ロト6 第1160回

 おいおい、1500万程度のミニキャリーで「6億円チャンス!」とは片腹痛い。宣伝とはいえ、いくらなんでも大袈裟というものだ。まぁ1円でもキャリーすれば最高額の賞金を謳わなきゃならんのは昔からだが、今や賞金は2億円アップの6億円なのだ。前にも増して「誇大広告」と言われかねない。

 もし、今回1等1口で6億円をゲットするためには、5等が30万口出ると仮定すれば、32億2164万7千円の売り上げが必要となる。チョイとキャリーした時の実に2倍もの売り上げだ。そうそう、ロト7が始まるずっと前、週1回抽せんだった時はそれ以上売れてたんだけどね~。今じゃ土台ムリな話、現実にはあと2回キャリーが必要だ。

 さて、今回のセット球はやっとのことでCセットが選択された。第1144回以来で16回ぶりのご無沙汰。Cセットは新球(第2)では47回使用され、「30」が12回出てトップ、隣の「31」が2回しか出ていない。前回のCセット出目は「07」「13」「14」「33」「39」「43」ボ「29」で、1等は1口出ていた。

1個目は「43」・べ
 5回ぶりの出現。セットでは連発して9回目。
2個目は「09」・緑
 出た!33回ぶり!セットでは5回目の摘出。
3個目は「22」・べ
 2回ぶり。セットでは4回目。
4個目は「32」・紺
 これも2回ぶり。セット11回目とよく出る。
5個目は「31」・青
 4回ぶり。セット3回目でもなお最下位だ。
6個目は「34」・赤
 14回ぶりのご無沙汰。セット8回目。今回は変則出目になったな。
ボーナスは「24」・青
 本数字2回待ち。セットでは8回出ている。

 昨日から降り続いた雨も夕方にはすっかりと晴れて、気象条件は「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「32」とボ「24」。ほかに今回出ての合致はなかった。この条件に合わなかった「31」は、低気温ではダントツに出る数字。

 出目全般では、30番台が3個以上出たのは第1140回以来。前回ミニロト出目で出なかった40番台が復活。今回は10番台が出なかった。前回からの連発はなく「34」が14回ぶり、「09」は実に33回ぶりのご無沙汰だった。また、この出目に4個一致した過去出目が、第966回・第1122回にあった。

 ミニキャリーでも通常回よりはお得なのは確か、売り上げは前回比1億円増しの14億円台後半まで伸びた。今回は10番台が出ず、30番台3個に「43」と変則出目だ。それでも結果は1等が1口出て、賞金2億8185万900円をゲット。思いのほか1等配分が多かったのは、5等の当せん口数が少なかったためだ。

 以前と比べれば2億8千万円は高額当せんと言えよう。でも、ついこの前に6億円ゲットを見ちゃったからな~。やっぱチャンスは最大限生かさないとね。通常回に2億が出てのミニキャリーじゃなく、真っ当な「該当なし」で6億円チャンス!なぁ~に2回続くだけでチャンスは来るのだ。その時を狙おう。

カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト7 第205回

 「まあチョッとはキャリーしてるし、10億円までの肥やしに少しは買ってやるかぁ」とぼやきながらも、いつものように売り場のマークシートに手を伸ばす。窓口の反対側では二人組の若者が何やら数字を選んでるようだ。ふ~ん、こいつら数字選択式は初めてか?と眺めつつ、こっちも数字を選んでると、「やばくね?」「マジ?」「やべっ、当たっちゃうよ」「やべっ」「マジやばくね?コレ」...はぁ?

 そんなにヤバいんだったら買わなきゃいいだろ?もう、うちの息子と同じく最近の若いモンの会話はわからんな~。一見して好青年なのかヤンキーなのかもわからん。だいたい今どきの連中は行動様式からして意味不明だし。おいおい、こんな若造に当てられちゃ怒り心頭だ。苦節十数年、今までの俺は何だったのか!?...ふん、どうせお前らには当たらんよ!と先輩面の上から目線で、こちらも数字選択が完了。おお、我ながら悪くない選択、もしかして当たるかも?...「マジやばくね?コレ」

 さて、前回は久々のキャリーオーバーとなり、長らく続く低迷期に終止符を打ったロト7。今回のセット球は第196回に使用されたGセットが選択された。これまで19回使用され「17」が9回出てダントツ。前回のGセット出目は「07」「13」「15」「25」「30」「32」「37」ボ「14」「08」で、同セットでは「37」が連発中。このセットは4回連続して1等「該当なし」になっている。

1個目は「19」・黄
 前回から連発。セットでは5回目の摘出。
2個目は「04」・べ
 10回ぶりとややご無沙汰。セットでは4回目。
3個目は「05」・黄
 前回から連発。セット3回目。「04」と連続。
4個目は「35」・紫
 16回ぶりのご無沙汰。セット5回目。
5個目は「31」・緑
 4回ぶり。セット7回目とよく出る。
6個目は「37」・青
 3回ぶり。なんとセットでは3連発して4回目。
7個目は「36」・紺
 おお3連発!セットでは5回目。これで一気に3連続数字になった。
ボーナス1個目は「32」・べ
 本数字2回待ち。セットでは本・ボ連発した。
ボーナス2個目は「27」・赤
 本数字5回待ち。セットでは5回出ている。

 出目全般では、1桁2・10番台1・20番台0・30番台4個になり、このパターンは初めてだ。20番台が出なかったのは第186回以来で19回ぶり。「05」「19」が連発し「36」が3連発、その一方で「35」が16回ぶりのご無沙汰出現。「04」「05」の連続に「35」「36」「37」で3連続数字。また、この出目に4個一致した過去出目が、第75回・第110回・第186回にあった。

 前回のキャリーを受け、売り上げは前回比2億4千万円増の19億円台半ばまで増えた。今回は20番台が出ずの2連続と3連続数字になった変則出目だ。この結果1等「該当なし」になり、5億286万3990円がキャリーオーバー。あと1回キャリーすれば念願の10億円チャンス!になる。

 宝くじは2005年をピークに年々売り上げを下げている。そりゃそうだ。人口が減少傾向の上に近年では他省庁からも大型のクジが出てるからね。そこへテコ入れとして、今年からロト6とロト7の賞金上限を上げ、さらに4月からはビンゴ形式の「BINGO5」という新しい数字選択式宝くじを導入。先の若者にもアピールするつもりなのかね。でも全体のパイは決まってるんだし、やたらクジを多くすれば、それ同士で共食いに陥るかもしれない。それこそ「マジやばくね?コレ」となるやも。

カテゴリー: ロト7 | コメントする

ロト6 第1159回

 ガーン!なんと!?...いや~前々回に出た6億円は、絶対に俺が当てたと信じてたのになぁ。そりゃ自分で選んだ出目がハズレたのは知ってたが、クイックの分で当たってるはずだと...う~ん、そんなに都合良くいくわけねぇか。あ~あ、これで第1号の6億円長者にはなれなかったわけだ。

 この6億円が出たのは、東京都江戸川区にある「イトーヨーカドー葛西店」のチャンスセンター。駐車場脇のよく見かけるフツーの宝くじ売り場だ。当てたのは買い物ついでに購入した主婦層か、それとも昼間からブラブラしてる爺さんか?...当てた人は今ごろどんな気持ちなんだろ?はぁ、なんとも羨ましいねぇ。

 さて、次の6億円チャンスはすぐそこだ。今回のセット球は予想対抗のJセットが選択された。新球(第2)では43回使用され「03」「31」「38」が10回出てトップ、「18」が1回しか出ていない。前回のJセット出目は「01」「10」「19」「23」「26」「34」ボ「27」で、1等は2口出ていた。

1個目は「04」・紫
 6回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
2個目は「30」・黄
 前回から連発。セットでは8回目。
3個目は「23」・黄
 4回ぶり。セットでは連発して7回目。
4個目は「01」・べ
 13回ぶりは同セットからの連発で5回目。
5個目は「15」・べ
 6回ぶり。セット4回目。
6個目は「16」・黄
 11回ぶり。セット5回目。「15」と連続。おお、ミニロト出目になった。
ボーナスは「17」・赤
 本数字2回待ち。セットでは8回摘出。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致した出目は1つもなく、今回出ての合致もなかった。せいぜい2条件合致が「01」「04」ぐらいで、「30」とボ「17」はこの条件にまったく合っていない。

 出目全般では、5回続けて出ていた40番台がストップし、「30」以下の完全ミニロト出目になった。前回の「22」以上の出目からすると極端な変貌ぶりだ。「30」が連発した一方で「01」「16」が10回以上のご無沙汰出現。「15」「16」で連続1組。また、この出目に4個一致した過去出目が、第36回・第397回・第521回・第1077回にあり、いずれも1等は1口以上出ていた。

 前回キャリー消化で、売り上げは14億円を割ってしまった。この売り上げでも内容はミニロト出目だ。結果は1等が1口出て賞金2億円をゲット。余った1529万9173円がミニキャリーしたが、これじゃ次回の1等賞金は2億5千万円程度にしかならない。もう一度のキャリーが必要である。

 くっそ~、「ヨーカドー」まではよかったが、それが葛西店とはな~。うちの近所のヨーカドーでは、売り場の看板に「ジャンボの2等」がやっとだ。よ~し、次のチャンスで絶対に決めてやる。今度こそ俺の手で、その看板を「ロト6で6億円!」に掛け替えてやるぜっ!

カテゴリー: ロト6 | コメントする

ロト6 第1158回

 マークシートを目の前にして数字を選ぶ時、5列ある数字の中から、たった1列や2列で数字を収めてしまうのには相当な勇気がいる。予め数字を決めていたならいざ知らず、普通なら各列を均等に選んでしまいがち。仮に2列以下に収めようとすれば、見た目に極端な出目になってしまう。でも、極端な出目だろうがバランス出目だろうが、出る確率はみな同じなんだよね。

 さて、6億円放出後もキャリーは2億5千万円あり、1等1口なら5億円超ゲット可能な今回。セット球は予想外のDセットが選択された。新球(第2)では45回使用され「18」が12回出てトップ、「03」が1回しか出ていない。前回のDセット出目は「07」「11」「17」「27」「32」「40」ボ「18」で、1等は4口も出ていた。

1個目は「32」・紫
 8回ぶりは前回Dセットからの連発。セット12回目でトップタイに。
2個目は「24」・紺
 5回ぶりの出現。セットでは5回目の摘出。
3個目は「27」・黄
 これも8回ぶりでセット連発。セット9回目。
4個目は「30」・青
 4回ぶり。セット7回目。
5個目は「40」・赤
 2回ぶり。これまたセット連発で6回目。
6個目は「22」・緑
 3回ぶり。セット9回目。はぁ?これが一番小さな数字?オ~マイガァ~!
ボーナスは「23」・青
 惜しい!ベージュだったらレインボー。本数字3回待ち。

 連休最終日はまるで春の陽気だ。気象条件は「中気温」「低湿度」「高気圧」に。今年2回目の中気温になった。この条件に合致したのは「22」「27」ボ「23」。低湿度で合わなかった「40」は、中気温ではダントツに出ている。

 出目全般では、今回は20番台以上の極端な出方となり完璧な変則出目だ。出入りの激しい20番台は今回3個。ほう、何気に40番台は5回続けて出てるじゃないか。連発なし、連続数字なし、ご無沙汰もなしとは珍しい。また、この出目に4個一致した過去出目が第465回にあり、この時はバランス的に出て1等は1口出ていた。

 2億5千万円のキャリーで今回も売れるはずだったが、好天の3連休では売り上げが伸びず、16億円台前半にとどまった。超変則出目にこの売り上げじゃ絶対に1等は出ない!と踏んでいたが、なんと1等は2口も出て賞金は2億7310万900円。あっけなくキャリーを消化してしまった。

 いや~「22」以上って半分以降の出目だよっ。ところが第1数字が「22」以上になったのが今回を含め15回あり、そのうちの6割で1等が出ていたのだ。第1数字の最大は第219回の「27」始まりで、この時も1等が1口出ていた。今回と同じ「22」始まりは計6回あり、1等が出なかったのは僅か2回だけだった。へぇ~、みんなよく狙えるよね~。

カテゴリー: ロト6 | 2件のコメント

ロト7 第204回

 なぬ?「ビンゴ5(ファイブ)」だと?数字選択式宝くじにまた新たなクジが発売されるという。ビンゴだからタテ・ヨコ・ナナメをそろえて当てるのか。マークシートには縦横3マスづつ計9マスがあり、真ん中の「フリー」を除く周りの8マスにはそれぞれ5個の数字があって、そこから好きな数字を選ぶというもの。数字の数は8マス×5で40だ。

 1口200円で1等は8ライン全部そろって最高額3000万円。当せん確率は39万625分の1で、理論当せん金は555万6200円。末等は1ラインだけそろった7等が固定200円の賞金。発売は4月3日から、抽せんは毎週水曜日という。ほう、これでナンバーズを除く数字選択式は、月~金のウィークデイすべて埋まるなぁ。でもなぁ、1等の確率が39万ならミニロトの17万分の1のほうが当てやすい。おまけにミニロトの最高額は4000万円。

 う~ん、どっちにしても数千万円じゃダメ!やっぱ億が欲しいのだ。それも10億ね。ああ、早く10億円のチャンスにならないかなぁ。それには先ずキャリーを積み上げないと。さて、5連続キャリー無しで低迷中のロト7。今度こそはキャリーしてほしいが、今回のセット球は第190回に使用されたIセットが選択された。これまで18回使用され「23」が8回出てトップ、「26」が1回も出ていない。前回のIセット出目は「02」「11」「12」「18」「21」「33」「36」ボ「08」「34」で、1等は1口。同セットでは「36」が怒涛の4連発中だ。

1個目は「36」・緑
 出た!セットでは驚愕の5連発!さらに前回からも連発。
2個目は「05」・紫
 18回ぶりのご無沙汰。セットでは6回目の摘出。
3個目は「34」・紺
 2回ぶり。セットではボ・本連発で3回目。
4個目は「19」・紫
 12回ぶり。セット7回目とよく出る。
5個目は「21」・青
 4回ぶり。セットでは連発して5回目。
6個目は「30」・べ
 8回ぶり。セット4回目。30番台3個目か。
7個目は「20」・紺
 5回ぶり。セット3回目。おっと、これで3連続数字になったな。
ボーナス1個目は「07」・青
 本数字2回待ち。セットでは3回出ている。
ボーナス2個目は「12」・紫
 本数字7回待ち。セットでは本・ボ連発。5回出ている。

 出目全般では、1桁1・10番台1・20番台2・30番台3個になり、このパターンは第183回以来。3連続数字になったのは第198回以来で6回ぶり。ロト7ではトータル32回目となる。「36」が連発して一方で「05」「19」が10回以上のご無沙汰出現。また、この出目に5個一致した過去出目が第172回にあり、この時は1等が1口出ていた。そのほか4個一致は第6回・第169回にあった。

 ロト7最長の5連続キャリー無しでジリジリと下がる売り上げは、前回よりさらに下げ17億円台前半まで落ちた。今回は全桁が出たバランス出目でも3連続数字が効いたか、結果は久々の1等「該当なし」になり、2億3745万7480円がキャリーオーバー。ようやく10億円チャンスに向け動き出した。

 やっとキャリーオーバー、それこそ「ビンゴ!」である。ロト7をビンゴに例えるなら、いったい何マスになるんだろう?確率1000万分の1じゃ相当マスが多そうだ。果てしないかなぁ?でも、そのマスのタテ・ヨコ・ナナメすべてが的中したら、きっと叫ぶだろうね「ビ~ンゴォォォー!」と。いや、また違ったリアクションかも?...まあいい、いずれにしても絶対に10億円をゲットしてから叫んでみたいね。

カテゴリー: ロト7 | 3件のコメント