ロト7 第27回

 いよいよ消費税の増税が現実味を帯びてきた。現行の5%が来年4月からは8%になるのだ。この調子で行くと再来年10月の10%上げは、ほぼ既定路線だろう。つまり今の倍になるわけだ。

 大企業にも努めていなければ、アベノミクスが言う賃金アップは現実には見込めないし、ただ支出が増えるだけ。う~ん、今の内に何とかして資産を増やさねば...

 ロト7で2等じゃな~、平均1600万円の賞金では心許ない。やっぱり1等当てて少なくとも”億”にしないとね。6個当ててボーナス1個と、7個当てるのとでは、それだけの開きがあるのだ。

 26回を終えた時点で1等当せんは21口。内4口が上限の8億円当せんだ。早くこの仲間入りしたいけど、なにせ当せん確率が1000万分の1だ。2等の75万分の1なら…なんて妥協はダメだ。ロト7はあくまでも1等狙いに尽きる。

 さて、今回のセット球はBセットが選択された。過去2回使用されており、2回とも1等「該当なし」になっていた。前回のBセット出目は「02」「14」「19」「20」「21」「22」「31」ボ「15」「01」で、「02」が連発中だ。

1個目は「14」・赤
 8回ぶりの出現で5回目の摘出。セットでは連発して2回目。
2個目は「18」・青
 なんと25回目にして初出現した後の3連発とは。セット初。
3個目は「10」・緑
 3回ぶりで5回目の摘出。セット初。
4個目は「01」・黄
 2回ぶりで6回目の摘出。セットではボ・本で連発した。
5個目は「11」・青
 これも3連発して6回目の摘出。セット初。
6個目は「17」・緑
 2回ぶりで5回目の摘出。10番台が5個も出るとは。セット初。
7個目は「28」・赤
 4回ぶりで10回目の摘出は単独トップに。セットでは2回目。
ボーナス1個目は「25」・青
 本数字4回待ち。セットでは未出現だ。
ボーナス2個目は「26」・紺
 前回の本数字から連発。これもセット未出現。

 出目全般では、1桁1個・10番台5個・20番台1個の変則出目。本数字で10番台が5個も出たのはロト7初だ。最近は10番台がよく出ており、第24回の3個を皮切りに、第25回・第26回で4個、そして今回の5個と絶好調。この流れは次回も続くのか?

 売り上げは前回のキャリーを受け、3億6千万円増の21億円台後半。この変則出目の結果、1等は「該当なし」になり、前回分のキャリーと合わせ5億3千万円のビックキャリーが発生した。

 どうして30番台を1個も選ばずに10番台だけで5個も選べるのか。クイックピックならいざ知らず、2等の7口と3等の130口は、少なくとも10番台を4個以上買い目に入れてたわけだ。自ら選んだとするなら大したものだ。

 ただ、2等に当たっても1400万円、3等に至っては100万円だ。やっぱりロト7は1等が本命、次回1等1口なら8億円は確実。消費税を吹き飛ばす22口目の1等は絶対に俺のもの~と、いざ勝負の時が来た。早速買い増しに走ろう。

Share
カテゴリー: ロト7 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です