ロト6 第1142回

 第1147回、2月9日(木)の抽せん分よりキャリーオーバー発生時の1等賞金が最高6億円になるロト6。各等級の配分も見直され、1等への配分がより高額になる一方で、2等以下がその分減額されてしまう。では、具体的にどの程度になるのか、今回の結果をもとにシュミレーションしてみよう。

 その前に、今回の抽せん結果だ。今回のセット球は本命のBセットが選択された。前回の第1127回は大阪だったため、東京セットとしては第1116回以来で実に26回ぶり。新球(第2)では45回使用され「01」が11回出てトップ。前回のBセット出目は「01」「11」「33」「34」「35」「38」ボ「29」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「28」・赤
 7回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「35」・赤
 4回ぶり。セットでは連発して5回目。
3個目は「19」・紺
 9回ぶり。セット8回目。
4個目は「13」・紫
 22回ぶりのご無沙汰。セット7回目。
5個目は「23」・べ
 3回ぶり。セット10回目とよく出る。
6個目は「12」・紺
 8回ぶり。セット8回目。「13」と連続数字に。今回は1桁が出なかった。
ボーナスは「31」・緑
 本数字2回待ち。セットでは4回出ている。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのはボーナス「31」のみ。今回出て合致が、低湿度・中気圧で出た「35」。この条件に全く合わないのが「23」「28」だった。

 出目全般では、今回は1桁が出ず10番台で3個の出目。40番台が出ないのはこれで5回連続だ。前回からの連発はなく、「13」が22回ぶりのご無沙汰出現。「12」「13」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目は第548回にあり、今回と同じく「12」「13」始まりで1等は3口も出ていた。

 キャリーもなく、売り上げは前回より下げて14億円台前半。1桁が出なかったのでキャリーするかと期待したが、結果は1等が1口出て賞金は1億1286万9100円。惜しくもキャリーならずであった。さて、この結果をもとに第1147回以降ではどうなるか。

販売額
14億2366万5400円
等級
当せん口数
第1142回
第1147回以降
1等
1口
1億1286万9100円
2億円
2等
7口
1451万1600円
967万4600円
3等
250口
48万7500円
29万2500円
4等
1万2927口
8,300円
5,900円
5等
19万6772口
1,000円
1,000円
キャリー
 
0円
2573万3867円

 

 先ず、1等の配分が2億2573万3867円になり、通常回上限は2億円だから、2億円を超えた分の2千5百万円ほどがキャリー。一応次回は”6億円チャンス”と宣伝される。問題は2等以下だ。2等が7口出ると1千万円に届かず、3等も30万円を下回った。4等も2千4百円マイナスとなる。う~ん、2等以下なら今のうち?いや、第1147回以降で1等に当たることを祈ろう。

カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第196回

 ロト6やロト7はもちろんのこと、この年末年始にかけて”億”のチャンスは何度も訪れた。結果、年末ジャンボでは最大180人が1億円以上を手にしたし、ロト6は年末と年始で4億円が出た。ロト7は年末に貯めこんだキャリーを前回で一気に放出。1等は4口も出てしまったが、それでも1口あたり3億7千万円にはなった。ああそうそう、お年玉BIGも10億円が1口出たからなぁ。年末年始だけでも200人近くが億以上を手にしたわけか...はぁ、何やってんの?俺...

 これまでロト6で1億円以上を手にした人は軽く1000人を超えている。ロト7だって1等が130人、平均で5億円超を手にしているのだ。もう、本当に羨ましいねぇ。だいたい宝くじで1億円以上を手にした人は累計で何人いるんだろう?1等前後賞合わせて初めて1億円の大台にのったのが「平成元年の年末ジャンボ」だ。あれから29年、ロト6やロト7も合わせると、おそらく2万人ぐらいは億万長者になってんだろうなぁ。ああ、早くその仲間になりたいねぇ。

 さて、どうせ当てるならキャリー後の8億円、いや2月からの10億円か?それには先ずはキャリーしなくちゃ。今回のセット球は第186回に使用されたGセットが選択された。これまで18回使用され「17」が9回出てダントツだが、この数字は19回連続で出ていない。前回のGセット出目は「05」「14」「16」「19」「31」「33」「37」ボ「21」「28」で、1等「該当なし」だった。

1個目は「30」・青
 2回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「13」・赤
 4回ぶり。セットでは6回目。
3個目は「07」・紫
 前回から連発。セットでは5回目。
4個目は「32」・べ
 2回ぶり。セットでは2回目と低迷。
5個目は「25」・べ
 4回ぶり。セット3回目。
6個目は「15」・紺
 5回ぶり。セット4回目。
7個目は「37」・青
 10回ぶりは前回同セットからの連発。セット3回目。今回は連続数字にならなかった。
ボーナス1個目は「14」・紫
 本数字4回待ち。セットでは本・ボ連発。7回出ている。
ボーナス2個目は「08」・紺
 本数字5回待ち。セットでは5回出ている。

 出目全般では、1桁1・10番台2・20番台1・30番台3個になり、このパターンは第120回以来で76回ぶり。「07」が連発して「37」が10回ぶりのややご無沙汰出現。数字が連続しないのは第186回以来で、今回と同じGセットだった。また、この出目に4個一致した過去出目が、第21回・第39回・第133回・第158回の4回あった。

 あれだけあったキャリーが一気に消化。売り上げは前回比約8億円減の17億円台後半まで落ちた。今回は連続数字もなくバランス的な出目。でも売り上げ減が響いたか、結果は1等「該当なし」になり、2億3459万9870円がキャリーオーバー。次回は5億円超のチャンスとなった。

 待てよ?「10億円ロト7」になるまで、あと1回しかないではないか!?早っ!...てことは次回キャリーしたとしても、2月3日(金)から始まる「10億円ロト7」ではキャリーが8億円チョイにしかならない。最近の売り上げだと3回連続でキャリーしないと10億円以上にならないからなぁ。つまり、あと2回キャリーが必要なのだ。最短で10億円ゲットは2月10日(金)の第199回。それまで1等当てちゃダメよっ!

カテゴリー: ロト7 | 2件のコメント

ロト6 第1141回

 ロト6での4億円ゲットは、ある意味ではロト7で8億円をゲットするより難しい。これまでの実績では、ロト7が平均5.5回で8億円になっているのに対し、ロト6では平均23回以上もかかっている。一昨年の4億円ゲットは7回もあったのに、昨年は年末の最後の最後でやっと1回あっただけ。4億円チャンスに1等が1口だけというのは、なかなか巡ってこない。

 ところが新年になり、いきなり前々回は4億円ゲットになった。でも4億円ゲットはこれが最後となるだろう。なぜなら2月の第1147回からは1等の上限が6億円になるからだ。それまであと6回、今回キャリーしてないから実質のチャンスは4回しかない。もう4億円キッチリは出ないだろうね。

 さて、とりあえずキャリーしなくちゃ話にならないロト6。今回の、はぁ?なんと立会人は若くて初々しい美女ではないか!世代交代?う~ん、真希ちゃんのライバル登場といったところか。まあいい、彼女の選んだセット球は対抗のGセット。新球(第2)では44回使用され「19」「43」が11回出てトップ。前回のGセット出目は「06」「11」「19」「28」「30」「43」ボ「32」で、1等は2口出ていた。

1個目は「24」・緑
 3回ぶりの出現。セットでは4回目の摘出。
2個目は「14」・紫
 2回ぶり。セットでは7回目。
3個目は「10」・緑
 21回ぶりのご無沙汰。セット6回目。
4個目は「04」・べ
 2回ぶり。セット9回目。
5個目は「26」・黄
 15回ぶりのご無沙汰。セット10回目。
6個目は「01」・紺
 4回ぶり。これもセット10回目。今回は小さい数字ばかりになった。
ボーナスは「29」・紺
 本数字6回待ち。セットでは10回出ている。

 北国や日本海側で大雪だというのに、申し訳ないほど東京近郊は晴天続き。その気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」に。今回この条件に合致した出目はなかった。そもそも「24」「26」以外は、寒い時期に出にくい数字ばかりだ。

 出目全般では、30・40番台が出ずのミニロト状態となり、連続数字もないバランス出目だ。5個目まで偶数だったが最後に「01」の奇数、史上3回目の全偶数はお預けとなった。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 売り上げは前回キャリー消化で2億円減の14億円台半ば。1桁・10・20番台で2個ずつのバランス出目だ。この結果、1等は3口も出て賞金は3779万3100円。1等が3千万円台になるのは、昨年9月の第1106回以来である。

 最後となるであろう4億円は、石川県白山市幸明町にある「松任アピタ」から出た。う~ん北陸かぁ。最後は自分の手で獲りたかったけどな~。もう4億円は諦めよう。それよりも2月からの6億円チャンスに期待したい。最初のチャンスはいつになるのか?早く来い来い6億円!

カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1140回

 「残念ながら、今回は当せんしていませんでした。次回は、あなたに幸運が訪れますように」...か...ピョピョ...ああ、虚しいね~。年末ジャンボもダメ、8億円チャンスだったロト7もダメ、そして10億円BIGもダメだったか。今回は1等が1口のみ出て10億2015円をゲット。余ったキャリーが32億円だったから4口まではイケたのになぁ。

 そうなると新春のチャンスで残るは、キャリー中のロト6のみか。でも前回4億円が出たので残りのキャリーは2億円を割ってしまった。まあ、今回は1等1口でも4億にはならないが、それでも独り占めなら3億円超だ。これまでロト6で1等に的中したのは延べ2879人もいるのだ。次こそは俺の番ね。神さまぁ、そろそろ当ててくれよ~、たのむっ!

 さて、今回のセット球は本命のHセットが選択された。新球(第2)では42回使用され「24」が11回出てトップ、「17」が1回も出ていない。前回のHセット出目は「02」「16」「19」「20」「24」「36」ボ「27」で、同セットで「02」が連発中。1等「該当なし」だった。

1個目は「31」・べ
 3回ぶりの出現。セットでは8回目の摘出。
2個目は「36」・青
 9回ぶり。セットでは6回目。
3個目は「21」・紺
 2回ぶり。セット8回目。
4個目は「30」・緑
 6回ぶり。セット5回目。「31」と連続。
5個目は「11」・黄
 10回ぶり。セット7回目。
6個目は「37」・緑
 3回ぶり。セット2回目と低迷。「36」とつながって連続2組だ。
ボーナスは「23」・緑
 前回本数字から連発。セットでは2回と低迷。

 都心でも水が氷るほどの気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「31」「37」。特に「31」は低気温でダントツに出ている。また今回出て合致したのが「21」。

 出目全般では、30番台4個は第1116回以来で24回ぶり。1桁が出ないのは第1135回以来で5回ぶり。30番台は2組が連続数字になり、さらに1桁が出なかったことで変則出目になった。また、この出目に4個一致した過去出目は、第260回・第482回・第726回・第1032回と4回もあった。

 前回1等が出て実質4億円チャンスが消えたため、売り上げは前回比2億5千万円減の16億円台半ばまで落ちた。1桁出ずの連続2組で変則出目だ。この売り上げなら1等は出ないと踏んでいたが、結果は1等が1口出て賞金3億3166万6千円。貴重なキャリーを消化してしまった。

 ああ、最後に残ったロト6もダメだったかぁ。うぅ残念無念。またキャリーが貯まるのを待とう。てか、6億円になる2月まで待とうかな。ロト7も10億円になるしね。そうか、神さまが「それまで待て」と言ってるのかもしれない。うむ「果報は寝て待て」なのだ。

カテゴリー: ロト6 | 2件のコメント

ロト7 第195回

 ロト7で1等が多く出る時の出目とはどんなものだろうか。例えば1等が2口以上出たのはこれまで25回あったが、その内で7回以上出た数字が「01」「04」「10」「15」「24」「27」「36」の7個。最も出たのが「10」の9回だった。逆に2回以下しか出なかったのが「22」「25」「26」「34」で、「22」「34」は1回も出なかった。

 出目が「31」以下になるカレンダー絡み、俗に言う「ミニロト出目」ではどうか?25回中そうなったのは7回と多くなく、必ずしもミニロト出目と1等当せん数の関係性はなさそうだ。では、もう少し絞って3口以上ならどうだ。以下に3口以上出た時の本数字出目を並べてみた。

第7回 01 03 05 07 27 29 33 3口
第18回 12 17 21 24 29 31 38 4口
第32回 03 08 15 18 27 29 37 3口
第70回 09 10 18 21 27 33 35 3口
第72回 11 12 18 19 20 31 32 5口
第102回 01 04 08 27 28 29 31 3口
第174回 10 13 14 15 23 31 32 3口

 なんと、直近3回は3連続数字になってたではないか。よくこれで1等が3口以上も出たもんだ。ほかに共通するのは3回とも「31」が出てるなぁ。ふ~ん、第72回は1等が5口も出たから賞金は1億円チョイと過去最低だったが、第7回は3口出ても8億円ゲット。貯まってるキャリーオーバーによるんだよね。タイミングが悪いとロト6の賞金をも下回るわけだ。

 さて、今回のセット球は第187回に使用されたHセットが選択された。これまで16回使用され「32」が6回出てトップ、「08」「10」「22」「26」「29」「31」が1回しか出ていない。前回のHセット出目は「04」「06」「10」「23」「24」「32」「36」ボ「15」「31」で、1等は2口出ても8億円だった。

1個目は「04」・黄
 2回ぶりの出現。セットでは連発して6回目。
2個目は「07」・紺
 6回ぶり。セットでは3回目の摘出。
3個目は「23」・緑
 6回ぶり。セットでは連発して5回目。
4個目は「12」・赤
 3回ぶり。セット3回目。
5個目は「31」・べ
 なんと3連発。セットではボ・本連発。本数字2回目だ。
6個目は「20」・紫
 2回ぶり。セット4回目。
7個目は「24」・べ
 これも2回ぶり。セット連発で5回目。「23」と連続。今回は「31」以下のミニロト出目になった。
ボーナス1個目は「35」・紺
 本数字6回待ち。セットでは5回出ている。
ボーナス2個目は「26」・赤
 本数字4回待ち。セットでは1回しか出ていない。

 出目全般では、1桁2・10番台1・20番台3・30番台1個になり、このパターンは第173回に出ていた。「23」「24」で連続したもののバランス的であり、且つ「31」以下のミニロト出目だ。「31」が昨年末から3連発したほか、10回以上のご無沙汰出現はなかった。また、この出目に5個一致した過去出目が第65回にあり、この時は1等「該当なし」だった。

 キャリーが10億円突破したおかげで、売り上げは25億円台半ばまで伸びた。これだけの売り上げ、そしてバランスのよいミニロト出目だ。結果は1等が4口も出てしまい、あっけなくキャリーを消化。1口あたりの賞金は3億7187万3100円であった。今回は3連続数字にはならなかったが、1等が3口以上出る時に絡む「31」は4回連続となった。

 ああ、キャリーも消化してまた一からやり直しだ。BIGのキャリーは24億円、今現在の1等配分は39億円ある。この分だと1等が4口出ても10億円になりそうだ。う~ん、やっぱキャリーの差があるなぁ。来週のロト7購入費用が一気にBIGに流れるかも?...明日の19時までか、チョッと浮気しようかな?

カテゴリー: ロト7 | 2件のコメント