ロト6 第1370回

 4月からロト6のセット球が一新された。当然これまでのセット球とはモノが違うため、新たにセット球ごとのデータを積み重ねる必要が出てきた。少なくとも一つのセット球に10回程度のデータが必要となると、10セットあるから100回分、つまりこれから約一年はデータの蓄積にかかるわけだ。それまで物理的攻略派としては他の手段で数字を選択せざるを得ないが、まぁ当たっちまえばこっちのもん、なのだ。

 セット球やそれを基にした気象条件がダメなら、回数別があるじゃないか。出てない数字はいずれ出て均等になるという「大数の法則」ね。出てない順から「30」「26」「01」「33」か。これら全部が一度に出るとは思えないから、この中から一つや二つをチョイス。「30」なんて30回以上も出てないんだから、もうそろそろ出てもおかしくない。ただ当の「30」は以前に54回も出なかったことがあったからなぁ。

 さて、今回のセット球は予想本命のFセットが選択された。もちろん第4世代では初使用。ちなみに第3世代では66回使用され「02」「39」が14回出てトップ、「11」「43」が2回しか出なかった。参考までに前回のFセット出目は「02」「03」「08」「15」「19」「28」ボ「21」。このバランスのいいミニロト出目で1等は5口も出ていた。

1個目は「41」・黄
 前回から連発。記念すべき新Fセット1個目。
2個目は「08」・紫
 3回ぶり。新旧のFセットで連発した。
3個目は「22」・紫
 3回ぶり。紫というより完全にピンク色。
4個目は「40」・べ
 12回ぶり。なんと今回も40番台が2個も。
5個目は「30」・紺
 出たぁ!見てみぃ32回ぶりのご無沙汰だ!
6個目は「24」・青
 14回ぶりでこれもご無沙汰。う~ん、前回同様40番台2個か。
ボーナスは「02」・紺
 本数字7回待ち。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。これだってセット球ベースの物理条件だから比較検討はできないが、第3世代との比較では「24」とボーナス「02」が合致。「41」は低気温では一番出ない数字だった。

 出目全般では、このところ好調だった10番台が出ず、前回に続き40番台が2個。2回続けて40番台が2個出るのは第1066回以来、実に304回ぶりだ。「41」が連発した一方で「24」「40」が10回ぶり以上、「30」は32回ぶりの超ご無沙汰出現。「40」「41」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目が第209回・第552回・第674回・第1158回・第1189回と5回もあり、1等は第209回で出なかった以外は1口以上出ていた。

 前々回は2等「該当なし」でミニキャリー、前回は1等「該当なし」で本格キャリー。今回6億円チャンスとなって、売り上げは前回比1億円アップの16億円台半ば。でもこの売り上げじゃ40番台2個は難しい。この結果、1等は「該当なし」になりキャリーは6億3022万3194円まで積み上がった。ああ「30」はぜんぶの口に入れたんだが他がなぁ。1口だけ「40」も入れたけど、まさか「41」も来るとは...難しいもんだね~。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

2 Responses to ロト6 第1370回

  1. のり のコメント:

    そういえば新玉で01 10など区別する横線がありませんね。
    また読み方数字間違えそうだな。06を90番とか?

    • loto7☆loto6 当たり屋 のコメント:

      第1368回の新Iセットで出た本数字「06」とボーナス「10」には下線が引いてありました。
      新セット球では「01」がまだ出てませんが、出たときに確認しましょう。

コメントを残す