ロト7 第321回

 なかなかキャリーしないロト7を尻目に、サッカーくじのBIGは史上最高となる12億円の「ボーナスBIG」を発売。まぁいつかは上げるだろうと思ってたけど。スポーツくじも宝くじの法律に倣って、キャリーしている時には額面の500万倍までOKだから最大で15億円までは可能。ただキャリーオーバー時に毎回12億円チャンスにしてるとキャリーそのものがあっという間に枯渇するから、不定期開催の「ボーナスBIG」に限定しているわけだ。

 ところが前回のBIGで1等が1口出たから残りのキャリーは10億円になってしまった。今現在1等の賞金配分は17億円台となってるが、もうちょっと売れて12億円2口までいけるかどうか?それでもキャリーしてないロト7なんかより魅力的に映るよなぁ。増して完全クイックピックとはいえ、1等の当せん確率はロト7の倍以上あるのだ。それに対抗するロト7は最低でも10億円チャンスになってないとな。もうキャリーしてないロト7なんて「肉抜きの牛丼」「麺無しのラーメン」ってもんだ。

 さて、1円もキャリーしてないロト7。今回のセット球は第307回に使用され14回ぶりとなるFセットが選択された。これまで31回使用され「26」「34」が11回出てトップ、「12」「20」が1回しか出ていない。前回のFセット出目は「05」「08」「15」「24」「25」「32」「35」ボ「20」「26」。下1桁「5」が全部出たバランス出目で1等は3口も出たが、超ビッグキャリーのおかげで3口とも10億円ゲットの快挙となった。

1個目は「29」・紫
 4回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「35」・赤
 2回ぶり。セットでは連発して5回目。
3個目は「15」・紫
 4回ぶり。これもセット連発で11回目はトップタイに。
4個目は「28」・赤
 2回ぶり。セット8回目。「29」と連続。
5個目は「24」・青
 10回ぶりとややご無沙汰。セット連発で7回目。
6個目は「27」・黄
 3回ぶり。セット6回目。これで3連続数字に。
7個目は「34」・黄
 前回から連発。「35」と連続。セット12回目で単独トップに。今回は1桁が出ず20番台で4個も出た。
ボーナス1個目は「25」・緑
 本数字11回待ち。セットでは本・ボ連発。
ボーナス2個目は「09」・紺
 本数字5回待ち。セットでは8回摘出。

 出目全般では、1桁0・10番台1・20番台4・30番台2個になり、これはロト7史上初のパターンとなった。1桁が出ないのは11回ぶり、20番台4個は16回ぶり。「27」「28」「29」で3連続、「34」「35」で2連続した。「34」が連発した一方で「24」が10回ぶりのややご無沙汰。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が7回あっただけだ。

 3回続けてキャリーせず、そのたびに減少傾向にあった売り上げも今回は前回比8千万円のプラスに転じた。出目は1桁が出ず3連続2連続のある変則出目だ。もう「ボーナスBIG」には対抗できなくとも、せめてキャリーぐらいはしてくれと念じていたところ、久々の1等「該当なし」になり3億5279万235円がキャリーオーバー!ふぅ、やっとキャリーしたかと安堵したが、いや~「超特盛牛丼」にはまだまだ。つゆだくの10億円チャンスになるまではもう1回キャリーしないとな。

Share
カテゴリー: ロト7 | 8件のコメント

ロト6 第1388回

 ロト6やロト7などの数字選択式宝くじは、購入者が申し込む数字を自由に選択できることに利点がある。数字を任意に選ぶということは、前回出目や過去の出目頻度を確認した上で次回に出そうな数字を選択することも可能。それは単に数百万分の1の確率で運を天に任せるのではなく、出目を攻略することによって的中確率を数十万とか数万分の1までに引き上げられることを意味するのだ。

 ただし数字選択式宝くじには欠点もある。出るだろうと選んだ出目が、他の誰かも同じ出目を選んでしまっていることだ。数字選択式宝くじの各等級の賞金は、当せん口数に応じて割らなければならない。1等が1口なら賞金を独り占めできても、2口なら2分の1、3口なら3分の1と、当せん口数によって賞金は大きく左右されてしまうのが難点。よって誰もが安易に選んでしまいそうな出目は避けたいところだが、今回は数字選択式ならではの欠点が露わになってしまった。

 さて、今回のセット球は予想外のHセットが選択されたが、これを選んだのは予想外男のキサイチ氏だったから仕方がない。これまで第4世代では2回使用され「03」が2回とも出て100%出現。前回のHセット出目は「03」「06」「13」「32」「38」「43」ボ「40」で、1等は1口出ていた。

1個目は「12」・赤
 6回ぶりの出現。セットでは初摘出。
2個目は「10」・べ
 10回ぶりとややご無沙汰。セット2回目。
3個目は「15」・青
 2回ぶり。セット初。
4個目は「29」・青
 前回から連発。セット初。
5個目は「37」・緑
 これも前回から連発。セット初。
6個目は「09」・緑
 3回ぶり。セット初。「10」と連続。今回は10番台で3個、似たような出目が2回前にもあったな。
ボーナスは「11」・黄
 前回連発の本数字から3連発。

 快晴で梅雨の中休みとなった気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。第4世代でこの条件に合致したのは「09」「15」。特に「09」は高気温で単独トップの4回目。その高気温では「10」「29」「37」が初出現だった。

 出目全般では、10番台3個は前々回と同じで、各桁の出方も前々回と同じになった。「09」「10」で連続1組。「29」「37」が連発し「10」が10回ぶりとややご無沙汰。本数字2連発の「11」がボーナスで出現。また、この出目に4個一致した過去出目が、第72回・第416回・第893回と3回あり、前回こそ1等が出なかったものの前2回は1等が3口・4口と多く出ていた。

 前回は久々のビッグチャンスに1等が1口出てあっさりとキャリーを消化。今回の売り上げは前回比2億1千万円減の13億円台後半まで落ちた。今回は超バランス出目でもなければミニロト出目でもない。ところが結果は1等が4口も出てしまい賞金5266万8900円づつを分けあって終了。4等・5等も売り上げに対して若干多めとなったが、今回の出目は選びやすい数字だったか?う~ん、そんなに選びやすいとも思えんのだが...まあいい、今回で運を使い果たさなかった自分に感謝しよう。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1387回

 「こんな偏った出目なんて誰も選ぶわけねぇだろっ?」という時に1等が出ると「はぁ、こりゃ絶対にクイックピックで当てたに違いねぇなぁ!」となる。いかにも見た目が変則的だと「誰も選ぶわけがない」と思い込みがちだが、じゃその「クイックピック」って、いったいどうやって数字を選んでいるんだろ?と不思議に思うことはないだろうか。

 クイックピックでは、もちろんコンピューターが数字を決定しているが、それには「乱数」という不規則な数が出現する計算式を使うのが一般的だ。例えば乱数を発生させて「30」が決定したとしよう。次の乱数でまた「30」が出たとしても、プログラムで「それ以外」と命令してさらに乱数を発生、その繰り返しで「01」~「43」までの6個が埋まっていくのだ。

 人間の感覚で数字を選ぶわけではないから極端な変則出目だって出す。ところが「変則出目」とは、あくまでも人間の感覚でしかない。人の目にはそう見えるだけであって、完全均等なバランス出目でも極端な変則出目でも、出る確率はまったく同じ609万分の1なのだ。でもなぁ、こっちは真剣に考えて数字を選んでるのに、コンピューターにあっさり当てられちゃうのもなぁ~。

 今回はそんな出目かも?さて、今回のセット球は予想外のJセットが選択された。僅か2回前に使用されたばかりで第4世代では3回目の使用。前回のJセット出目は「09」「20」「28」「35」「41」「43」ボ「23」で、1等は2口。同セットでは「20」「41」が連発して100%出現だ。

1個目は「27」・青
 待ってましたの23回ぶり。第4世代初摘出。
2個目は「29」・べ
 7回ぶりの出現。セット初摘出。
3個目は「37」・黄
 8回ぶり。セット初。
4個目は「38」・赤
 前回から連発。「37」と連続。
5個目は「30」・黄
 17回ぶりのご無沙汰。「29」と連続。
6個目は「11」・紫
 前回から連発。なんと1桁が出ず、30番台3個も久しぶり。う~ん、なんという「変則出目」か。
ボーナスは「33」・紺
 本数字7回待ち。セット未摘出。

 かなり強い雨で寒さすら感じる気象条件は「中気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致した出目はなく、2条件合致が「29」「37」「38」ボ「33」。この条件すべてに初摘出なのが「11」「27」「30」。第4世代で初摘出だった「27」は当たり前だ。

 出目全般では、1桁が出ないのは第1369回以来18回ぶり、30番台3個は第1335回以来で実に52回ぶりだ。「29」「30」と「37」「38」で連続2組。「11」「38」が連発した一方、「27」が23回ぶり、「30」が17回ぶりのご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第767回・第1283回にあり、いずれも1等「該当なし」だった。

 前回は久々に1等が出ないキャリーオーバー。それを受け、売り上げは前回比2億3千万円増の15億円台後半まで伸びた。1桁が出ず2組の連続数字があるのは、人の目にはどうしたって「変則出目」に映る。ああ、こりゃ今回もキャリーで次回の6億円は俺が頂きよっ!と思いきや、1等が1口出て賞金4億9083万5千円を放出。こりゃ絶対クイックで当てたに違いねぇなぁ。くっそぉ~、コンピューターごときにヤラれたのかぁ~、残念無念!

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第320回

 関東じゃ今日から梅雨入り。もうジメジメとうっとうしい日々が続くのかと気が滅入る中、アメリカじゃ「パワーボール」で3億4500万ドル(372億円以上)の超高額当せんが出たというから梅雨も吹っ飛ぶ「おったまげー」だ。これを当てたのは66歳になるヒゲのじいさんだが、なんでも孫娘からもらったフォーチュンクッキーの中に入ってた「おみくじの番号」で当てたという。当せん金には州税とか連邦税とかが引かれ最終的には1億5800万ドル(170億円以上)の賞金になるというが、それでもロト7最高賞金の17倍もあるのだ。なんとも羨ましい話だねぇ~。

 さて、今回も通常回と寂しいロト7。セット球は僅か2回前に使用されたばかりのEセットが選択されたが、これを選んだのはもちろん予想外男のキサイチ氏だ。その2回前のEセットも彼の選択だったから、よっぽどEセットが好きなのだろう。Eセットはこれまで31回使用され「01」が11回出てトップ、「02」が1回しか出ていない。前回のEセット出目は「04」「05」「10」「12」「27」「34」「36」ボ「03」「14」で、1等は2口も出ていた。

1個目は「33」・黄
 4回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「26」・黄
 5回ぶり。これもセット8回目。
3個目は「34」・べ
 2回ぶりは同セット連発で8回目。「33」と連続。
4個目は「22」・青
 11回ぶりとややご無沙汰。セット7回目。
5個目は「06」・べ
 前回から連発。セット8回目。
6個目は「18」・赤
 5回ぶり。セット4回目と低迷数字。
7個目は「05」・黄
 2回ぶりで同セット連発はセット7回目。「06」と連続して連続2組。う~ん、今回もバランスよく出たかなぁ。
ボーナス1個目は「36」・青
 本数字2回ぶりは同セット連発。
ボーナス2個目は「37」・紺
 本数字5回待ち。セットでは3回摘出と低迷。

 出目全般では、1桁2・10番台1・20番台2・30番台2個になり、これは前回と同じパターン。各桁の数だけなら完全バランス出目だ。ただ前回と違うのは、今回は「05」「06」と「33」「34」で2組の連続数字がある。全回数で単独最下位だった「33」がようやく50回目の大台に乗せ「19」「25」を引き連れ再び最下位をキープ。ちなみに現在最も出ているのは「15」の75回で出現率は23%を誇る。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致も3回あっただけだ。

 さびしい通常回にしてこの雨だ。売り上げは前回比7千万円減の16億円台半ばと低迷。今回は前回と同じようなバランス出目でも連続数字2組がある。それにこの低迷した売り上げなら少々のバランス出目でも1等は出ないと踏んでいたが、結果は1等が1口出てしまい賞金3億3315万2300円にてキャリーならず。う~ん、全通りの半分近くしか売れてないのに的中されちゃったのかぁ。出るときは出るもんだね~。♪恋するぅ♪フォーチュンクぅッキ~ぃ!♪カモン カモン カモン カモン ベイビーぃ ♪占ってよ~♪...ってかぁ~!

Share
カテゴリー: ロト7 | 5件のコメント

ロト6 第1386回

 軽く1000回を超えているロト6の抽せん。じゃ昔出た出目と同じ出目がそろそろ出てもおかしくね?と思いたくもなるが、いや~まだまだ。これまで6個とも一致した過去出目は1回もなく、せいぜい5個一致が34回あっただけ。だって考えてみてみ?ロト6の出目は全部で609万6454通りもあるんだ。単純に毎回違う出目が出るとしたら、抽せん会が第609万6554回を迎えて初めて一通りの出目が出たことになる。

 う~ん、週2回の抽せんが続いたとしても一通り出るのは5万8606年後なのかぁ。その時いったい俺は何歳になるんだろ?まあ、毎回出る出目の確率は何が出ようが皆同じだから、現時点なら609万6454分の1385の確率で過去出目と同じ出目が出る計算。でも現実的には過去出目と5個一致した出目が約40回に1回は出るわけだから、それを逆手にとって出目を攻略するのもアリかも?ただ、それは平均で40回に1回だから簡単にはいかないがね。その過去出目と5個一致出目が今回は出たのだった。

 さて、今回のセット球は予想対抗のBセットが選択された。第4世代では第1376回に1回だけ使用され、出目は「02」「05」「22」「31」「32」「43」ボ「27」で、1等「該当なし」。参考までに、第3世代のBセットは66回使用され「04」が17回出てダントツ、「17」が2回しか出なかった。

1個目は「11」・青
 18回ぶりのご無沙汰。セット初摘出。
2個目は「20」・紫
 前回から連発。セット初。
3個目は「38」・緑
 2回ぶりの出現。セット初。
4個目は「04」・青
 3回ぶり。セット初。
5個目は「15」・黄
 3回ぶり。セット初。
6個目は「14」・赤
 19回ぶりのご無沙汰。セット初。「15」と連続したが、連続数字になるのは久しぶりだ。
ボーナスは「35」・赤
 前回本数字から連発した。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。第4世代でこの条件に合致した出目は「04」「15」「20」「38」ボ「35」と5個もあり、「04」「38」で高気温トップタイ、「11」「20」で中湿度トップタイ、「04」「20」で中気圧トップタイに立った。

 出目全般では、前回10番台が出なかった反動で今回は3個も出た。10番台3個は13回ぶりとなる。前回2個の40番台は今回出ず、それもあって今回は全体としてはバランスよく映る。この3回は連続数字が1組もなかったが今回「14」「15」で連続1組。「20」が連発した一方で「11」「14」がご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第753回にあり、「02」「04」「11」「15」「20」「38」と出て1等1口。ほか4個一致も第1262回の1回のみで、この時は1等「該当なし」だった。

 前回は通常回に1等が2口出てキャリーならず。今回の売り上げは前回比約7千万円減の13億円台半ばとさらに下げてしまった。「14」「15」で連続数字になったものの全体的にはバランス出目だ。ただ、この低迷した売り上げに助けられたか、結果は久々の1等「該当なし」になり2億2109万8245円がキャリーオーバー!1等が出ないのは実に10回ぶりのことだった。さあ、次回は最近滅多にない5億円前後のビッグチャンス。でも、もう1回キャリーして完全6億円チャンスにもしたいよなぁ~。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする