ロト7 第313回

 ロト7で1等に的中するのは至難の業だ。なんたって通常ジャンボ宝くじの1000万分の1より当てにくい1029万5472分の1なんだからねぇ。しかも数字選択式宝くじは当せんが複数出ると賞金を分けなきゃならない。よって当たるからには10億円チャンスに1口だけがベスト。まぁ、この前の28億円ゲットみたいに複数口買いで独り占めしてしまうヤツもいるが、それは例外としてフツーなら10億円ゲットを夢見るだろう。

 ロト7でこれまでキャリー時の最高賞金をゲットできたのは、8億円時代で延べ41人、10億円になってからも既に15人もいるのだ。ああ、なんと羨ましいことか。早くこの仲間に入りたいね~。でも難関の1等に的中しといて1億円の賞金に満たなかったこともあったから怖い。第200回はキャリーのない通常回にもかかわらず1等が4口も出て賞金は6798万円。その10回後の第210回でも通常回に1等3口で8193万円だった。おお、同じ1等でもこうも違うのか。やっぱ当たる時は1口だけに限るよな。

 さて、今回のセット球は第299回に使用され14回ぶりとなるBセットが選択された。Bセットはこれまで26回使用され「06」「21」「32」が10回出てダントツ、「05」「07」「12」が1回しか出ていない。前回のBセット出目は「01」「06」「10」「13」「16」「26」「36」ボ「30」「28」で、1等「該当なし」。最近のBセットは4回続けて1等を出していない手強いセットになっている。

1個目は「13」・紫
 4回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出。
2個目は「29」・黄
 前回から連発。セットでは6回目。
3個目は「23」・べ
 8回ぶり。これもセット6回目。
4個目は「30」・べ
 12回ぶり。セットではボ・本連発で7回目。
5個目は「09」・べ
 2回ぶり。セット4回目。
6個目は「16」・べ
 4回ぶり。セット連発でも3回目。ベージュ4連発。
7個目は「28」・赤
 3回ぶり。セットではボ・本連発で7回目。ベージュで4個、同色が多いのはバランス出目になることを意味する。
ボーナス1個目は「01」・黄
 前回本数字から連発。セット本・ボ連発。
ボーナス2個目は「20」・紫
 これも前回本数字から連発。セットでは8回摘出。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台3・30番台1個になり、このパターンは第239回と同じ。「28」「29」「30」で3連続数字になったが、第145回でも同数字で3連続していた。ロト7での3連続はこれで49回目だ。「29」が連発した一方「30」が12回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく4個一致は5回あったが、直近は第157回とだいぶ前だった。

 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比2億8千万円減の18億円台前半まで落ちた。ミニロト出目でも3連続数字あり、それに低迷した売り上げが効いたか、結果は1等「該当なし」で3億6734万4040円がキャリーオーバー。さあ、次回は平成最後のロト7となるが、平成最後の1等ゲットか、さらにキャリーで令和最初に10億円ゲットか、それはアナタの買い目と次回の出目次第で決まるのだ。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

2 Responses to ロト7 第313回

  1. Enzo Anselmo Ferrari のコメント:

    こんにちは
    ロト6ロト7とキャリーオーバー揃い踏みですね
    ロト7は10億円の大台には届かないまでも平成最後のビッグチャンスです
    🌸桜咲くか桜散るかどちらかの大勝負
    皆さん頑張りましょう(^o^)/

コメントを残す