数字を選んでいった出目と一致」していた。2等が3,470口も出た第691回も驚いたね。ボーナスを含む2等出目が、海外ドラマ「LOST」に出てくる当せん数字とピタリと一致。この時の2等賞金は僅か5万7千円になってしまった。

 そのほかにも節目があった。平成23年4月の第543回から、それまで週1回だった抽せんが週2回になったし、平成29年2月の第1147回からキャリー時の賞金上限が4億円から6億円にアップした。あと、平成時代に出た1等は3,160口。この中には1等の複数当せんもあったな。最も売り上げたのは第307回の104億7千万円で、逆に最も売れなかったのは黎明期を除くと第1200回の12億4千万円だった。その間にはキャリーが48回も連続して出ない冬の時代もあったなぁ。もう語り出したらキリがない。

 さて、平成最後のロト6。前回のミニキャリーで当たれば2億円以上になるが、平成最後に当てとくかっ!と買い増し。今回のセット球は予想本命のEセットが選択された。第4世代では初選択となり、これで残る未使用セットはB・Dの2セットになった。ちなみに第3世代のEセットは66回使用され、「21」「41」が16回出てトップ、「18」「43」が3回しか出なかった。第3世代最後のEセット出目は「05」「13」「14」「16」「25」「27」ボ「03」。このミニロト出目でも1等「該当なし」だった。

1個目は「38」・紫
 14回ぶり。記念すべきセット第1号!
2個目は「22」・青
 5回ぶりの出現。もちろんセット初。
3個目は「05」・黄
 前回から連発。旧セットからも連発。
4個目は「21」・緑
 3回ぶり。旧セットではトップ数字。
5個目は「31」・紫
 9回ぶり。なんかバランスよくなってきた?
6個目は「02」・紺
 12回ぶり。今回は10番台が出なかったがバランス出目の感じがするな。
ボーナスは「28」・緑
 本数字4回待ち。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。今回も参考までに第3世代との比較すると、この条件に合致したのは「02」「38」。第3世代の「38」は高湿度ではダントツに出る数字。また、この条件に合わなかった「31」も冬になるとダントツに出る数字だった。

 出目全般では、前回3個の1桁は今回2個。前回1個出た10番台が今回は出ず。1桁・20・30番台で2個ずつ分け合った。「05」が連発した一方で「02」「38」が10回以上のご無沙汰。「21」「22」で連続1組。また、この出目に5個一致した過去出目が第1177回にあり、「02」「05」「21」「22」「23」「38」と出て1等は1口。このほか4個一致も第775回の1回だけだったが、この時は1等が6口も出ていた。

 前回は通常回で、その前回からミニキャリーしたのに売り上げは1200万円減のギリ14億円台。やっぱり10連休GWで売り上げは低迷してしまった。10番台が出ず、また「21」「22」で連続したが、見た目はバランスよく映る。ただ低迷した売り上げで功を奏したか、この結果1等「該当なし」になり、平成・令和の時代をまたぐ2億4919万7830円がキャリーオーバー!さあ、令和元年初回は5億円超のビッグチャンスとなった。みんなが遊びほうけてる間にそぉっと1等ゲット。令和時代初の億万長者になろうではないか。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

8 Responses to ロト6 第1375回

  1. まーぼー♪ のコメント:

    自粛ムードで迎えた平成と違い、国民皆がお祝いして迎えられる令和。良い時代になる予感しかありません。

    億万長者目指して楽しみながら購入を続けましょう!

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      雨なのが残念ですが、テレビなんか見てるとホントお祭り騒ぎですねぇ。
      令和初のロト6は5億円超のチャンス!令和初のロト7は完全10億円チャンス!です。是非とも令和初の億万長者になりたいですね(^^)v

      • まーぼー♪ のコメント:

        雨は縁起がいいんです。
        雨で天と地がつながって幸先が良い日だね、
        という昔からの言い伝えがあります。笑

        追記 : 当たり屋さんはGWいかがお過ごし?
        私は独身なのでヒマです。早く仕事したい。

  2. ゆず のコメント:

    海外に旅行とかでいる時に、ネット購入して当選しても無効?
    あるいは、海外からはアクセス不可になっている?

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      宝くじのネット購入に際して「海外からのアクセスが判明した場合は、その取引が取り消される(無効)になる」場合があるようです。
      例えば、みずほ銀行の「ラッキーライン」の規定では、会員規定第3条3項に「会員は、一時的に海外に渡航する場合を含めて、海外からの購入はできません。海外からの利用であることが判明した場合には、その取引を取り消すことがあります。」と記載されてます。
      よって、仮に海外からご自身のIPで宝くじ購入サイトにアクセスしたとしても、結果的にバレてしまいますので止めといた方がいいでしょう。
      でも何故なんでしょうか?外国人からのアクセス防止とか?法律絡み?...外国人が日本に旅行に来て宝くじを買うのは違法ではありません。ただ、当せん金を自国に持ち込んだ場合に別途税金がかかることはありますが。ちなみに日本国内から海外の宝くじを購入することは違法です。

  3. ゆず のコメント:

    今更ながらではありますが、セット球って何であるんですかね?
    公平均一であれば1セットでいいのでは

    アメリカ、パワーボールやメガミリオンズにセット球なんてないような

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      セット球が1セットだけだと、ごく僅かな重量差とかごく僅かなキズ等で、ある数字は出やすくなりまたある数字は出にくくなることを防止するために10セット用意してあるのです。実際の抽せんにおいて抽せん球の個体差が摘出に影響を与えるかは、物理的事象といえどもカオス理論的であり検証不可能なレベルにありますが...
      主催者側としては、それを視聴者(購買者)の眼前でランダムに抽出することで「公平均一」であることを明示しているだけです。
      また、抽せん前のセット球の検定においても、14.09gの重量がある個々の抽せん球が、1%の誤差の範囲内に収まっていることを視聴者の前で明示もしています。これらはある意味においては「公平均一であるという演出」とも受け取れます。
      アメリカなどでも抽せん球の予備はあるでしょうし、それらの不具合があった場合に視聴者の前で明示的に交換するか、それとも裏方で交換するか、だけの差なのかもしれません。お国柄、精神衛生面的な考えの差かもしれませんね。
      長文で申し訳ございませんでしたm(_ _)m

コメントを残す