WordPress 苦戦その1 「ブログの構造」

 ロト7が急きょ始まることになったので、簡単に出来上がる(すでに出来ている)ブログでしのごうと思ったのが運の尽き、のっけからWordPressに苦戦しております。

 何もない白紙の状態から、自分の思い通りに下から積み上げていくのが通常のHTMLサイトだとすると、ブログをカスタマイズするという事は、出来上がっているものを上から掘り下げていくような感じでしょうか...

 平打ちのHTMLなら、まず本体のページがあって、そこに外部スタイルシートを読み込んで、チョッとした動きを付けるのならJavaScriptを書き込む...なんて事で、どんどんとページが出来上がっていくんですね。

 ところが、WordPressはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)といって、既に出来上がっているシステムを自分流にカスタマイズして行く手法なんです。

 一つのページが出来上がるにも、index.phpやらhome.phpの上に、header.php、footer.php、sidebar.phpなんかをバラバラに読み込んでページが完成するのです。

 ああ、その前にまずテーマを選ぶことから始まるんですが、そのテーマをカスタマイズするために子テーマを作ったりと...、先ずこのあたりで苦戦するわけです(- -!

 内容をちょっと変えようと思ってheader.phpを覗いてみると、更に何かのファイルを読み込んでいるようで、引数が裸になっておらず、パス名だって変数名を使っている始末。

 これはこれで後々便利なんでしょうけど、これから掘り下げようとしている初心者の私には、なんと敷居の高いことか...

 php自体は「ロト6 当たり屋」の「AIR ロト6」でさんざん使っていたので慣れ親しんでいるのですが、これだけphpがphpを呼び、更にphpを呼ぶなんて構造になっていると、もうわけ解らん状態になってしまうのでした。

 ああ、コンテンツをマネジメントしてくれなくてもいいから、もっと単純な構造にしてくれたらなぁ~、そう思う日々であります。

Share
カテゴリー: 技術的な? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です