ロト6 第1355回

 キャリーオーバーが醍醐味のロト6。でもキャリーすればするほど1等が出やすくなるのもロト6だ。ちょっとミニキャリーしただけでも1等が出てしまう。なぜか?それは1等の当せん確率609万6454分の1に対して、常に全通り分以上の売り上げがあるからだ。全通り分の売り上げは12億1929万800円だから、人気のない通常回でも額面では超えちゃってるわけね。

 ちなみにロト7は30億8864万1600円売らないと全通り分にならない。前回は30億円チャンスでも29億円台しか売れなかったから1等が出なかったのだ。逆にミニロトだと3398万2200円あれば1等が出る計算で、毎回5億円売れて10口以上の1等が出ているのは当然の結果。まぁ、その中間のロト6は「億単位の賞金が比較的簡単に当たるくじ」といったところだろうか。

 さて、前回のミニキャリーで2億円超のチャンスだ。今回のセット球は予想本命のDセットが選択された。新球(第2)では61回使用され「10」「28」「32」「41」が揃って13回出てトップ、「03」が2回しか出ていない。前回のDセット出目は「01」「10」「15」「33」「34」「42」ボ「39」で、同セットでは「10」が連発中。1等は1口出ていた。

1個目は「15」・緑
 3回ぶり。セットでは連発して10回目。
2個目は「05」・赤
 これも3回ぶり。セット10回目。
3個目は「37」・青
 11回ぶりとややご無沙汰。セット10回目。
4個目は「29」・緑
 4回ぶり。セット5回目。
5個目は「34」・黄
 6回ぶり。セットでは連発して9回目。
6個目は「27」・黄
 前回から連発。セット11回目。各桁バランスよく出たな。
ボーナスは「12」・赤
 本数字2回待ち。セットでは7回摘出。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「37」とボーナス「12」。「37」は中湿度でダントツに出る数字だ。また、今回出ての合致が中湿度で合うようになった「27」。

 出目全般では、1桁10番台で1個ずつ、20番台30番台で2個ずつ出て見た目にバランス的だ。連続数字にならないのは6回ぶり。「27」が連発した一方で「37」が11回ぶりとややご無沙汰出現。また、この出目に4個一致した過去出目が第488回に1回だけあり、この時は「05」「15」「29」「34」「39」「42」と出て1等は6口も出ていた。

 前回の売り上げが低すぎたせいか、ミニキャリーでも売り上げは前回比1億6千万円増の14億円台後半まで伸びた。連続数字にならないバランス出目だ。この結果、1等が1口出て賞金2億7044万5900円を放出してキャリーを消化。バランス出目のおかげで2等以下の当せん口数も前回を大幅に上回った。う~ん、当てやすいロト6のはずなのに、どうして自分には当たらんのか!?

Share
カテゴリー: ロト6 | 2件のコメント

ロト7 第304回

 ここ最近のロト7はなかなか1等が出ず連続キャリーオーバーの嵐。第294回から貯まり始めたキャリーは第296回と第300回に10億円を放出したものの、それ以外はすべて1等「該当なし」で増え続けている。前回までのキャリーは27億円を超え、今回1等が3口出ても10億円ゲット可能。同一出目3口買いの独り占めなら、国内宝くじ史上最高賞金となる30億円ゲットだって夢じゃないのだ。

 ああ、人間とは欲深いものだ。億単位の金なんて見たこともないのに、10億円がダメなら20億円の夢を見て、20億円が過ぎれば今度は30億円の夢となる。もうどこまでいっちゃうの?もし今回も1等が出なけりゃ次は40億円かぁ?おいおい4口同一出目って1200円だ。まぁ1200円が40億円に化けりゃそんなに嬉しいことはないが、現実的には4口別々の出目にして10億円狙いが妥当かなぁ。いやいや、その前に今回30億円ゲットがあったっけ。悪いな、俺が頂いちまうぜっ、ウッシッシッシィ~!

 さて、前回の大阪から東京に帰ってきたロト7。今回のセット球はAセット、はぁ?前回の大阪でもAセットだったのに。まぁ、大阪と東京では同じ名前でもセットは別物だからなぁ。前回の東京Aセットは第292回だったから12回ぶりで順当。これまで23回使用され「10」「12」「27」が8回出てトップ、「03」「05」「17」が2回しか出ていない。前回の東京Aセット出目は「12」「15」「25」「26」「27」「29」「35」ボ「24」「30」で、1等「該当なし」。同セットでは「25」が連発し「29」は3連発中だ。

1個目は「36」・赤
 5回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「10」・べ
 これも5回ぶり。セット9回目で単独トップに。
3個目は「07」・紫
 前回から連発。セットでは6回目。
4個目は「09」・黄
 9回ぶり。セット8回目。「10」と連続。
5個目は「17」・べ
 前回から連発。セット3回目で最下位脱出。
6個目は「33」・青
 3回ぶり。セット8回目。
7個目は「28」・紫
 2回ぶり。セット7回目。この20番台が1個出たおかげで一気にバランスよくなった。
ボーナス1個目は「23」・黄
 本数字7回待ち。セットでは7回摘出。
ボーナス2個目は「18」・緑
 本数字6回待ち。セットでは4回摘出。

 出目全般では、1桁2・10番台2・20番台1・30番台2個になり、これは前回の大阪と同じパターン。「09」「10」で連続したものの全桁が出たバランス出目だ。「07」「17」が連発したほか、10回以上のご無沙汰数字はなかった。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致も第1回・第111回・第153回と3回あっただけだ。

 30億円の夢が広がり、売り上げは前回比1億8千万円増の29億円台半ばまで伸びた。これだけ売れた上にバランス出目だ。少なくとも1等は1口ぐらい出るかと思ったが、結果は1等「該当なし」になり、ついにキャリーはロト7史上最高額となる32億9932万1575円に達した。こうなると次回は38億円超のチャンス、いやもっと売れたら40億円チャンスになるかも?う~ん興奮醒めやらぬが、まぁ40億円は大袈裟でもせめて10億円はゲットしたいよなぁ。

Share
カテゴリー: ロト7 | 9件のコメント

ロト6 第1354回

 そういや今日はバレンタインデーだっけ?まぁオヤジには関係ねぇけど~。バレンタインといえばグリーンジャンボ改め「バレンタインジャンボ」だが、これがどうも売れてなさそうだ。そりゃそうだよなぁ、1等前後賞合わせたって3億円だし、ミニも前後賞合わせて3000万円にしかならない。ロト6は200円で最大6億円チャンスになるし、確率が同じロト7が今や3口買って30億円チャンスなのだ。どう見たって数字選択式のほうが魅力的、バレンタインはチョコほど甘くないってことよ。

 さて、チョコより甘いロト6で一発当てよう。今回のセット球は予想穴のAセットが選択された。新球(第2)では73回も使用され「37」が18回出てトップ、「21」が4回しか出ていない。前回のAセット出目は「01」「15」「26」「27」「29」「33」ボ「18」で、1等「該当なし」。最近のAセットは同セット連発が多く「15」「26」がともに3連発中。2回前には「09」も3連発していた。

1個目は「32」・緑
 5回ぶりの出現。セット15回目とよく出る。
2個目は「27」・紺
 8回ぶり。セットでは連発して11回目。
3個目は「04」・緑
 12回ぶりとややご無沙汰。セット6回目。
4個目は「41」・紺
 28回ぶりの超ご無沙汰。セット7回目。
5個目は「28」・紫
 3回ぶり。セット8回目。「27」と連続。
6個目は「25」・緑
 16回ぶりのご無沙汰。セット7回目。今回は10番台が出なかったか。
ボーナスは「26」・青
 本数字9回待ちは同セット4連発。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「27」「28」。今回出ての合致はなかった。この条件に合わなかった「04」は今回出ても高気圧で最下位、同じく「41」は低気温で最下位のままだ。

 出目全般では、前回3個も出た10番台が反動で1個も出ず、前回出なかった30・40番台が1個ずつ出た。前回からの連発はなく「04」「25」が10回以上のご無沙汰、「41」は28回ぶりの超ご無沙汰出現。「27」「28」で連続1組だが「26」が本数字だったら4連続数字の可能性もあった。また、この出目に4個一致した過去出目が第61回・第670回・第925回・第990回にあり、おもしろいことに1等は1⇒2⇒3⇒4と1口ずつ増えていった。

 前回1等が3口も出たせいか、売り上げは今年最低の13億円台前半で、全回数でも18番目に低い売り上げとなってしまった。今回は「04」~「25」までが大きく空いたやや変則出目だ。それでも結果は1等が1口出て賞金2億円を放出。残った2584万2518円がミニキャリーした。バレンタインデーにチョコではなく現金2億円かぁ。これに的中した当人には、さぞ甘い生活が待ってんだろうな~。

Share
カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1353回

 ああ、今回はあらためてミニロト出目になる怖さを思い知らされたねぇ~。ロト6で本数字が「31」以下になるミニロト出目は今回も含め165回になるが、1等の平均当せん口数は2.9口にもなる。さらに今回と同じ「24」以下になったのは28回あり、1等の平均は3口と増える。これはロト6全体で1回の1等平均2.3口から比べると、非常に多いことを示している。

 6個的中の1等の口数で比較しても当てにならんというなら、5個的中の3等で比較してみよう。3等の口数を売り上げで割ったポイント制にしてみると、全回数での3等の割合は1回につき17.55ポイントとなる。これが本数字「31」以下のミニロトだと22ポイントに増え、さらに「24」以下では24ポイントと大幅に増えることがわかる。今回の3等賞金は16万円にしかならず「5個も的中しといてコレかい!」と、嬉しいより怒りがこみ上げる顛末となったのだ。

 さて、今回の結果をおさらいしよう。先週の大阪から東京に帰ってきたロト6。今回のセット球は予想穴のEセットが選択された。新球(第2)では64回使用され「41」が16回出てトップ、「18」「43」が3回しか出ていない。前回のEセット出目は「02」「08」「10」「12」「19」「23」ボ「16」という超ミニロト出目で、1等は2口も。ここ最近のEセットは4回続けて1等が2口以上出している当てやすいセットだ。

1個目は「12」・黄
 10回ぶりは同セット連発で10回目。
2個目は「24」・紫
 23回ぶりのご無沙汰。セット12回目。
3個目は「11」・赤
 6回ぶり。セット15回とよく出る。
4個目は「19」・黄
 大阪から連発。セット連発で10回目。
5個目は「21」・緑
 5回ぶり。セット16回目でトップタイに。
6個目は「02」・紺
 4回ぶり。セット9回目。ああ、この1桁が出たことで当せん口数が多くなりそうだ。
ボーナスは「36」・青
 前回大阪の本数字から連発した。

 関東はこの3連休で雪が降ったりと、あまり良い行楽日和ではなかった。その気象条件は「低気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「19」。今回出ての合致が低気温で合うようになった「12」だ。

 出目全般では、30番台以上が出ないのは2回前と同じ。前回出なかった20番台が今回は2個出た。10番台は3個出て「11」「12」で連続1組。「19」が大阪から連発した一方で「24」が23回ぶりのご無沙汰出現。「12」も10回ぶりだった。また、この出目に4個一致した過去出目が第357回・第636回・第1057回にあり、このうちミニロト出目だった第636回は1等「該当なし」になっていた。

 大阪で2億3千万円のキャリーを得て、売り上げは前回比1億円増の15億円台に乗せた。今回は「24」以下のミニロト出目。「11」「12」で連続したものの、記念日がらみで選ばれやすい数字ばかりだ。この結果、1等は3口も出て賞金1億5127万4200円を放出。あっけなくキャリーを消化してしまった。また3等は444口も出て賞金は16万1300円。まあ、前回Eセット出目では3等が755口も出て賞金11万円だったことからすれば、多少はマシだったけどなぁ。

Share
カテゴリー: ロト6 | 4件のコメント

ロト7 第303回

 ロト7の抽せんは300回を超えたが、その中で大阪抽せんはまだ22回しか行われていない。ロト6のように大阪なら「43」という特別な数字もないが、これまでの大阪では「09」「34」が7回と最も出ている数字で、逆に出てないのが「04」「10」「16」「26」「29」「32」の2回。やや特徴的なのが、大阪ではボーナスで「30」がよく出るということ。既にボーナスだけで5回も出ているが...う~ん、これだけじゃ数字選択の役に立たんのぅ。

 さて、23回目の大阪抽せん。今回のセット球はAセットが選択されたが前回の大阪もAセットだった。これで大阪でのAセットは9回目の使用となるが、いまだ未使用のCセットがある中でAセットばかり選ばれるのは疑問だ。前回の大阪Aセット出目は「01」「11」「18」「19」「21」「29」「37」ボ「05」「15」で、同セットでは「19」「21」が連発中。1等は1口の10億円だった。

1個目は「07」・紫
 3回ぶりの出現。大阪セットでは3回目の摘出。
2個目は「04」・緑
 2回ぶり。セットでは初摘出だった。
3個目は「17」・べ
 14回ぶりのご無沙汰。セット2回目。
4個目は「14」・紫
 9回ぶり。セット2回目。
5個目は「21」・紫
 3回ぶり。セット3連発で4回目と単独トップに。
6個目は「37」・黄
 12回ぶりは大阪同セット連発でもセット2回目。
7個目は「34」・紺
 東京から連発。セット3回目。今回は全桁が均等に出たバランス出目になったな。
ボーナス1個目は「10」・べ
 本数字4回待ち。セットでは1回摘出。
ボーナス2個目は「30」・黄
 本数字2回待ち。ほう、大阪のボーナスで6回目だ。

 出目全般では、1桁2・10番台2・20番台1・30番台2個になり、これは第280回と同じパターン。全桁が均等に出たバランス出目だ。前回は3連続数字になっていたが今回は数字がつながらなかった。「34」が東京から連発した一方で「17」「37」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が6回あったのみ。

 20億円超のキャリーオーバーを得て、売り上げは前回比1億6千万円増の27億円台半ば。これだけ売れた上にバランス出目だ。当然1等が出てもおかしくなかったが、結果は1等「該当なし」で27億1115万2345円の超ビッグキャリーが発生!3等の328口は歴代3位の多さだったから、あと1個が難しかったのだろう。それは「34」だったか?これで大阪では「34」が本数字で8回出現して単独トップ。ボーナス狙いなら「30」だが、そんなヤツいるかって。さあ、いよいよ来た30億円チャンス!男なら「3口同一出目一点買い!」で決まりだな。

Share
カテゴリー: ロト7 | 13件のコメント