ロト7 第30回

 当たればデカいロト7。1等がすぐ出てしまうロト6を尻目に、2回連続して1等が出なければ”8億円のチャンス”が巡ってくる。ただ、そのチャンスに1等を射止めるのは至難の業である。

 これまでにロト7での1等は22口出ていて、その内8億円をゲットできたのは5口だ。最初は、第7回まで5連続「該当なし」で積み上がった20億円近くのキャリーに3口が当せんして、いずれも8億円ゲットの快挙であった。

 その次は第21回時、2回連続「該当なし」で5億円超のキャリーの末、1等1口で8億円ゲット。そして前々回にも同じく5億円超のキャリーで1口の8億円が出た。

 ならば今回はどうか。確かに2回連続キャリー中だが、最初のキャリーは8億円のおまけであったため、繰越金は3億7千万円程しかない。これでは現状の売り上げからして8億円には到達できない。あと1回のキャリーが必要なのだ。

 とは言っても今回当たったっていいじゃない。もし1口なら7億円前後となる。7億だって8億だってデカい金額には変わらない。へっ、へっ、へっ、ちゃっかり買ってますぜっ!

 さて、今回のロト7。セット球は第18回に使用されたGセットが選択され、これで4回目の使用となる。前回のGセット出目は「12」「17」「21」「24」「29」「31」「36」ボ「20」「26」で、1等は4口も出ていた。

1個目は「26」・黄
 前回から連発して5回目の出現。Gセットでは初摘出。
2個目は「13」・赤
 4回ぶりで6回目の出現。セット初摘出。
3個目は「08」・紺
 6回ぶりで6回目の出現。セットでは2回目の摘出。
4個目は「06」・赤
 2回ぶりで6回目の出現。セット初摘出。
5個目は「22」・紺
 11回ぶりとご無沙汰で4回目の出現。セット初摘出。
6個目は「36」・青
 4回ぶりで7回目の出現。セットでは2回目の摘出。
7個目は「32」・べ
 19回ぶりとご無沙汰で3回目の出現。これで2回出現は「37」のみとなった。セット初摘出。
ボーナス1個目は「34」・赤
 本数字13回待ち。ボーナスでは4回目でセット未出現。
ボーナス2個目は「16」・青
 前回の本数字から連発。ボーナス2回目でセット未出現。

 出目全般では、1桁2個・10番台1個・20番台2個・30番台2個のバランス出目。このパターンは第9回時と同じで2回目だ。前回からの連発1個、連続数字は1組もなかった。また、本数字の偶数6個はロト7初である。

 3億7千万円のキャリーを受け、売り上げは前回比3億8千万円増の26億円弱。バランス出目で1等が出るかと思いきや、「該当なし」で7億円超のビックキャリーが発生した。

 ほう、これで1等が出なかったかー。キャリーが7億円を超えるのは第7回以来であり、一連では2回目となる。言うまでもなく、次回は確実に”8億円のチャンス”到来だ。是非、そのチャンスを逃さず1等ゲットと行きたいものだ。次こそ俺の番ねっ、早速、買い増しに走ろう!

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です