ロト6 第1055回

 「記録は破るためにあり、また破られるためにある」とはよく言ったもの。さらにその記録には、良いものもあれば悪いものもある。今日は悪い方の記録だ。売り上げは13億2579万6800円也。今回と同じく3連休だった昨年の海の日抽せんを抜き、ロト6黎明期の第1回・第2回を除けば、実質過去最低の売り上げとなってしまった。

 しかしモノは考えようである。すべての組み合わせが出る最低販売額の12億1929万800円を1億円ほど上回っただけ、と見ればよい。これだけ売り上げが低ければ、余程の出目でも出ない限り買い目がダブることはないだろう。つまり当たりさえすれば独り占めの可能性が高いのだ。心配なのは5等の当せん口数。ちょっとでも多いと1等1億円割れの危険性がある。やっぱりロト6は”億”にならなくちゃ、ね。

 さて、今回のセット球は予想外のCセット。選んだのは予想外セット選びまくりのキサイチ氏だから仕方がない。これまでCセットは38回使用され「15」「17」「30」「32」が揃って9回出現。前回のCセット出目は「05」「13」「20」「28」「30」「32」ボ「16」で、「32」がセット連発中。1等は1口出ていた。

1個目は「32」・紺
 4回ぶりは前回Cセットから。なんとセット3連発で10回目。単独トップになった。
2個目は「11」・紺
 2回ぶり。セット8回目。
3個目は「05」・紫
 4回ぶりでCセット連発。セット7回目。
4個目は「25」・紺
 13回ぶりのご無沙汰。セット7回目。
5個目は「20」・赤
 4回ぶりでこれもCセット連発。セット6回目。
6個目は「26」・紫
 3回ぶり。セット3回目。「32」の出現で辛うじてミニロト出目は免れたが。
ボーナスは「06」・赤
 本数字3回待ち。セットでは3回出現している。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「32」のみ。今回出て合致するようになったのが「25」。「32」は中湿度で「22」「37」と並びトップタイになった。

 出目全般では、20番台3個に1桁・10・30番台で1個ずつ。20番台3個は第1041回以来。このパターンと同じだったのは第1015回にあり40回ぶり。前回と同じく、連発なしで「25」「26」の連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 3連休でまずまずの天気。お出かけの買いそびれで、売り上げは実質過去最低。この低い売り上げもあって、結果は1等「該当なし」になり、5等の当せん口数の低さと相まって、一応キャリーは億超えの1億480万6984円。次回は2億円超のチャンスとなった。

 そうか。逆に考えると、お出かけ分で1億円以上の売り上げ減だ。最近の月曜通常回と比較して大雑把に60万口の差。もし、あと60万口分売れていたら、1等はその中に含まれてたかもしれない。独り占めするにも運とタイミングだ。出来ればキャリー中に、いや4億円チャンスの時に、最高の運が巡ってくるといいね。

Share
カテゴリー: ロト6 パーマリンク

2 Responses to ロト6 第1055回

  1. G-38 のコメント:

    1000円当たってました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です