ロト6 第1343回

 「年末ジャンボ」がハズレたってのは分ったが、まだ封を切ってない「ミニ」と「プチ」があった。これらはジャンボの押さえとして買っといたものだが、組も見てなきゃ番号も見てない。さあ、売り場のおばちゃんに封ごと渡し「当たるかな?」の期待も虚しくモニターには「300円」の文字だけが...くっそ~、なんでこうもクジ運がないんだろ?

 プチなんか10万分の1で1000万円、それを10枚買ったんだから1万分の1で当たるハズなのに、それさえ当たらんとはなぁ。もう、腹いせにZOZO前澤社長の「1億円お年玉」にリツイートしてしまったではないか。100人に100万円のお年玉だってよ。なに?もう既に500万人近くがリツイート?...ってことは、100万円も5万分の1の確率かぁ。まあ元手がかかってないからいいけど。

 さて、新年最初のロト6。昨年の最終回から3千万円台の年越しミニキャリーがある。今回のセット球は予想対抗のEセットが選択された。新球(第2)では63回使用され「41」が16回出てトップ、「18」「43」が3回しか出ていない。前回にEセット出目は「05」「15」「18」「22」「33」「40」ボ「06」で、同セットでは「40」が連発中。1等は2口出ていた。

1個目は「12」・黄
 2回ぶりの出現。セットでは9回目の摘出。
2個目は「19」・黄
 7回ぶり。これもセット9回目。
3個目は「10」・紫
 4回ぶり。セット10回目。
4個目は「02」・紺
 5回ぶり。セット8回目。
5個目は「23」・紺
 前回から年越し連発。セット8回目。
6個目は「08」・青
 18回ぶりのご無沙汰。セット10回目。なんと小さな数字ばかり。
ボーナスは「16」・紺
 年末の本数字から連発した。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が「02」「12」。今回の出目の多くは、もともと「中気温以上」「高湿度」「中気圧」でよく出る数字だった。

 出目全般では、第6数字が20番台なのは3回前にもあったが、「23」以下になるのは第1180回の「21」までさかのぼる。おかげで本数字合計74は過去100回では昨年の第1291回の58に次ぐ少なさ。前回のロト7でも歴代2番目に低い合計値だったから、新年のロトは低数字始まりとなった。「23」が年越し連発した一方で「08」が18回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目は第357回・第1200回と2回あった。

 年末のミニキャリーにもかかわらず、新年初回に18億円台後半まで売れたのは、間違いなく「ご祝儀買い」によるものだ。完全ミニロト出目の上にこれだけ売れては1等が出てしまうのも致し方ない。この結果、1等は2口出て賞金は1億4983万1600円。2等は22口も、3等以下も前回より大幅に増えた。まっ、ご祝儀だからな。新年に「今年こそ6億円ゲット!」と誓うのであった。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です